MENU
HONDA
検索

Round10フランスフランスGP

Moto2

2020年10月11日(日)

ル・マン・サーキット
天候:曇り/雨
コースコンディション:ドライ/ウエット Moto3(ドライ)MotoGP、Moto2(ウエット)
気温:Moto3(14℃)、MotoGP(12℃)、Moto2(15℃)
観客:5000人(日曜日)

第10戦 フランスGP

サム・ロースが今季初優勝

微妙なコンディションとなったMoto2クラスはウエットレース宣言が出されてのレースとなり、予選2番手から好スタートを切ったサム・ロース(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が今季初優勝を達成しました。オープニングラップは3番手でしたが、2周目にトップに浮上。中盤は、ジェイク・ディクソン(Petronas Sprinta Racing)に先行を許しますが、終盤、ディクソンが最終コーナーで転倒したことで、難なく首位に立ちました。今季安定した走りを見せているロースは、これで3戦連続4回目の表彰台に立ち128点。総合首位のルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)が今大会ノーポイントに終わったため、その差を22点としました。

今季3回目のフロントロー3番手から好スタートを切ったレミー・ガードナー(Onexox TKKR SAG Team)が2位。今季2回目の表彰台を獲得しました。9月のイタリア・ミサノでの2連戦はケガのために走れず、厳しい時間を過ごしました。その悔しさを晴らす快走でした。

マルコ・ベツェッキ(SKY Racing Team VR46)が3位。最終ラップにレミー・ガードナーに抜かれる悔しいレースとなりましたが、チームメートで総合首位のルカ・マリーニがノーポイントに終わったことで、総合3位は変わらずも、その差を20点としました。

4位にはアウグスト・フェルナンデス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)で今季自己ベストフィニッシュ。5位のトーマス・ルティ(Liqui Moly Intact GP)も今季自己ベストタイ。今季2回目のポールポジションを獲得したジョー・ロバーツ(Tennor American Racing)は、スタート進行で準備が整わず、ピットスタートとなりましたが、猛列に追い上げて6位。ファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Termozeta Speed Up)が7位、ロレンソ・バルダッサーリ(Flexbox HP 40)が8位と続きました。

予選23番手から決勝に挑んだソムキアット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)は、すばらしい追い上げを見せて自己ベストタイの9位でフィニッシュしました。オープニングラップは22番手とそれほどいいポジションではありませんでしたが、序盤に次々と前車をパスして10番手に浮上。終盤は8位のバルダッサーリの背後に迫る好走でした。

アンディ・ファリド・イズディハール(IDEMITSU Honda Team Asia)は、予選27番手からチームメートのソムキャット・チャントラに続いて17番手までポジションを上げましたが、6周目に転倒を喫し、リタイアとなりました。

 

コメント

サム・ロース(Moto2 優勝)
「レースで勝てるようにしてくれたすべての人に本当にありがとうを言いたいです。とても感謝しています。すばらしい週末、そしてすばらしい日になりました。いいレースを続けて、いいポジションを獲得していけば優勝できると分かっていました。前回のレースは惜しかったですが、今回は一歩前進しました。数年ぶりに優勝できてとてもうれしいです。自分自身を誇りに思います。次戦のアラゴンは大好きなサーキットで、前回優勝したサーキットなので楽しみです。長いこと僕のスポンサーであるShark helmetsの冠大会であるフランスGPで優勝できてすばらしい気分です。とてもうれしい週末になりました」

レミー・ガードナー(Moto2 2位)
「今日のレースは最高でした。グリッドでタイヤを変えたのでとても不思議な感じでした。スリックタイヤを使いましたが、とてもうまく機能したと思います。最初の数周は少し怖かったですが、リズムをキープし、プッシュし続けました。そしてベツェッキをパスして2位になれました。とてもうれしいです。チームは今週末、最高の仕事をしてくれました。彼らなしではこんなにいい仕事はできなかったと思います。再び表彰台を獲得できて非常にうれしいです。チームに感謝しています。アラゴンが楽しみです」

マルコ・ベツェッキ(Moto2 3位)
「3位を獲得できてうれしいです。でも最終コーナーのオーバーテイクは残念でした。今日はみんなにとって宝くじのようなレースでした。ウエットのレースになるとは思っていませんでした。Moto3の直後から雨が降り始めました。ミスをしないように気を付けました。そして頭を使い、なにも無駄にすることなく、できる限りいい結果を残せるようにがんばりました」

ソムキアット・チャントラ(Moto2 9位)
ソムキアット・チャントラ「今日の結果は信じられないぐらいにハッピーです。レースが始まる前は少し雨が降っていて、路面は完全なドライではありませんでした。ウォームアップラップで路面状態を確認し、レースではスリックタイヤを選択しました。最初の数ラップはバイクのコントロールが難しかったので冷静に走ることを心掛けました。レースは、トップグループのライダーたちと競い合うことができてとても楽しかったです。私に自信を与え、コースに送り出してくれたチームのみんなに心から感謝します」

アンディ・ファリド・イズディハール(Moto2 リタイア)
アンディ・ファリド・イズディハール「この週末、3度の転倒もあり、レースでも初めてのポイント獲得のチャンスを逃してしまいました。完ぺきなスタートではありませんでしたが、レースを通して、ペースはよかったです。17位あたりを走行していたときに、ほかのライダーに押し出され、濡れているところで転んでしまいました。残り20周の時点でのこの行動を、私は理解できません。残念です。簡単なことではないですが、集中力を維持して、次戦アラゴンでのレースに臨みます」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 22 サム・ロース KALEX 41'27.648
2 87 レミー・ガードナー KALEX +3.822
3 72 マルコ・ベツェッキ KALEX +4.184
4 37 アウグスト・フェルナンデス KALEX +5.884
5 12 トーマス・ルティ KALEX +21.668
6 16 ジョー・ロバーツ KALEX +29.197
7 21 ファビオ・ディ・ジャンアントニオ SPEED UP +32.249
8 7 ロレンソ・バルダッサーリ KALEX +34.376
9 35 ソムキアット・チャントラ KALEX +35.392
10 23 マルセル・シュローター KALEX +35.521
11 33 エネア・バスティアニーニ KALEX +37.720
12 40 ヘクター・ガルゾ KALEX +37.910
13 42 マルコス・ラミレス KALEX +38.423
14 62 ステファノ・マンシィ MVアグスタ +43.464
15 55 ハフィス・シャーリン SPEED UP +44.036
16 24 シモーネ・コルシ MVアグスタ +44.217
17 10 ルカ・マリーニ KALEX +59.550
18 19 ロレンソ・ダラ・ポルタ KALEX +1'09.735
19 57 エドガー・ポンス KALEX +1'09.751
20 64 ボウ・ベンドスナイダー NTS +1'12.930
21 45 長島哲太 KALEX +1'14.158
22 74 ピオトル・ビエシキルスキー NTS +1Lap
RT 96 ジェイク・ディクソン KALEX +5Laps
RT 11 ニッコロ・ブレガ KALEX +7Laps
RT 27 アンディ・ファリド・イズディハール KALEX +10Laps
RT 97 チャビ・ビエルゲ KALEX +20Laps
RT 88 ホルヘ・マルティン KALEX +21Laps
RT 99 カスマ・ダニエル・カスマユディン KALEX +23Laps

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1 10 ルカ・マリーニ KALEX 150
2 33 エネア・バスティアニーニ KALEX 135
3 72 マルコ・ベツェッキ KALEX 130
4 22 サム・ロース KALEX 128
5 88 ホルヘ・マルティン KALEX 79
6 45 長島哲太 KALEX 72
7 12 トーマス・ルティ KALEX 68
8 16 ジョー・ロバーツ KALEX 66
9 87 レミー・ガードナー KALEX 61
10 44 アーロン・カネット SPEED UP 61
11 23 マルセル・シュローター KALEX 60
12 97 チャビ・ビエルゲ KALEX 59
13 37 アウグスト・フェルナンデス KALEX 49
14 7 ロレンソ・バルダッサーリ KALEX 47
15 21 ファビオ・ディ・ジャンアントニオ SPEED UP 45
16 9 ホルヘ・ナバロ SPEED UP 41
17 40 ヘクター・ガルゾ KALEX 25
18 96 ジェイク・ディクソン KALEX 22
19 55 ハフィス・シャーリン SPEED UP 18
20 62 ステファノ・マンシィ MVアグスタ 18
21 11 ニッコロ・ブレガ KALEX 17
22 42 マルコス・ラミレス KALEX 15
23 35 ソムキアット・チャントラ KALEX 10
24 24 シモーネ・コルシ MVアグスタ 8
25 64 ボウ・ベンドスナイダー NTS 5
26 19 ロレンソ・ダラ・ポルタ KALEX 5
27 77 ドミニク・エガーター NTS 4
28 57 エドガー・ポンス KALEX 2
29 54 マティア・パシーニ KALEX 0
30 27 アンディ・ファリド・イズディハール KALEX 0
31 99 カスマ・ダニエル・カスマユディン KALEX 0
32 74 ピオトル・ビエシキルスキー NTS 0
33 2 イェスコ・ラフィン NTS 0
34 5 アレハンドロ・メディナ SPEED UP 0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1 KALEX 250
2 SPEED UP 91
3 MV AGUSTA 24
4 NTS 9

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース