MENU

HONDA

検索

投稿結果発表!

「教えて!2018年ベストレース」に多数の投稿をいただき、ありがとうございました。
皆さまが選んだ “2018年のベストレース” を発表いたします!
「教えて!2018年ベストレース」の詳細はこちらからご覧ください。

 2018年のベストレース(2輪部門)

得票率 : 30%

マルク・マルケス(Repsol Honda Team)がライダーズタイトル王手で迎えたレース。決勝はマルケスとアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)の一騎打ちの展開となり、レースが大きく動いたのは終盤だった。…Moreペースを上げたマルケスがトップに浮上したあと、ドヴィツィオーゾが転倒。マルケスが今季8勝目を挙げて、3年連続5回目のタイトルを獲得した。

ファンのツイート

「ドヴィとの緊張感ある戦い! 望んだかたちの決着じゃなかったけどマルクのタイトルをこの目で見れた喜びは忘れられません」

MM「Hondaのお膝元であるツインリンクもてぎで優勝してチャンピオンを決める。忘れられないベストレースになりました。来年もチャンピオンを獲って凱旋してください」

2018年シーズンレポート

得票率 : 30%

雨の中、10周で争われたレース1では、2番手からスタートダッシュを決めた高橋巧(Team HRC)がトップに立つと、中須賀克行(ヤマハ)らライバルを寄せつけないリードを築き、今季初優勝を飾った。…More雨があがり、路面は徐々に乾いていった中で行われたレース2は、チームのタイヤ選択が勝敗のカギに。ライバルと異なるタイヤを選んだMORIWAKI MOTUL RACINGの清成龍一が独走で今季初優勝を挙げ、高橋巧が3位に入った。

ファンのツイート

「(高橋巧が)最終戦でやっとやっと勝てたレース! これがHondaワークスの本当の実力ではないはず! 来季はチャンピオン奪還お願いします!」

高橋巧、清成龍一「久しぶりの速い清兄ぃ(清成龍一)を観れたのがうれしくて、感動して表彰台の真横で大泣きしてしまいました」

2018年シーズンレポート

得票率 : 20%

最終戦では、前人未到の6連覇がかかった小川友幸(HRC CLUB MITANI)が、確実にチャンピオンを獲得するには勝利が必須だった。プレッシャーがかかる中、2ラップ目以降はほぼすべてのセクションで…Moreクリーンという圧倒的なライディングを見せて、堂々の優勝を決めた。MFJのすべてのカテゴリーにおいても史上初となる6年連続チャンピオン達成となった。

「前人未到の6連覇達成に向け、緊張感がかなりあふれている大会でした。2位にダブルスコアで勝ったガッチ(小川友幸)の強さが結果にも表れていました」

2018年シーズンレポート

得票率 : 10%

EWCの2017年-2018年シーズン最終戦として鈴鹿8耐を迎えた。F.C.C. TSR Honda Franceにとっては日本チームとして初のEWCタイトル獲得を、10年ぶりに復活したHondaワークスチーム、…MoreRed Bull Honda with 日本郵便にとっては鈴鹿8耐勝利を目指すなど、各チームの想いが込められた戦いが幕を開けた。決勝レースは雨が降ったり止んだりするなど、コンディションが安定せず、序盤から転倒車も続出。F.C.C. TSR Honda Franceは着実なレース運びで背後に迫るタイトル争いのライバルを抑えきり、5位でフィニッシュ。見事、日本チームとして初のチャンピオンに輝いた。なお、レースでのHonda勢最上位は、Red Bull Honda with 日本郵便の2位表彰台だった。

ファンのツイート

鈴鹿8耐「2018年のベストレースは今年の鈴鹿8耐!」

2018年シーズンレポート

 2018年のベストレース(4輪部門)

得票率 : 34%

#100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン組)と、#1 KeePer TOM'S LC500がポイントランキング同点に並び、王座決定戦として迎えた最終戦。…More公式予選では、コースレコードを記録した#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/伊沢拓也組)がポールポジションを獲得し、#100 RAYBRIG NSX-GTは2番手、3番手にもNSX勢が入り、Hondaが1-2-3を独占する。決勝レースでは、#8 ARTA NSX-GTが終始トップを守って今季2勝目を挙げた。一方、#100 RAYBRIG NSX-GTは3番手につけていたが、レース終盤#1 KeePer TOM'S LC500がその背後に迫り、テール・トゥ・ノーズの接戦に。バトンが3番手を守りきってチェッカーフラッグを受け、#100 RAYBRIG NSX-GTがドライバーズ、チームのダブルタイトルを獲得した。

ファンのツイート

「決勝のラスト10周は手に汗握る展開だった! コンマ1秒を争うモータースポーツの醍醐味を感じた。ずっと応援していたJB(ジェンソン・バトン)の最高スマイルを見れたのもうれしかった」

鈴鹿8耐「シリーズチャンピオンがかかっているレースで絶対条件のポール・トゥ・ウインは最高でした! でも、(ARTA NSX-GTの野尻智紀/伊沢拓也組の)悔しそうな表情は忘れられません」

2018年シーズンレポート

得票率 : 26%

シリーズ最終戦では、ポイントランキング3位の山本尚貴(TEAM MUGEN)をはじめ、5人のドライバーがチャンピオン獲得に挑んだ。予選では山本がすべてのセッションで…Moreトップタイムを記録する圧巻の走りでポールポジションを獲得し、ランキング2位の選手と同ポイントに並ぶ。決勝レースでは、山本とTEAM MUGENが採った作戦も功を奏し、ランキングトップのニック・キャシディ(KONDO RACING)を抑えて優勝。シリーズランキングを1ポイント差で逆転して、自身5年ぶり2回目のシリーズチャンピオンに輝いた。

ファンのツイート

全日本スーパーフォーミュラ選手権「2013年に山本さんのチャンピオンの瞬間を目にしてモタスポファンに! 5年ぶりの王座奪還は、身体中震えて、あふれ出てくる涙でカメラ構えるのもやっとでした! 最後まで痺れる感動のレースは一生忘れられません」

「ランキング1位と2位のうち勝ったほうがチャンピオンで、0.6秒差で決着ってマンガか。すばらしい決戦でした」

2018年シーズンレポート

得票率 : 11%

初秋に開催された第6戦では、#100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン組)がポール・トゥ・ウイン、2位には#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/伊沢拓也組)が続いて…More1-2フィニッシュを決めた。山本にとっては2015年第6戦以来となる優勝、バトンにとってはSUPER GT初優勝となった。また、GT300クラスでは#34 Modulo KENWOOD NSX GT3(道上龍/大津弘樹)が表彰台まであとわずかの4位入賞を果たした。

ファンのツイート

「‟チャンピオンになるのは俺たちだ!”そんな気迫が(RAYBRIG NSX-GTの山本尚貴/ジェンソン・バトン組の)チーム全体から伝わってきました」

34号車 Modulo Drago CORSE「34号車 Modulo Drago CORSEの大津弘樹選手が魅せてくれた怒涛のオーバーテイク・ショーでしょう!」

2018年シーズンレポート

得票率 : 8%

「Red Bull Toro Rosso Honda」として、Scuderia Toro Rossoと新チームを結成して迎えた第2戦。ピエール・ガスリーが自身初のQ3進出を決め、予選6番手を獲得し、…More決勝レースでも4位入賞を果たす。これは、Hondaとしては2015年の復帰以来、Toro Rossoとしても2006年の初優勝以来の最高位であった。

ファンのツイート

ガスリー「レース後のガスリー選手の‟Now we can fight!”という無線と、Toro Rossoのチームクルーの方々の歓喜の輪に胸が熱くなりました」

「ガスリー選手はSF(スーパーフォーミュラ)のときから応援してたから、本当にうれしかった!」

2018年シーズンレポート

得票率 : 8%

2007年(前身のCARTシリーズ)以来となるポートランドでの第16戦は、波乱の展開が続いた。複数のマシンが絡むアクシデントや、単独アクシデントなどで脱落するライバルとは対照的に、…More20番グリッドからスタートした佐藤琢磨(Rahal Letterman Lanigan Racing)は燃費セーブを強く意識した走りでポジションを上げていく。71周目にトップに浮上すると、Andretti Autosportのライアン・ハンターレイを0.6秒の僅差でかわしてシーズン初優勝。キャリア3勝目を挙げた。

ファンのツイート

佐藤琢磨「予選20番手から優勝の佐藤琢磨選手! 初優勝はロングビーチGP(ストリート)、2勝目はインディ500(オーバル)、3勝目はポートランドGP(ロード)! これで、すべてのコースで優勝しています」

2018年シーズンレポート

あなたのイチオシ選手と2018年のベストレースは?

※Twitter投稿の募集は終了しました。

2018年もたくさんのレースが行われ、さまざまな感動の瞬間がありましたが、特にあなたの記憶に残っているレースは何ですか?Twitterから下記の必須事項をご記入の上、投稿してください。皆さんの熱い思いをこのページでも紹介させていただきます。また、投稿してくれた方の中から、抽選で選手のサイン入りグッズをプレゼントします!

・あなたが推している選手の名前
・2018年のベストレース(例: F1日本GP)
・その理由
・ハッシュタグ #HRTD2018
・写真やイラストも大歓迎

抽選のうえ、当選者にはDMでご連絡しますので、プレゼントを希望される方は、@HondaJP_Live をフォローしDMを受け取れるように設定をお願いいたします。また、サインやグッズの種類のご指定はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

※ 本ページで、「#HRTD2018」のハッシュタグがついた投稿の一部を掲載させていただきます。あらかじめご了承ください。

#HRTD2018




モータースポーツ >  教えて!2018年ベストレース