MENU
HONDA
検索

F1 Point Ranking Honda Team Race Report Special Contents
B・A・R Hondaがコンストラクターズ選手権2位を獲得
第2戦で自身初の3位表彰台入りを果たしたバトンは、シーズン10度の表彰台登壇という躍進
第2戦で自身初の3位表彰台入りを果たしたバトンは、シーズン10度の表彰台登壇という躍進
 ジェンソン・バトンと佐藤琢磨をレギュラードライバーに、アンソニー・デビッドソンをサードドライバーに据えて臨んだ2004年。新たに適用された「1GP1エンジン」のレギュレーションに対応した新型エンジンのHonda RA004Eと、新型シャシーのB・A・R Honda 006は、オフのテストで好タイムを次々とマーク、高まる期待の中でシーズンを迎えた。第1戦オーストラリアGPで4位入賞を果たしたバトンは、続く第2戦では3位表彰台を獲得するなど、4度の2位を含むシーズン10度の表彰台登壇。ドライバーズ選手権3位を獲得する活躍を見せた。
佐藤は第9戦で日本人として14年ぶりとなるの3位表彰台を獲得。シーズン9度の入賞を果たした
佐藤は第9戦で日本人として14年ぶりとなるの3位表彰台を獲得。シーズン9度の入賞を果たした
 一方の佐藤も、第3戦で今季初の5位入賞を果たすと、第9戦アメリカGPでは、日本人ドライバーとして14年ぶりとなる3位表彰台を獲得。シーズン9度の入賞で、ドライバーズ選手権8位となった。この2人の活躍で、B・A・R Hondaは第15戦終了時にポイント2位に浮上。第17戦日本GPで7度目のダブル入賞を果たすなど、コンストラクターズ選手権2位を掴み取った。チャンピオンはミハエル・シューマッハ(フェラーリ)が年間13勝の新記録を樹立して獲得した。
2004 Point Ranking
ドライバー
順位 ドライバー コンストラクター 総合 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1 M.シューマッハ フェラーリ 148 10 10 10 10 10 - 10 10 10 10 10 10 10 8 8 0 10 2
2 R.バリチェロ フェラーリ 114 8 5 8 3 8 6 8 8 8 6 6 0 8 6 10 10 - 6
3 ジェンソン・バトン B・A・R Honda 85 3 6 6 8 1 8 6 6 - 4 5 8 4 - 6 8 6 -
4 F.アロンソ ルノー 59 6 2 3 5 5 - 4 - - 8 0 6 6 - - 5 4 5
5 JP.モントーヤ ウィリアムズ 58 4 8 0 6 - 5 1 - - 1 4 4 5 - 4 4 2 10
6 J.トゥルーリ ルノー 46 2 4 5 4 6 10 5 - 5 5 - 0 - 0 0 - 0 0
7 K.ライコネン マクラーレン 45 - - - 1 0 - - 4 3 2 8 - - 10 - 6 3 8
8 佐藤琢磨 B・A・R Honda 34 0 0 4 0 4 - - - 6 - 0 1 3 - 5 3 5 3
9 R.シューマッハ ウィリアムズ 24 5 - 2 2 3 0 - - - - - - - - - - 8 4
10 D.クルサード マクラーレン 24 1 3 - 0 0 - - 3 2 3 2 5 0 2 3 0 - 0
11 G.フィジケラ ザウバー 22 0 0 0 0 2 - 3 5 0 0 3 0 1 4 1 2 1 0
12 F.マッサ ザウバー 12 - 1 0 0 0 4 0 - - 0 0 0 - 5 0 1 0 1
13 M.ウェーバー ジャガー 7 - - 1 0 0 - 2 - - 0 1 3 0 - 0 0 - -
14 O.パニス トヨタ 6 0 0 0 0 - 1 0 - 4 0 - 0 0 1 - 0 0 -
15 A.ピッツォニア ウィリアムズ 6 - - - - - - - - - - - 2 2 - 2 - - -
16 C.クリエン ジャガー 3 - - - - - - - - - - - - - 3 0 - 0 0
17 C.ダ・マッタ トヨタ 3 0 0 0 - 0 3 - - - 0 0 - - - - - - -
18 N.ハイドフェルド ジョーダン 3 - - 0 - - 2 0 1 - 0 0 - 0 0 0 0 0 -
19 T.グロック ジョーダン 2 - - - - - - - 2 - - - - - - - 0 0 0
20 Z.バウムガルトナー ミナルディ 1 - 0 - 0 - 0 0 0 1 - - 0 0 - 0 0 - 0
コンストラクター
