MENU
HONDA
検索

Round05オーストリアオーストリアGP

Moto3

2020年8月16日(日)

レッドブル・リンク

第5戦 オーストリアGP

ハウメ・マシアが2位で今シーズン初の表彰台。
ジョン・マクフィー3位で、Honda勢2選手がポディウム獲得

Moto3クラスは、予想通り、スタートからゴールまで大集団の戦いとなり、今季ベストグリッドの4番手からスタートしたハウメ・マシア(Leopard Racing)が今季初表彰台獲得の2位でフィニッシュしました。最後まで誰が勝つか分からない激しい戦いとなりましたが、積極的に前に出る作戦が表彰台獲得につながりました。

3位にはジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)で、今季2回目のフロントロー3番手から今季3回目の表彰台に立ちました。これでマクフィーは総合3位から2位に浮上しました。

予選13番手から追い上げた小椋藍(Honda Team Asia)は4位でした。最終ラップの攻防戦の中で3位でフィニッシュしましたが、最終コーナーでトラックリミットのペナルティーを科せられ1ポジションダウンとなりました。

以下、トニ・アルボリーノ(Rivacold Snipers Team)が7位、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が10位。ガブリエル・ロドリゴ(Kömmerling Gresini Moto3)が11位、ジェレミー・アルコバ(Kömmerling Gresini Moto3)が14位でチェッカーを受け、それぞれポイントを獲得しました。

ルーキーの山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)は24位、國井勇輝(Honda Team Asia)は26位でした。

この結果、小椋は総合2位から3位へ。鈴木は総合4位をキープしました。

コメント

ハウメ・マシア(Moto3 2位)ハウメ・マシア
「2位を獲得できてうれしいです。表彰台に立つのは久しぶりです。チームにとても感謝しています。今後のレースに向けてとてもポジティブな結果となりました。この調子でがんばりたいです」

ジョン・マクフィー(Moto3 3位)ジョン・マクフィー
「正直、あまりいい形で獲得できた表彰台ではありませんが、立ててよかったです。レースではとても強さを感じました。楽にほかのライダーたちをパスすることができました。これはMoto3クラスでは普通はありません。すばらしいマシンを準備してくれたチームに非常に感謝しています。しかし、ストレートでは、スピードに小さな問題を抱えていて、なぜかパスできませんでした。次のレースではこの点に取り組まなければなりませんが、今日は表彰台に立てたことを祝いたいです。来週末、再びここでレースをするのを楽しみにしています。短いシーズンであることはみんな分かっていますが、みんなまるで最終戦のようにアタックしています。休む暇はありません。明日から次の日曜日のレースに向けて仕事を始めます」

小椋藍(Moto3 4位)小椋藍
「ハードなレースでした。バイクのフィーリングはよかったのですが、いくつかのポイントでポジションを落としてしまい、前に出ることができませんでした。多分、間違った選択をしてレースに挑んだのかもしれません。しかし、スピードもあり、ポジションを回復することができました。最終ラップの最終コーナーはマシアがスローダウンしたので、それを避けるためにコースをはみ出しました。1ポジションダウンの裁定には不満ですが、仕方ありません。来週のレースに向けてフィーリングはとてもいいので、次戦はこの雪辱を果たしたいです」

國井勇輝(Moto3 26位)國井勇輝
「今日は何が起こったのか分かりません。レースがスタートし、前の集団を追いかけ始めたのですが、初めからペースをつかむことができませんでした。ブレーキングでがんばって追い抜こうとしましたが、できませんでした。今シーズンで最低のレースとなってしまいました。次のレースに向けて気持ちを切り替える必要があります。すべてをチェックして、もっと競争力を持てるようにします」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
175A.アレナスKTM37'25.323
25ハウメ・マシアHonda+0.049
317ジョン・マクフィーHonda+0.447
479小椋藍Honda+0.121
513C.ヴィエッティKTM+0.292
640D.ビンダーKTM+0.275
714トニ・アルボリーノHonda+0.487
853D.オンジュ KTM+1.083
925R.フェルナンデスKTM+1.136
1024鈴木竜生Honda+1.177
112ガブリエル・ロドリゴHonda+2.221
1216A.ミニョKTM+1.924
1371佐々木歩夢KTM+2.596
1452ジェレミー・アルコバHonda+2.228
1582S.ネパKTM+2.609
1611セルジオ・ガルシアHonda+2.866
1755R.フェナティハスクバーナ+2.920
1854R.ロッシKTM+3.486
1923ニッコロ・アントネッリHonda+4.276
2027鳥羽海渡KTM+4.309
217デニス・フォッジャHonda+5.776
2299C.タタイKTM+8.485
2321A.ロペスハスクバーナ+10.963
246山中琉聖Honda+23.563
2573M.コフラーKTM+23.814
2692國井勇輝Honda+23.970
279D.ピッツォーリKTM+23.929
2850J.デュパスキエKTM+24.064
RT12フィリップ・サラクHonda+1Lap
RT70B.バルテュスKTM+17Laps
RT89カイルール・イダム・パウィHonda-

Moto3 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
175A.アレナスKTM95
217ジョン・マクフィーHonda67
379小椋藍Honda65
424鈴木竜生Honda50
525R.フェルナンデスKTM43
613C.ヴィエッティKTM41
714トニ・アルボリーノHonda40
85ハウメ・マシアHonda39
92ガブリエル・ロドリゴHonda35
107デニス・フォッジャHonda32
1152ジェレミー・アルコバHonda30
1240D.ビンダーKTM27
1323ニッコロ・アントネッリHonda21
1416A.ミニョKTM19
1555R.フェナティハスクバーナ14
1611セルジオ・ガルシアHonda13
1753D.オンジュKTM13
1882S.ネパKTM13
1927鳥羽海渡KTM12
2012フィリップ・サラクHonda8
2171佐々木歩夢KTM8
226山中琉聖Honda7
2321A.ロペスハスクバーナ5
2499C.タタイKTM3
2592國井勇輝Honda0
2670B.バルテュスKTM0
2773M.コフラーKTM0
2854R.ロッシKTM0
2950J.デュパスキエKTM0
3089カイルール・イダム・パウィHonda0
319D.ピッツォーリKTM0
3260D.ガイガーKTM0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KTM111
2Honda110
3ハスクバーナ17

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2020 第5戦 オーストリアGP Moto3 決勝

ニュース