MENU

HONDA

検索
recyclemarc 廃棄段階のリサイクル
EDLC強制放電 トップページ

車両廃棄の際、安全に処理して頂くために日本国内の解体業者様に向けて、「EDLC MODULE」(キャパシタ)の強制放電マニュアル<共通編(全車種共通)>と<車種別編(車種ごと)>を提供します。

搭載されている「EDLC MODULE」(キャパシタ)には、電圧部位があるため、「EDLC MODULE」を強制放電しないまま車両プレスなどを行うと「EDLC MODULE」が破損し、短絡による発火、発煙、破裂、および感電などの恐れがあります。

車両廃棄の際、「EDLC MODULE」(キャパシタ)強制放電マニュアル<共通編>と<車種別編>に従い、適正処理にご協力ください。

「EDLC MODULE」の強制放電が出来ない場合は、車両の解体作業前に必ず「EDLC MODULE」(キャパシタ)の強制放電マニュアル<共通編(全車種共通)>に従い連絡してください。

 「EDLC MODULE」(キャパシタ)の強制放電マニュアル

以下の方法でマニュアルをご覧ください。
PDF PDFダウンロード
搭載している車種により、「EDLC MODULE」(キャパシタ)の強制放電マニュアルが異なりますのでご注意ください。また、必ず<共通編>と<車種別編>をお読みください。
 「EDLC MODULE」(キャパシタ)の強制放電マニュアル<共通編>
 「EDLC MODULE」(キャパシタ)の強制放電マニュアル<車種別編>

*マニュアルは予告なく変更することがあります

このページのトップへ