MENU
HONDA
検索

2009年11月発表 2012年6月終了モデル
この情報は2012年6月現在のものです。

確実なドライビングコントロールと、洗練されたデザインを追求。

走りのよろこびを高める確実なドライビングコントロール、洗練されたデザイン。シビック TYPE R EUROのコクピットは、オーナーの走りへの情熱を昂らせる。

走りを愛するドライバーをつつみ込む洗練されたデザイン
ハイパフォーマンスを直感させるエンジンスターターボタンにはじまり、ステアリングホイール中央のHondaエンブレム、メーターのイルミネーション、シートのステッチからフロアカーペットに至るまで、ブラック基調の中にTYPE Rの象徴ともいえる“赤”を効果的に配したコクピットは、走りを愛するドライバーを心地よくつつみ込む。

すべてを徹底した走行テストにより開発
確実なドライビングのために重要となるシートは、ドライバーを面でつつみ込み、車体との優れた一体感を実現するHonda R specシートを専用開発。表皮にはアルカンターラ®※1を用い、ホールド性能を高めている。
さらに、心地よい握りの3本スポーク小径本革巻ステアリングホイール、さまざまな角度から握りやすくフィット感に富んだショートストロークタイプのアルミ製・球形シフトノブ、そしてメタル製スポーツペダル&フットレストを装備し、ドライビングのしやすさを追求。
また、スピードメーターをステアリングホイールの上に、タコメーターなどを下段に配したマルチプレックスメーターには、高速カムへの切り替わりとレッドゾーンに至るエンジン回転の上昇を光の点灯で認知できるi-VTEC/REVインジケーター※2をメーター上段に配し、ドライビングの要となる情報を最小限の視線の移動で確認することができる。これらのコクピットパーツの配置、操作感、感触、作動の仕方などはすべて、徹底した走行テストを行うことで、すべて“走りながら”開発を行った。

※1 前後シートともサイド部、ヘッドレスト部に使用。メイン部にはメッシュ調ジャージ、フロントシート背面には起毛トリコットを使用しています。 アルカンターラ®は、アルカンターラ社の登録商標です。
※2 i-VTECインジケーターは工場出荷時には非表示に設定されています。設定方法につきましては取扱説明書をご覧下さい。

オーディオサウンドの質にもこだわった
標準で装備したAM/FMチューナー付CDプレーヤーは、最大40W×4chアンプを搭載した6スピーカーシステムを採用している。ボリュームは、車速連動式コントロールでより快適なリスニング環境を実現する。また、USB、AUX端子採用でデジタルオーディオの再生※も可能としている。

※ 一部のデジタルオーディオは対応できないものもあります。

戻る
  • カラー・価格
  • 装備
  • スペック
  • 大きさ
  • アクセサリー
  • 安全性能
  • 燃費・環境性能