MENU

HONDA

検索

2007年3月発表 2011年3月終了モデル
この情報は2011年3月現在のものです。

シビック TYPE R
Specfications

主要諸元


■車名・型式:ホンダ・ABA-FD2
■トランスミッション:6速マニュアル
寸法

重量

乗車
定員
■全長/全幅/全高:4.540m/1.770m/1.430m
■ホイールベース:2.700m
■トレッド(前/後):1.505m/1.515m
■最低地上高:0.135m
■車両重量:1,260kg
■乗車定員:4名
■客室内寸法:長さ1.900m/幅1.470m/高さ1.170m
エン
ジン
■エンジン型式:K20A
■エンジン種類・シリンダー数及び配置:水冷直列4気筒横置
■弁機構:DOHC チェーン駆動 吸気2 排気2
■総排気量:1,998cm3
■内径×行程:86.0mm×86.0mm
■圧縮比:11.7
■燃料供給装置形式:電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
■使用燃料種類:無鉛プレミアムガソリン
■燃料タンク容量:50L
性能 ■最高出力:165kW[225PS]/8,000rpm
■最大トルク:215N・m[21.9kgf・m]/6,100rpm
■10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値):11.4km/L
■主要燃費向上対策:可変バルブタイミング
■最小回転半径:5.9m
動力
伝達

走行
装置
■変速比:1速3.266/2速2.130/3速1.517/4速1.147/
5速0.921/6速0.738/後退3.583
■減速比:5.062
■ステアリング装置形式:ラック・ピニオン式(パワーステアリング仕様)
■タイヤ(前・後):225/40R18 88Y
■主ブレーキの種類・形式(前/後):油圧式ベンチレーテッドディスク/油圧式ディスク
■サスペンション方式(前/後):マクファーソン式/ダブルウイッシュボーン式
■スタビライザー形式(前・後):トーション・バー式

■*はネット値です。「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。
■本車両はFF、6速マニュアル車のみの設定です。
■燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
■主要諸元は道路運送車両法による型式指定申請書数値。
■CIVIC、G-CON、INTER NAVI SYSTEM、PGM-FI、VTECは本田技研工業株式会社の登録商標です。
■製造事業者:本田技研工業株式会社



Weight Reduction Items

主な軽量化項目

▲フロントバンパービーム アルミ化 ▲ダッシュボードインシュレーター廃止
▲フロアメルシート廃止 ▲ミドルフロアアンダーカバー廃止 ▲リアガラス薄板化
▲フロントライセンスベース廃止 ▲ミドルフロアクロスメンバー ガセット廃止
▲ミドルフロアクロスメンバー パッチ廃止 ▲フロントシールラバー廃止
▲フロントフェンダーエンクロージャー廃止 ▲センターピラー セパレーター廃止
▲リアホイールアーチ セパレーター廃止 ▲スペアタイヤ廃止(応急パンク修理キット装備)
▲リアシートトランクスルー機構廃止 など

▲ページTopへ