MENU

HONDA

検索
recyclemarc 廃棄段階のリサイクル
IMA バッテリリサイクル トップページ

Honda 電気自動車・ハイブリッド車に搭載されている「駆動用バッテリ」は、「ニッケル水素バッテリ」または「リチウムイオンバッテリ」を使用しています。バッテリには希少金属も使われており、ステンレス鋼や電池材料に再生されます。ここでは、自動車解体事業者さまに向けて、使用済みハイブリッド自動車廃棄時の「駆動用バッテリ」の回収手順と、取り外し手順のマニュアルを機種ごとに提供します。

「駆動用バッテリ」を取外しの際には、「駆動用バッテリ取外しマニュアル《共通編》」および「駆動用バッテリ取外しマニュアル《車種別編》」をよくお読みいただき、注意事項を遵守して、安全に作業を行ってください。

【重要】 リチウムイオンバッテリ回収方法の変更
日頃より自動車リサイクル、ELVの適正処理へのご理解とご協力に感謝申し上げます。
2019年7月1日より、リチウムイオンバッテリの回収方法を自動車再資源化協力機構-JARP- のリチウムイオンバッテリー(Lib)引取依頼システムへ変更致します。
6月30日までの回収依頼に付きましてはホンダバッテリ回収窓口へご連絡ください。
ニッケル水素バッテリは従来と変更ありません。

7月1日よりのリチウムイオンバッテリの回収方法につきましてはこちらをご確認ください。
こちら → リチウムイオンバッテリー回収概要
こちら → リチウムイオンバッテリー(Lib)引取依頼システム

 駆動用バッテリの回収と取り外し作業マニュアル

2017年10月1日より、リチウムイオンバッテリを廃棄物として無償回収しております。
無償回収の詳細はこちらをご確認ください。
車載用リチウムイオン電池の無償回収案内文(2017年7月3日付)
ニッケル水素バッテリの「駆動用バッテリ引取り依頼票 兼 約款合意書」はこちらをご使用ください。
こちら → ニッケル水素バッテリ用
2019年6月30日までのリチウムイオンバッテリの「駆動用バッテリ引取り依頼票 兼 約款合意書」はこちらをご使用ください。
こちら → リチウムイオンバッテリ用
なお、ニッケル水素バッテリの回収方法は従来と変更ありません。

 【ご参考】バッテリ外観一覧
以下の方法でマニュアルをご覧ください。
PDF PDFダウンロード
搭載しているバッテリにより、同じ機種でもマニュアルが異なりますのでご注意ください。
ニッケル水素 バッテリ搭載車 リチウムイオン バッテリ搭載車
駆動用バッテリ搭載車は、作業にあたり必ず<共通編>と<車種別編>をお読みください。

 ニッケル水素 バッテリ搭載車 <共通編>
 ニッケル水素 バッテリ搭載車<車種別編>
 リチウムイオン バッテリ搭載車 <共通編>
 リチウムイオン バッテリ搭載車 <車種別編>

*マニュアルは予告なく変更することがあります

 リチウムイオンバッテリの処理

回収させて頂いたリチウムイオンバッテリは、本田技研工業(株)により適正に処理いたします。

 リチウムイオンバッテリの処理状況

 電気自動車(EV)・ハイブリッド車の事故車取り扱いについて

ハイブリッド車が衝突などで、損傷を受けた場合、作業中に取り扱いを誤ると、感電など重大な障害を受ける恐れがあります。以下のバナーより、「ハイブリッド車レスキュー時の取り扱いマニュアル」にアクセスできますので、よくお読みいただき、注意事項を遵守して、安全に作業を行ってください。

 電気自動車(EV)・ハイブリッド車 レスキュー時の取り扱い

このページのトップへ