MENU
HONDA
検索
モータースポーツ > 今日は何の日?
2 9 日
6月
2008
June
6月29日にあった過去の出来事を紹介
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
バトンの7位入賞によりコンストラクターズ単独5位に!
2003年 F1第9戦ヨーロッパGP(ドイツ)決勝
12番手でスタートしたJ.バトン(Lucky Strike B・A・R Honda)は安定した走りで徐々に順位を上げ、7位でチェッカー。一方、17番手スタートと苦しい展開のJ.ビルヌーブ(Lucky Strike B・A・R Honda)は、順位を2つ上げるも、52周目でリタイアした。レースは好調なウィリアムズ勢が、R.シューマッハ、JP.モントーヤのワンツーフィニッシュを決めた。>>つづき
バトンの7位入賞によりコンストラクターズ単独5位に!
2003年ほかのレースへ

ランプキンの第6戦は両日ともに2位

2003年 トライアル世界選手権第6戦(スペイン)第2日目
前日の雪辱に燃えるD.ランプキン(montesa HRC)が、序盤からトップグループに加わっていく。第2ラップも快走を続けるランプキンは、初日に続きトップタイでゴール。総合タイムの差で優勝は果たせなかったものの、2戦連続の2位に輝く活躍をみせた。>>つづき
2003年ほかのレースへ
ロッシ5連勝で6勝目達成!
2002年 WGP第7戦オランダGP(アッセン)決勝
4ストロークマシン、RC211Vを駆るV.ロッシ(Repsol Honda)と、2ストロークマシンNSR500を駆るA.バロス(West Honda Pons)が熾烈な優勝争い。終盤ペースアップしたV.ロッシが逃げ切り、5連勝。RC211Vもこの勝利で、開幕7連勝を達成した。>>つづき
ロッシ5連勝で6勝目達成!
2002年ほかのレースへ
オランダで1〜6位独占。Hondaパワーを見せつける勝利
1985年 History/二輪(WGP)
この日行われたWGP第7戦オランダGP500ccクラス決勝で、Honda勢が表彰台だけでなく6位までをも独占。新たな黄金時代の到来を印象つけた。優勝はアメリカのランディー・マモラ。NS500の15勝目にあたる勝利だった。前年に1-2-3フィニッシュを3度決めているHondaは、いよいよ円熟期に入り、この年もフレディ・スペンサーが250、500ccのダブルタイトルを獲得するなど圧倒的な強さを見せた。。