MENU
HONDA
検索
モータースポーツ > 今日は何の日?
2 2 日
6月
2008
June
6月22日にあった過去の出来事を紹介
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
パークスが3位でシーズン初の表彰台
2003年 スーパースポーツ世界選手権第7戦サンマリノ(ミサノサーキット)決勝
30℃を超える猛暑となったサンマリノで行われた第7戦。7番手スタートのB.パークス(BKM Honda)がトップグループまで順位を上げ、見事3位でフィニッシュ。今季初めての表彰台を獲得した。C.バーミューレン、K.マガリッジ(ともにTen Kate Honda)は、転倒リタイアとなった。>>つづき
2003年ほかのレースへ
クロッカードが3位。熱田は6位に輝く
2003年 モトクロス世界選手権第6戦オーストリア(カルテンリンク)決勝
G.クロッカード(CAS Honda Racing)が、序盤から見事な走りを披露。4位以下を大きく突き放して、3位表彰台を獲得する活躍をみせた。日本人唯一参戦の熱田孝高(CAS Honda Racing)は、力強い走りで2003年最高の6位の健闘をみせた。>>つづき
2003年ほかのレースへ

フレイシャー、ランプキン、藤波で表彰台独占!!

2003年 トライアル世界選手権第5戦(アンドラ)第2日目
2日目は、D.ランプキン(montesa HRC)とM.フレイシャー(montesa HRC)による優勝争い。最後まで続いたポイント争いは同点となるも、総合タイムで上回るフレイシャーが1位に輝いた。3位には藤波貴久(montesa HRC)が入りHonda勢が表彰台を独占。>>つづき
2003年ほかのレースへ
藤波貴久、優勝を逃すも2位表彰台を獲得
2002年 トライアル世界選手権第6戦(フランス)第1日目決勝
トライアル世界選手権第6戦1日目。厳しい採点に各ライダーが苦しむも、藤波貴久(montesa HRC)が2位表彰台を獲得した。>>つづき
2002年ほかのレースへ
茨城県に筑波サーキットがオープン
1970年 History
日本オートスポーツセンターにより、茨城県千代川村に筑波サーキットが竣工。全長2kmと小型でテクニカルなレイアウトのコースがこの日誕生した。