MENU

HONDA

検索

Round12イギリスイギリスGP

Moto3

2019.08.25(日)

シルバーストーン・サーキット

天候:晴れ
気温:31℃
コースコンディション:ドライ
観客:5万0.254人(3日間:11万4.607人)

第12戦 イギリスGP

トップ7をHonda勢が独占

予選で好調だったHonda勢が、決勝でも上位を独占しました。優勝したのはマルコス・ラミレス(Leopard Racing)で初優勝を達成した第7戦カタルニアGP以来、5戦ぶりの優勝となりました。今大会はスタートからゴールまでトップグループが10台前後に膨らみ、目まぐるしくポジションを入れ替える戦いとなりました。その中で、積極的に前に出たラミレスが優勝、そのラミレスとし烈なバトルを繰り広げたポールポジションスタートのトニ・アルボリーノ(VNE Snipers)が2位、総合首位のロレンツォ・ダッラポルタ(Leopard Racing)が3位でフィニッシュ、Honda勢が2戦連続で表彰台を独占しました。

表彰台に立った3人を激しく追ったニッコロ・アントネッリ(SIC58 Squadra Corse)が4位、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が5位、佐々木歩夢(Petronas Sprinta Racing)が6位、ホームGPに闘志を燃やすジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)と続き、上位7位までをHonda勢が独占しました。

これでHondaは12戦を終えて9勝目を達成。コンストラクターズポイントで2位のKTMに62点のリードを築きました。

予選8番手からトップグループに加わったルーキーの小椋藍(Honda Team Asia)は10位。終盤の混戦の中でなかなか前に出られませんでしたが、初めて経験するサーキットを攻略し、さらなる成長を感じさせました。

以下、ガブリエル・ロドリゴの代役で出場のジェレミー・アルコバ(Kömmerling Gresini Moto3)が14位、アロンソ・ロペス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が15位でフィニッシュ。それぞれポイントを獲得しました。予選18番手から決勝に挑んだ鳥羽海渡(Honda Team Asia)はトップグループに加われず20位。ノーポイントに終わりました。

Honda勢が上位を独占したことで、総合首位のダラ・ポルタは、総合2位で今大会13位のアーロン・カネット(KTM)との差を1点差から14点差へと広げることに成功しました。今大会2位のアルボリーノも2位のカネットとの差を24点差と縮めました。

 

コメント

マルコス・ラミレス(Moto3 1位)
マルコス・ラミレス「なんて言っていいのかわかりません。これで2勝目を挙げることができました。来年、Moto2クラスを走る契約にサインしたばかりなので本当にうれしいです。今日は厳しいレースでした。攻めなくてはいけないし守りも必要でした。最後はいいタイミングで前に出ることができました。すごくうれしいです。次のレースが待ちきれません」

トニ・アルボリーノ(Moto3 2位)
トニ・アルボリーノ「すばらしい週末になりました。今日の仕事に満足しています。3レース連続で表彰台を獲得できたことはとても重要なことです。ホームレースをいい状態で迎えることができます。そしてレースに集中することができます。目標は毎回違いますが、一つずつ目標を達成していきたいです」

ロレンソ・ダラ・ポルタ(Moto3 3位)
ロレンソ・ダラ・ポルタ「今日は優勝できませんでしたが、いいレースができました。最終ラップにリアタイヤが終わってしまいましたが、最終ラップまでリズムよく乗ることができました。今日はこんな走りができるとは思っていなかったので、本当によかったです。Hondaはとてもすばらしいです。最終ラップの7コーナーと8コーナーでワイドになり、そのときにマルコスとトニに抜かれましたが、今日は大きなミスもなく表彰台に立てました。チャンピオンシップを考えればすばらしいレースでした」

鈴木竜生(Moto3 5位)
鈴木竜生「予選の順位がよくなかったことがレースに影響しました。もっと前からスタートしていれば、もうすこし楽なレースができたと思います。しかし、2戦連続で転倒しているので、今回はしっかり表彰台争いができてうれしいです。今日は予想通り、タイヤに厳しいレースになりました。表彰台には立てませんでしたが、次につながるレースになりました。次のミサノはチームのホームGPなので、チームに喜んでもらえるようなレースにしたいです」

佐々木歩夢(Moto3 6位)
佐々木歩夢「今日はタイヤに厳しいレースになることがわかっていたので前半はタイヤをセーブして走りました。後半はグループの前に出ていこうとしたのですが、シケインのブレーキングで抜かれ厳しいレースになりました。今回はトップグループで最後まで戦えたので、よかったと思います。今年は全体的にブレーキングの安定性が完ぺきではなく、今回はそれが終盤のバトルに影響しました。次のミサノも好きなサーキットなので表彰台を目指してがんばりたいです」

小椋藍(Moto3 10位)
小椋藍「ゴールする4周前までは、とてもいい走りができました。トップ集団の中でフィーリングもよく、トップを走ったときも気持ちよく乗れました。しかし、終盤はレースをコントロールするのが難しくなり順位を落としてしまいました。次戦はミサノです。レッドブル・ルーキーズ・カップでは優勝もしているサーキットなので楽しみです。レースまでの2週間、チームと一緒にしっかりとトレーニングを積み、しっかり戦えるよう準備をしてきます」

鳥羽海渡(Moto3 20位)
鳥羽海渡「今日の結果に、がっかりしています。レースをうまく走ることができなかったということだけでなく、レースウイークを通じていろいろ課題を抱えるレースになりました。次のミサノまでの2週間、しっかりとトレーニングを積み、準備をしたいです。ミサノでは表彰台を獲得できるようにがんばります」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
142マルコス・ラミレスHonda37'50.443
214トニ・アルボリーノHonda+0.240
348ロレンソ・ダラ・ポルタHonda+0.374
423ニッコロ・アントネッリHonda+0.425
524鈴木竜生Honda+0.495
671佐々木歩夢Honda+0.816
717ジョン・マクフィーHonda+1.045
87D.フォッジャKTM+1.210
913C.ヴィエッティKTM+1.235
1079小椋藍Honda+1.300
115J.マシアKTM+1.921
1240D.ビンダーKTM+7.341
1344A.カネットKTM+12.318
1452ジェレミー・アルコバHonda+12.620
1521アロンソ・ロペスHonda+12.861
1684J.コーンフェールKTM+13.034
1716A.ミニョKTM+13.114
1825R.フェルナンデスKTM+13.531
1911セルジオ・ガルシアHonda+13.752
2027鳥羽海渡Honda+13.934
2112F.サラクKTM+14.028
2282S.ネパKTM+14.086
2376M.ユルチェンコKTM+14.362
2461C.オンジュKTM+27.836
2569T.ブース・アモスKTM+30.556
2622真崎一輝KTM+30.706
2754リカルド・ロッシHonda+30.746
2873M.コフラーKTM+53.880
2996B.パーシュKTM+1'03.928
RT55ロマーノ・フェナティHonda+8Laps
RT75A.アレナスKTM+13Laps

Moto3 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
148ロレンソ・ダラ・ポルタHonda171
244A.カネットKTM157
314トニ・アルボリーノHonda133
423ニッコロ・アントネッリHonda118
542マルコス・ラミレスHonda114
617ジョン・マクフィーHonda93
713C.ヴィエッティKTM88
85J.マシアKTM83
955ロマーノ・フェナティHonda67
1084J.コーンフェールKTM67
1179小椋藍Honda66
127D.フォッジャKTM54
1327鳥羽海渡Honda51
1424鈴木竜生Honda50
1519ガブリエル・ロドリゴHonda50
1616A.ミニョKTM49
1771佐々木歩夢Honda47
1825R.フェルナンデスKTM45
1940D.ビンダーKTM44
2075A.アレナスKTM35
2121アロンソ・ロペスHonda34
2276M.ユルチェンコKTM16
2322真崎一輝KTM14
2411セルジオ・ガルシアHonda9
256山中琉聖Honda7
2612F.サラクKTM6
2799C.タタイKTM4
2861C.オンジュKTM4
2969T.ブース・アモスKTM2
3052ジェレミー・アルコバHonda2
3131ゲリー・サリムHonda0
3277V.ペレスKTM0
3382S.ネパKTM0
3453D.オンジュ KTM0
3554リカルド・ロッシHonda0
3681A.ヴィウKTM0
3773M.コフラーKTM0
3818R.ファン・デ・ラグマットKTM0
3983M.カワカミKTM0
4028D.ガイガーKTM0
4196B.パーシュKTM0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1Honda274
2KTM212

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース