MENU

HONDA

検索
2007/07/26-07/29 SUZUKA 8HOURS
CONTENTS
8耐リザルト・レポート
決勝
トップ10トライアル
計時予選
公式練習
フォトギャラリー
4耐リザルト・レポート
決勝
フォトギャラリー
インフォメーション
2007年Honda参戦体制
開催概要
テレビ放映情報
鈴鹿サーキット情報
TEAM HRC 鈴鹿8耐 決勝
楽しむ
選手ビデオコメント
山野一彦 インタビュー
宮城光インタビュー
鈴鹿8耐 Honda勝利の軌跡
集まる
LIVE in AOYAMA 鈴鹿8耐生中継
鈴鹿サーキットイベント情報
Honda青山ビルイベント情報
リンク
HRC
8耐公式サイト
TOPICS
2007-07-29
鈴鹿8耐 決勝レポート
鈴鹿8耐決勝レースでTEAM HRCの岡田忠之/カルロス・チェカ組が2位、F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Teamの手島雄介/伊藤真一組が3位でフィニッシュした。
鈴鹿8耐 決勝レポート
2007-07-28
鈴鹿8耐 トップ10トライアル
トップ10トライアル(最終予選)でチェカがベストタイムを記録し、TEAM HRC 33がPPを獲得。4番手にTEAM HRC 11のトーズランド、5番手に#778の伊藤がつけた。
鈴鹿8耐 トップ10トライアル
2007-07-28
鈴鹿4耐 決勝レポート
28日に開催された鈴鹿4耐決勝レースで、岩谷/谷組が98周で優勝。2位に深津/向山組、3位藤島/長谷組、4位林とCBR600RR勢が1-4位を独占した。
鈴鹿4耐 決勝レポート
2007-07-27
鈴鹿8耐 計時予選
計時予選でTEAM HRCのトーズランド、岡田が1-2番手タイムを記録。Honda勢は6台がトップ10以内に入り、明日のトップ10トライアル(最終予選)に駒を進めた。
計時予選
2007-07-26
鈴鹿8耐 公式練習
いよいよ鈴鹿8耐が開幕。木曜日は特別スポーツ走行と公式練習が行われ、TEAM HRCの岡田/チェカ組が総合3番手、清成/トーズランド組が総合6番手につけた。
練習走行
2007-07-25
TEAM HRC参戦体制変更
「TEAM HRC 33」のライダーの組み合わせを当初発表から変更し、ライダーに岡田/チェカを起用する。レイはTEAM HRCのリザーブライダーに。
2007-07-20
宮城光 インタビュー
30回目という節目を迎える鈴鹿8耐。この伝統のレースに、80年代はライダーとして、近年はチーム監督として参戦している宮城光氏に、8耐30年にかける思いを伺った。
宮城光 インタビュー
2007-07-17
鈴鹿8耐 Hondaライダー壮行会レポート
7月11日から2日間にわたり、メーカー合同テストが行われ、TEAM HRCのジェームス・トーズランド、手島雄介の両選手が、2日間にわたるテストに臨んだ。
合同テストレポート
2007-07-16
山野一彦 8耐プロジェクトリーダー
鈴鹿8耐30回記念大会にHonda 11連覇をかけて挑むTEAM HRC。チームを統括する山野一彦8耐プロジェクトリーダーが8耐への意気込みを語った。
山野一彦 8耐プロジェクトリーダー
2007-07-12
鈴鹿8耐 Hondaライダー壮行会レポート
鈴鹿8耐に向けたHondaライダーの壮行会が7月8日、Hondaウエルカムプラザ青山で行われ、手島雄介選手、伊藤真一選手らが参加して、鈴鹿8耐への意気込みを語った。
2007-07-12
鈴鹿8耐 選手ビデオコメント
鈴鹿8耐を目前に控えるHondaライダーたちが、決勝に向けた意気込み、ファンへのメッセージを語る。
2007-07-06
合同テストレポート
7月2日から5日にかけて合同テストが行われ、TEAM HRCからMotoGPライダーのカルロス・チェカ、リザーブライダーの岡田忠之と手島雄介がテストに臨んだ。
2007-07-06
鈴鹿8耐 Honda勝利の軌跡
79年の第2回大会以来、21勝を挙げているHonda勢。前人未踏の10連勝目を挙げた2006年大会までの軌跡をたどる。
2007-07-02
2007年鈴鹿8耐・ワークス参戦体制
Hondaは、鈴鹿8耐 第30回記念大会に出場するワークスチームの参戦体制を決定。チーム名は「TEAM HRC」とし、CBR1000RRW2台体制で優勝を目指す。
チーム紹介
TEAM HRC 11
清成龍一
ジェームス・トーズランド
TEAM HRC 33
岡田忠之
カルロス・チェカ
ジョナサン・レイ
※TEAM HRC 33でリザーブライダー登録された手島雄介選手は、F.C.C.TSR-ZIP-FM Racing Teamからエントリーする予定です。
 
※このサイトをご覧になるには最新の Flash Player が必要です。