MENU

HONDA

検索

Round12イギリスイギリスGP

Moto2

2019.08.25(日)

シルバーストーン・サーキット

天候:晴れ
気温:31℃
コースコンディション:ドライ
観客:5万0.254人(3日間:11万4.607人)

第12戦 イギリスGP

フェルナンデスが今シーズン2勝目

Moto2クラスは、フロントローからスタートしたアウグスト・フェルナンデス(FLEXBOX HP 40)とホルヘ・ナバロ(Campetella Speed Up)、ブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)のし烈な優勝争いとなり、終盤はその3人に追いついたレミー・ガードナー(ONEXOX TKKR SAG Team)も加わり、厳しい表彰台争いとなりました。そのし烈な戦いを制したのはフェルナンデスで今季2勝目を達成。ナバロが2位でフィニッシュし、2戦連続の表彰台獲得となりました。3位には、ガードナーの追撃を振り切ったビンダーで、2戦連続の表彰台獲得となりました。

総合首位のアレックス・マルケス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)は、好スタートから6周目までトップを快走しますが、転倒を喫しリタイアとなりました。この結果、マルケス弟の総合首位は変わりませんが、今季2勝目を挙げたフェルナンデスが総合2位に浮上、そして総合2位だったトーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)が今大会8位に終わり、フェルナンデスと同ポイントの3位となりました。転倒ノーポイントに終わったマルケス弟と2位のフェルナンデス、3位のルティとの差は、43点差から35点差へと縮まり、再び、チャンピオン争いが接近してきました。

終盤トップグループを追いかけたガードナーが4位。チームメートの長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)もガードナーに続いて5位でフィニッシュ。ベストリザルト更新は果たせませんでしたが、優勝争いを視野に好走を見せました。

以下、ルーキーのファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Campetella Speed Up)が6位、ロレンソ・バルダッサーリ(FLEXBOX HP 40)が7位、ルティが8位、ルカ・マリーニー(SKY Racing Team VR46)が9位、チャビ・ビエルゲ(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が10位という結果でした。

予選22番手から追い上げのレースを見せたソムキャット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)は、マルセル・シュローター(Dynavolt Intact GP)、アンドレア・ロカテリ(Italtrans Racing Team)らとバトルを繰り広げ、ポイント獲得まであと一歩の16位でフィニッシュしました。今大会はポイント獲得を果たせませんでしたが、初めて走るサーキットで好走を見せました。ケガで欠場しているディマス・エッキー・プラタマ(IDEMITSU Honda Team Asia)の代役出場となった名越哲平は28位。目標とするポイント獲得は果たせませんでしたが、完走を果たし、多くのことを学ぶことに成功しました。

 

コメント

アウグスト・フェルナンデス(Moto2 1位)
アウグスト・フェルナンデス「今日は信じられないレースでした。最終ラップはホルヘとのし烈なバトルになり、最後までプッシュしました。これでMoto2での2回目の優勝ですが、本当にうれしいです。今日の優勝は金曜日に誕生日を迎えた父に捧げたいです」

ホルヘ・ナバロ(Moto2 2位)
ホルヘ・ナバロ「今日は勝てると思っていたので、少しがっかりしました。しかし、今大会はウイークを通して完ぺきだったし、最終的に2位になれてよかったと思います。今日は気温も路面温度も上がり、昨日までとはコンディションが変わり、ブレーキングから立ち上がりまでマシンが大きくスライドしていました。今日はいいスタートが切れて、前を走るアレックスをプッシュしました。アレックスが転んだ後は、本当にし烈な戦いになりました」

ブラッド・ビンダー(Moto2 3位)
ブラッド・ビンダー「今日のレースは僕の人生の中で最も厳しいレースの一つでした。スタートから最後の最後までバトルが続きました。残り7周か8周で表彰台争いが厳しくなりましたが、3位でフィニッシュできてとてもうれしいです。フリー走行では苦戦していましたが、レースウイークを通してチームはすばらしい仕事をしてくれました。ここ5大会で4回表彰台に上がることができました。すべての大会で強くなってきていることを証明することができました。大事なことは、レース終盤まで同じレベルの走りをキープするライディングを見つけられたことです。残りのレースも一生懸命プッシュしていきます」

ソムキャット・チャントラ(Moto2 16位)
ソムキャット・チャントラ「いいスタートが切れず、最初のラップで順位を落としてしまいました。しかし、レース終盤にはリズムよく乗れるようになり、周りのライダーとバトルとなり、何人かのライダーを抜くことができました。今日は今の自分にとってはベストの走りができたと思います。ポイントは獲得できませんでしたが、16位という結果に満足しています。2週間後に控えているミサノでのレースが楽しみです」

名越哲平(Moto2 28位)
名越哲平「長くてタフなレースでしたが、序盤は前のライダーを追いかけ、彼らの走りを学ぶことができました。ラップタイムもよかったのですが、10周を過ぎたころからリアのグリップがなくなり、ペースをキープするのが難しくなりました。前戦オーストリアGPと今回のイギリスGPはディマス・エッキー・プラタマ選手の代役として出場しましたが、どちらも初めてのサーキットで苦戦しましたが、たくさんのことを学ぶことができました。プラタマ選手が早く復帰できることを願っています。ここからの残りのシーズン、チームの健闘を祈ります。日本に帰ったらすぐにレースがありますが、J-GP2のチャンピオン獲得に向け、全力を尽くします」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
140アウグスト・フェルナンデスKALEX37'41.833
29ホルヘ・ナバロSPEED UP+0.489
341ブラッド・ビンダーKTM+0.571
487レミー・ガードナーKALEX+0.738
545長島哲太KALEX+3.276
621ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP+9.065
77ロレンソ・バルダッサーリKALEX+9.108
812トーマス・ルティKALEX+9.355
910ルカ・マリーニKALEX+13.119
1097チャビ・ビエルゲKALEX+13.753
1127イケル・レクオナKTM+16.326
1288ホルヘ・マルティンKTM+16.382
1354マティア・パシーニKALEX+16.829
1423マルセル・シュローターKALEX+17.843
155アンドレア・ロカテリKALEX+19.836
1635ソムキャット・チャントラKALEX+20.920
1762ステファノ・マンシィMVアグスタ+21.159
1877ドミニク・エガーターMVアグスタ+22.746
1972マルコ・ベツェッキKTM+23.366
2011ニッコロ・ブレガKALEX+23.707
2164ボウ・ベンドスナイダーNTS+23.906
2216ジョー・ロバーツKTM+28.918
2396ジェイク・ディクソンKTM+31.491
2465フィリップ・エッテルKTM+40.541
254スティーブン・オデンダルNTS+47.477
263ルーカス・ツロヴィッチKTM+53.613
2718シャビ・カルデルスKTM+57.669
2819名越哲平KALEX+59.780
RT22サム・ロースKALEX+1Lap
RT38ブラッドリー・スミスKALEX+10Laps
RT73アレックス・マルケスKALEX+13Laps

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
173アレックス・マルケスKALEX181
240アウグスト・フェルナンデスKALEX146
312トーマス・ルティKALEX146
49ホルヘ・ナバロSPEED UP146
541ブラッド・ビンダーKTM125
67ロレンソ・バルダッサーリKALEX124
723マルセル・シュローターKALEX116
810ルカ・マリーニKALEX108
933エネア・バスティアニーニKALEX74
1021ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP69
1145長島哲太KALEX63
1287レミー・ガードナーKALEX57
1327イケル・レクオナKTM46
1497チャビ・ビエルゲKALEX45
155アンドレア・ロカテリKALEX39
1622サム・ロースKALEX38
1711ニッコロ・ブレガKALEX28
1854マティア・パシーニKALEX27
1988ホルヘ・マルティンKTM26
2077ドミニク・エガーターMVアグスタ12
2135ソムキャット・チャントラKALEX11
2262ステファノ・マンシィMVアグスタ10
2324シモーネ・コルシKALEX10
2472マルコ・ベツェッキKTM10
2564ボウ・ベンドスナイダーNTS6
2696ジェイク・ディクソンKTM4
2716ジョー・ロバーツKTM4
283ルーカス・ツロヴィッチKTM3
2989カイルール・イダム・パウィKALEX3
302イェスコ・ラフィンNTS3
314スティーブン・オデンダルNTS0
3294ジョナス・フォルガーKALEX0
3365フィリップ・エッテルKTM0
3418シャビ・カルデルスKTM0
3520ディマス・エッキー・プラタマKALEX0
366ガブリエーレ・ルイウMVアグスタ0
3719名越哲平KALEX0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX295
2SPEED UP168
3KTM135
4MV AGUSTA15
5NTS8

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース