MENU
HONDA
検索

Round12テルエルテルエルGP

Moto3

2020年10月24日(土)

モーターランド・アラゴン
天候:晴れ
気温:22℃
コースコンディション:ドライ

第12戦 テルエルGP

トニ・アルボリーノがフロントロー2番手

Moto3クラスは、新型コロナウイルスの濃厚接触者として前戦アラゴンGPを欠場したトニ・アルボリーノ(Rivacold Snipers Team)が今季3回目のフロントローを獲得しました。総合4位でチャンピオン争いに加わるアルボリーノとしては欠場した前戦の遅れを取り戻す意気込みです。

ガブリエル・ロドリゴ(Kömmerling Gresini Moto3 )が予選4番手。予選の速さをなかなか決勝につなげられないロドリゴですが、今季初表彰台を目指します。前戦アラゴンGPで今季初優勝を達成のハウメ・マシア(Leopard Racing)が7番手、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が9番手、総合2位の小椋藍(Honda Team Asia)は10番手と続きました。

以下、フィリップ・サラック(Rivacold Snipers Team)が11番手、デニス・フォッジア(Leopard Racing)が12番手、ジェレミー・アルコバ(Kömmerling Gresini Moto3 )が14番手、総合5位につけるジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)は17番手と後方グリッドとなりましたが、追い上げのレースに期待されます。

この数戦、調子を上げてきているルーキーの国井勇輝(Honda Team Asia)は22番手。今大会もQ2進出を果たせませでしたが、決勝では初ポイント獲得に挑みます。前戦アラゴンGPで左手薬指を負傷している山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)は25番手から決勝に挑みます。

 

コメント

トニ・アルボリーノ(Moto3 2番手)トニ・アルボリーノ
「先週、欠場しているので今週が待ちきれませんでした。そして、復帰したレースでフロントローを獲得できてとてもうれしいです。今日はチームが全力でいいマシンに仕上げてくれました。明日の決勝は、いつもどおり、大勢のライダーの戦いになると思います。トップグループにしっかり加わりたいです。明日の決勝は最終ラップが鍵を握っています」

ガブリエル・ロドリゴ(Moto3 4番手)ガブリエル・ロドリゴ
「今日は不思議な日でした。午前中はとても速かったのですが、時間が足りませんでした。Q1からスタートしなければいけないことは分かっていました。そのあととてもいい仕事ができました。Q2では一度だけの走行と決めていました。明日は僕の100回目のレースなので楽しみたいです。ここからの残りのレースは2021年に向けた準備に使いたいです」

ハウメ・マシア(Moto3 7番手)ハウメ・マシア
「とてもうれしいです。日曜日のレースに向けて2列目か3列目のグリッド獲得を個人的な目標にしていました。2本の新しいタイヤがありましたが、2本目のフィーリングはあまりよくありませんでした。とにかくトップグループで戦うためにいいポジションからスタートすることができます。とても楽しみです」

鈴木竜生(Moto3 9番手)鈴木竜生
「今日はどこかが悪かったというよりも、全体的に遅かったという感じです。マシンの状態は悪くないと思うのですが、アタックのときの位置取りがよくなかったのかも知れません。3列目からのスタートなので、明日はいいスタートを切って積極的に前に出ていきたいです。タイヤの選択が難しいので、明日の天候を見て決めたいです」

小椋藍(Moto3 10番手)小椋藍
「初日から着実に前進することができました。先週行われたアラゴンGPの後、この数戦、ペースを上げられなかった原因を見つけました。今大会、マシンの状態は完ぺきです。タイムが上がったことで次なる課題も出てきましたが、決勝に向けてペースは悪くないと思います。決勝に向けてアラゴンGPより準備は整っています。しっかりとレースを戦います」

國井勇輝(Moto3 22番手)國井勇輝
「FP3では、先週より1秒以上タイムを更新することができました。いい走り出しとなったのですが、Q2進出には0.1秒足りませんでした。結果は残念でしたが、悪い一日ではなかったと思います。正しい方向に向かって作業を進めているのでハッピーです。決勝は、スタートと最初の数ラップが重要になります。それをしっかりと決めることができれば、集団について行けると思います。ポイント獲得を目指してがんばります」

山中琉聖(Moto3 25番手)山中琉聖
「今週も厳しいウイークとなっています。マシンの状態は確実によくなっていますが、まだ調整しなければならないところがたくさんあります。明日は追い上げのレースをしたいです。アラゴンGPで痛めた左手薬指はまだ完全ではありません。痛みもありますが、3連戦最後のレースなので、しっかり結果を残したいです」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム
125R.フェルナンデスKTM1'57.199
214トニ・アルボリーノHonda1'57.430
313C.ヴィエッティKTM1'57.544
42ガブリエル・ロドリゴHonda1'57.561
575A.アレナスKTM1'57.676
671佐々木歩夢KTM1'57.709
75ハウメ・マシアHonda1'57.811
827鳥羽海渡KTM1'57.822
924鈴木竜生Honda1'57.837
1079小椋藍Honda1'57.849
1112フィリップ・サラクHonda1'58.011
127デニス・フォッジャHonda1'58.022
1355R.フェナティハスクバーナ1'58.029
1452ジェレミー・アルコバHonda1'58.076
1540D.ビンダーKTM1'58.186
1682S.ネパKTM1'58.205
1717ジョン・マクフィーHonda1'58.328
1853D.オンジュ KTM1'58.398
1923ニッコロ・アントネッリHonda1'58.266
2099C.タタイKTM1'58.335
2121A.ロペスハスクバーナ1'58.341
2292國井勇輝Honda1'58.395
2370B.バルテュスKTM1'58.434
249D.ピッツォーリKTM1'58.921
256山中琉聖Honda1'58.952
2616A.ミニョKTM1'59.001
2789カイルール・イダム・パウィHonda1'59.722
2811セルジオ・ガルシアHonda1'59.785
2973M.コフラーKTM1'59.844
3050J.デュパスキエKTM2'00.032

フォトギャラリー

ニュース