順位 コンストラクター 総合 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1 フェラーリ 262 18 15 18 13 18 6 18 18 18 16 16 10 18 14 18 10 10 8
2 B・A・R Honda 119 3 6 10 8 5 8 6 6 6 4 5 9 7 0 11 11 11 3
3 ルノー 105 8 6 8 9 11 10 9 0 5 13 0 6 6 0 0 5 4 5
4 ウィリアムズ 88 9 8 2 8 3 5 1 0 0 1 4 6 7 0 6 4 10 14
5 マクラーレン 69 1 3 0 1 0 0 0 7 5 5 10 5 0 12 3 6 3 8
6 ザウバー 34 0 1 0 0 2 4 3 5 0 0 3 0 1 9 1 3 1 1
7 ジャガー 10 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 1 3 0 3 0 0 0 0
8 トヨタ 9 0 0 0 0 0 4 0 0 4 0 0 0 0 1 0 0 0 0
9 ジョーダン 5 0 0 0 0 0 2 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
10 ミナルディ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2004 HondaTeam
2004 RaceReport
1 3/7 オーストラリアGP 1日目 予選 決勝
2 3/21 マレーシアGP 1日目 予選 決勝
3 4/4 バーレーンGP 1日目 予選 決勝
4 4/25 サンマリノGP 1日目 予選 決勝
5 5/9 スペインGP 1日目 予選 決勝
6 5/23 モナコGP 1日目 予選 決勝
7 5/30 ヨーロッパGP 1日目 予選 決勝
8 6/13 カナダGP 1日目 予選 決勝
9 6/20 アメリカGP 1日目 予選 決勝
10 7/4 フランスGP 1日目 予選 決勝
11 7/11 イギリスGP 1日目 予選 決勝
12 7/25 ドイツGP 1日目 予選 決勝
13 8/15 ハンガリーGP 1日目 予選 決勝
14 8/29 ベルギーGP 1日目 予選 決勝
15 9/12 イタリアGP 1日目 予選 決勝
16 9/26 中国GP 1日目 予選 決勝
17 10/10 日本GP 1日目 予選 決勝
18 10/24 ブラジルGP 1日目 予選 決勝
1日目:1日目予選:予選決勝:決勝 ※グランプリ名をクリックするとグランプリ情報がご覧になれます。
2004 Special Contents
F1現場監督・中本修平レポート
2004 日本GP特集
F1現場監督・中本修平レポート F1現場監督、中本修平が、レース、テストの現場から、Honda F1の生の声を伝える 2004 日本GP特集10月8日(金)〜10日(日)に開催されたF1日本グランプリ。みなさまのご声援ありがとうございました!
Honda F1最前線
F1開発の現場・栃木研究所」
The team “B・A・R Honda”
「F1車体開発の今」
Honda F1最前線「F1開発の現場・栃木研究所」Honda栃木研究所でのF1開発の現場をレポート The team “B・A・R Honda”「F1車体開発の今」チームとドライバーが全力をかけて取り組む車体開発の今を探る
2004年 F1レポート「開幕3戦特集」
特集 F1インタビュー
「2004年開幕戦に向けて」
2004年 F1レポート「開幕3戦特集」Honda F1 木内、橋本による開幕3戦振り返り 特集 F1インタビュー「2004年開幕戦に向けて」2004 Honda F1記者会見で語られたHondaエンジニアの取り組み
2004メッセージ ジェンソン・バトンのライフストーリー
2004メッセージジェンソン・バトン、佐藤琢磨が語る今シーズンへの意気込みと、ファンの皆さまへのメッセージ ジェンソン・バトンのライフストーリー20歳でF1選手に。彼はこうしてシートをつかんだ
佐藤琢磨のライフストーリー
佐藤琢磨のライフストーリー琢磨はいかにF1へと登り詰めたのか、彼自身の言葉で幼少期からを振り返る
Honda Racing ページトップへ
Shockwave Flash6プラグインが必要となります。 お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
Hondaホームページ モータースポーツ F1 ページトップへ ページトップへ ページトップへ ページトップへ ジェンソン・.バトン 佐藤琢磨 アンソニー・デビッドソン