MENU
HONDA
検索
モータースポーツ > 今日は何の日?
3 0 月
6月
2008
June
6月30日にあった過去の出来事を紹介
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
中野信治、一時トップを走行し見事5位フィニッシュ
2002年 CART第7戦シカゴ(イリノイ州)決勝 
第7戦シカゴは気温が34℃を超し、250周を走るドライバーには厳しいレースとなった。D.フランキッティ(Team KOOL Green)が、Honda勢最上位となる3位を獲得。中野信治(Fernandez Racing)は終盤、10周に渡ってトップを走行。これまでの自己ベストとなる5位でチェッカーを受けた。>>つづき
2002年ほかのレースへ
雨による繰り上げレース。ビアッジが優勝
2001年 WGP第7戦オランダGP(アッセン)決勝
終始不安定な天候に悩まされるレースとなった第7戦オランダGP。500ccクラスは終盤、V.ロッシ(NASTRO AZZURRO Honda)とM.ビアッジ(ヤマハ)のデッドヒートとなるが、雨のため赤旗中断。この時点でトップ走行中のビアッジが規定により優勝。ロッシは2位、3位にL.カピロッシ(West Honda PONS)、4位にA.バロス(West Honda PONS)という結果であった。>>つづき
雨による繰り上げレース。ビアッジが優勝
2001年ほかのレースへ
高い集中力と技術力でランプキンが難コースを制す
2001年 トライアル世界選手権第7戦(イタリア)第1日目決勝
過去1、2年で最も難しいコースとなった、トライアル世界選手権第7戦の第1日目。多くのライダーが苦戦するなか、D.ランプキン(Montesa HRC)が力の差を見せつけ優勝した。>>つづき
2001年ほかのレースへ