MENU
HONDA
検索

Round04チェコチェコGP

Moto3

2020年8月9日(日)

ブルノ・サーキット

第4戦 チェコGP

フォッジャがキャリア初優勝

Moto3クラスは今大会も9台の優勝争いとなり、デニス・フォッジャ(Leopard Racing)がキャリア43戦目にして初優勝を達成しました。今大会は初日から好調で5番グリッドからスタートを切ると、6周目にトップ集団の先頭に立ち、そこから積極的な走りを続け、19周のレースで真っ先にチェッカーを受けました。

そのフォッジャをマークした小椋藍(Honda Team Asia)が3位でフィニッシュ。最終ラップの攻防でトップに立つ作戦でしたが、バックストレートに出るシケインでアルベルト・アレナス(Gaviota Aspar Team)に先行され、優勝のチャンスを逃しました。しかしこれで4戦して3回の表彰台に立ち、総合4位から2位に浮上しました。

4位にはニッコロ・アントネッリ(SIC58 Squadra Corse)が入り今季ベストリザルトを獲得。ジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)が5位で総合3位をキープ。トニ・アルボリーノ(Rivacold Snipers Team)が8位でフィニッシュし、トップ10にHonda勢が6台。前戦アンダルシアGPに続き、Honda勢が2連勝となりました。

ルーキーの山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)は17位、國井勇輝(Honda Team Asia)はセカンド集団でポイント圏内を走行しましたが転倒リタイア。前戦アンダルシアGPで今季初優勝を達成した鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)もトップグループに加わりましたが転倒リタイアに終わりました。この結果、総合2位から4位へとポジションを落としました。

連戦となる第5戦オーストリアGP、第6戦スティリアGPでHonda勢は連勝を目指します。

コメント

デニス・フォッジャ(Moto3 優勝)デニス・フォッジャ
「今日は優勝でレースを終えられて、とてもうれしいです。ずっと強さも速さもありました。チームと僕をサポートしてくれたすべての人に感謝したいです。マシンのフィーリングはよかったです。この結果を本当に必要としていました。初めての優勝です。次はオーストリアです」

小椋藍(Moto3 3位)小椋藍
「前回は他のライダーの転倒に巻き込まれてリタイアしているので、今回は積極的に前に出ようと思っていました。最後まで思っていた通りの走りができたと思いますが、今日のフォッジャは強く、彼を抜くのは簡単ではありませんでした。最終ラップに勝負しようと思っていましたが、思い通りにはいきませんでした。しかし、3位になり表彰台に立てたことはよかったです。次戦はもっと上を狙います」

ニッコロ・アントネッリ(Moto3 4位)小椋藍
「今日の結果にはとても満足しています。金曜日からすばらしい仕事をしてきましたが、マシンのフィーリングがあまりよくありませんでした。土曜日はかなりチャタリングがありました。レースに向けてこれは改善できました。そしてうまく乗りこなすことができるようになり4位を獲得できました。とてもうれしいです」

ジョン・マクフィー(Moto3 5位)ジョン・マクフィー
「厳しいレースでした。残り7周か8周でフロントもリアもグリップが落ち始めました。しかし、最後にたくさんのポイントを獲得できてうれしいです。18番グリッドから追い上げるために、かなりリアタイヤを使いました。チャンピオンシップで上位に進むためにはポイント獲得が重要でした。5位でフィニッシュできてとてもうれしいです。チャンピオンシップ争いをしているライバルの何人かが僕の前でフィニッシュしましたが、それは問題ではありません。僕たちはとても接近しています。オーストリアに行くのが楽しみです」

國井勇輝(Moto3 リタイア)國井勇輝
「今日はリアにハードタイヤを選択したのですが、自分の走りには合っていたし、アドバンテージがあると思っていました。しかしブレーキングが完全ではなく、序盤にポジションを落としてしまいました。それからポジションを回復しましたが、限界を超えてしまい転倒してしまいました。結果は残せませんでしたが、今大会は初めて集団の中で戦うことができて、多くのことを学ぶことができました。今回学んだことを次戦から活かしたいです」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
17デニス・フォッジャHonda39'06.370
275A.アレナスKTM+0.205
379小椋藍Honda+0.251
423ニッコロ・アントネッリHonda+0.381
517ジョン・マクフィーHonda+0.509
625R.フェルナンデスKTM+0.808
752ジェレミー・アルコバHonda+0.889
814トニ・アルボリーノHonda+1.647
955R.フェナティハスクバーナ+1.648
1082S.ネパKTM+8.815
1127鳥羽海渡KTM+8.828
1240D.ビンダーKTM+8.849
1313C.ヴィエッティKTM+8.866
1416A.ミニョKTM+8.986
1553D.オンジュ KTM+9.089
1611セルジオ・ガルシアHonda+9.124
176山中琉聖Honda+9.589
1899C.タタイKTM+9.723
192ガブリエル・ロドリゴHonda+12.594
2071佐々木歩夢KTM+12.656
2170B.バルテュスKTM+23.720
2289カイルール・イダム・パウィHonda+23.766
2350J.デュパスキエKTM+31.955
249D.ピッツォーリKTM+36.734
2512フィリップ・サラクHonda+47.046
RT5ハウメ・マシアHonda+3Laps
RT92國井勇輝Honda+4Laps
RT24鈴木竜生Honda+9Laps
RT21A.ロペスハスクバーナ+9Laps
RT73M.コフラーKTM+10Laps
RT54R.ロッシKTM+11Laps

Moto3 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
175A.アレナスKTM70
279小椋藍Honda52
317ジョン・マクフィーHonda51
424鈴木竜生Honda44
525R.フェルナンデスKTM36
67デニス・フォッジャHonda32
714トニ・アルボリーノHonda31
813C.ヴィエッティKTM30
92ガブリエル・ロドリゴHonda30
1052ジェレミー・アルコバHonda28
1123ニッコロ・アントネッリHonda21
125ハウメ・マシアHonda19
1340D.ビンダーKTM17
1416A.ミニョKTM15
1555R.フェナティハスクバーナ14
1611セルジオ・ガルシアHonda13
1782S.ネパKTM12
1827鳥羽海渡KTM12
1912フィリップ・サラクHonda8
206山中琉聖Honda7
2171佐々木歩夢KTM5
2253D.オンジュKTM5
2321A.ロペスハスクバーナ5
2499C.タタイKTM3
2592國井勇輝Honda0
2670B.バルテュスKTM0
2773M.コフラーKTM0
2850J.デュパスキエKTM0
2989カイルール・イダム・パウィHonda0
3054R.ロッシKTM0
319D.ピッツォーリKTM0
3260D.ガイガーKTM0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1Honda90
2KTM86
3ハスクバーナ17

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース