MENU

HONDA

検索
recyclemarc 廃棄段階のリサイクル
二輪車リサイクル自主取り組み 二輪車リサイクルシステムの概要

「二輪車リサイクルシステム」は、二輪車の安定的なリサイクルを行うため、メーカー、輸入事業者が関係販売店などの協力を得て、二輪車業界各社の自主的な取り組みとして世界に先駆けて実施しているものです。このシステムでは、廃棄二輪車を廃棄二輪車取扱店や指定引取場所で引き取り、これらを処理・リサイクル施設において適正にリサイクル・処理します。

図:二輪リサイクルシステムの概要
リサイクルマーク
二輪車リサイクルマーク(「100」は、Hondaのコード番号です。)
このマークが貼付されている二輪車は廃棄時にリサイクル料金のご負担はありません。
当社が国内に販売した二輪車は、2011年10月以降は、リサイクルマークの貼付が無い車両も廃棄時に新たなリサイクル料金のご負担はありません。
「廃棄二輪車取扱店」にお持ち込みの際は、収集・運搬料金が別途必要となります。
引取済車両の管理票番号や収集運搬事業者及び処理再資源化施設の情報については、 公益財団法人自動車リサイクル促進センターにて公開しています。
 (公財)自動車リサイクル促進センター:廃棄物処理法に基づく公表項目
このページのトップへ