MENU
HONDA
検索

Round04チェコチェコGP

Moto2

2020年8月9日(日)

ブルノ・サーキット

第4戦 チェコGP

バスティアニーニが2連勝で総合トップに

Moto2クラスは、前戦アンダルシアGPでMoto2クラス初優勝を達成したエネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)が3番グリッドから好スタートを切り、19周のレースで首位を一度も譲らず、2連勝を達成しました。これでバスティアーニは総合首位に浮上しました。

予選2番手のサム・ロース(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が、好スタートから2周目に2番手に浮上すると、そのまま2位をキープしてチェッカーを受けました。ヘレスで行われたスペインGPとアンダルシアGPは2戦連続の4位でしたが、今大会はシーズン初表彰台を獲得しました。

開幕戦カタールGP以来、2度目のPPを獲得したジョー・ロバーツ(Tennor American Racing)が、バスティアーニとロースを視野に追撃、初表彰台を獲得しました。

以下、ルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)、アウグスト・フェルナンデス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)、マルコ・ベツェッキ(SKY Racing Team VR46)、ホルヘ・ナバロ(MB Conveyors Speed Up)、ホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)と続き、9位にハフィス・シャーリン(Openbank Aspar Team)が今季ベストリザルトを獲得。チームメートのアーロン・カネット(Openbank Aspar Team)が10位でフィニッシュしました。

総合首位につけていた長島哲太(Red Bull KTM Ajo)は、20番グリッドから序盤に11番手まで浮上しましたが、それからはなかなかペースを上げられず、11位でフィニッシュ。優勝したバスティアーニが73点、今大会4位のマリーニが58点、長島は55点で総合3位へとダウンしました。

IDEMITSU Honda Team Asiaのソムキアット・チャントラは、24番グリッドから23位、チームメートで初めてブルノを走るアンディ・ファリド・イズディハールは、25位でチェッカーを受けました。

コメント

エネア・バスティアニーニ(Moto2 優勝)
「とてもうれしいです。すばらしいスタートを切ることができました。レースをリードして、プッシュし、全力でがんばりました。サム・ロースが僕の後ろにいて、ギャップはとてもタイトでした。残り5周は100%でプッシュしました。すこし距離を保ち、優勝できました。最高です。すばらしい仕事をしてくれたチームのみんなに感謝しています」

サム・ロース(Moto2 2位)
「再びトップで戦うことができてうれしいです。レースウイークを通していい感触がありました。レース中盤は、バスティアニーニに追いつけませんでした。彼の走りはとてもスムーズでした。僕は何度かミスをしてしまいましたが、彼はヘレスですばらしい結果を残し、ここに来てもいい走りをしました。ポジティブなことを持ち帰りたいです。レースでは一つのコーナーでかなりタイムをロスし、その遅れを取り戻すのがたいへんでした。とにかくチームに感謝しています。すべてのセッションでマシンがとてもよくなりました。毎週末、快適に走行しています。ここ数年、こういうことがありませんでした。チームに感謝しています。この勢いをオーストリアにつなげたいです」

ジョー・ロバーツ(Moto2 3位)
「夢が叶いました。とても長かったです。僕にも家族にも長い年月でした。とてもハードなレースでした。いいペースがあると感じていましたが、あちこちでフロントが流れました。僕の前のライダーたちから多くのことを学びました。ラインの選択などすべてを学びました。すべて、これからのレースに役立つことばかりです。チームと家族にとっても、とてもうれしい結果です。表彰台は最高です。次のステップは優勝です」

ソムキアット・チャントラ(Moto2 25位)ソムキアット・チャントラ
「レースウイークを通じてバイクはもっともいい状態でした。昨年ここではポイントを獲得しているので、目標は再びポイントを獲得することでした。しかし2周目にミスを犯し、多くのライダーに追い越されました。その後ポジションを回復しましたが、フロントを数回失い、転びそうになりました。今日は完走しようと思っていたので、大きなリスクを冒さず完走を目指しました」

アンディ・ファリド・イズディハール(Moto2 29位)アンディ・ファリド・イズディハール
「長くて、きついレースでした。今日の結果には失望しています。金曜日、土曜日とセットアップが進みフィーリングはよくなりました。タイム差を縮め、セッションごとにラップタイムを更新しました。しかし、今日は完ぺきに準備してくれたバイクを乗りこなせませんでした。来週オーストリアで行われるレースに集中したいです。もちろんもっと走りを分析し、新しいサーキットでのレースに向けて準備します」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
133エネア・バスティアニーニKALEX39'13.926
222サム・ロースKALEX+0.423
316ジョー・ロバーツKALEX+5.948
410ルカ・マリーニKALEX+8.797
537アウグスト・フェルナンデスKALEX+9.392
672マルコ・ベツェッキKALEX+10.306
79ホルヘ・ナバロSPEED UP+10.575
888ホルヘ・マルティンKALEX+11.366
955ハフィス・シャーリン SPEED UP+12.875
1044アーロン・カネットSPEED UP+14.266
1145長島哲太KALEX+15.378
1297チャビ・ビエルゲKALEX+19.031
1387レミー・ガードナーKALEX+19.282
1411ニッコロ・ブレガKALEX+19.598
1523マルセル・シュローターKALEX+19.638
1621ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP+22.245
1712トーマス・ルティKALEX+24.406
1864ボウ・ベンドスナイダーNTS+25.065
1942マルコス・ラミレスKALEX+25.170
2057エドガー・ポンスKALEX+26.727
2177ドミニク・エガーターNTS+27.004
227ロレンソ・バルダッサーリKALEX+29.986
2335ソムキアット・チャントラKALEX+36.034
2419ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX+36.411
2527アンディ・ファリド・イズディハールKALEX+45.780
RT62ステファノ・マンシィMVアグスタ+8Laps
RT96ジェイク・ディクソンKALEX+9Laps
RT40ヘクター・ガルゾKALEX+14Laps
RT99カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX+16Laps

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
133エネア・バスティアニーニKALEX73
210ルカ・マリーニKALEX58
345長島哲太KALEX55
422サム・ロースKALEX46
544アーロン・カネットSPEED UP36
688ホルヘ・マルティンKALEX34
772マルコ・ベツェッキKALEX30
816ジョー・ロバーツKALEX29
97ロレンソ・バルダッサーリKALEX28
1087レミー・ガードナーKALEX25
1197チャビ・ビエルゲKALEX25
129ホルヘ・ナバロSPEED UP19
1337アウグスト・フェルナンデスKALEX17
1455ハフィス・シャーリン SPEED UP17
1523マルセル・シュローターKALEX16
1612トーマス・ルティKALEX15
1762ステファノ・マンシィMVアグスタ13
1811ニッコロ・ブレガKALEX8
1964ボウ・ベンドスナイダーNTS5
2040ヘクター・ガルゾKALEX4
2121ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP3
2296ジェイク・ディクソンKALEX2
2342マルコス・ラミレスKALEX1
2424シモーネ・コルシMVアグスタ1
2557エドガー・ポンスKALEX0
2619ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX0
2727アンディ・ファリド・イズディハールKALEX0
282イェスコ・ラフィンNTS0
292018ドミニク・エガーター00
3099カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX0
3135ソムキアット・チャントラKALEX0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX100
2SPEED UP41
3MV AGUSTA13
4NTS5

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース