MENU
HONDA
検索

お見せします。これが開発の現場。お見せします。これが開発の現場。

オートサロンのステージで、ただ飾って役目を終えるだけのクルマなら、ここまでやる必要はないかもしれません。しかし今回は、クルマの楽しさや自分たちホンダアクセスの「次」を拡げるために、これまで踏み込んだことのない領域で、リアルなパフォーマンスを極める挑戦です。開発メンバーが「今回は難しい」と口にするほど、新型コロナ禍のもとで思い通りの開発が進められない中、それでも目的をあきらめず、課題をひとつずつクリアしながら、新しいクルマづくりに取り組んできています。