MENU
HONDA
検索

Round08エミリア=ロマーニャエミリア=ロマーニャGP

Moto2

ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ

第8戦 エミリア=ロマーニャGP

勢いに乗るマリーニ
ミサノでの連勝と今季3勝目を目指す


先週のサンマリノGPでイタリア勢が強さを見せたMoto2クラスは、今大会もイタリア勢が上位を独占することが予想されます。サンマリノGPでは、ホームGPの強みを活かした総合首位のルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)とチームメートのマルコ・ベツェッキ(SKY Racing Team VR46)がオープニングラップから快走を見せ、エネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)がその2人を追うという展開となりました。今大会もこの3人の優勝争いになることが十分に予想されます。

総合首位のマリーニは、「今週はさらにレベルの高い戦いになる」と厳しい戦いを予想しています。サンマリノGPは予選3番手でしたが、予選トップのサム・ロースが前戦スティリアGPのペナルティーのためにピットスタートとなり、予選2番手のレミー・ガードナー(Onexox TKKR SAG Team)がウォームアップのケガのために欠場となりトップグリッドから決勝に挑むことになり、すばらしい走りを見せました。今季2勝を挙げて勢いに乗るマリーニが連勝と今季3勝目を目指します。

サンマリノGPで3位になり総合2位をキープのバスティアニーニは、「先週のサンマリノGPのルカ(マリーニ)とマルコ(ベツェッキ)は速すぎた。今週は2人との差を縮めたい」と今季3勝目に闘志を燃やしました。そして、サンマリノGPで2位になり総合3位に浮上したベツェッキは、これで2戦連続3回目の表彰台に立ちました。今大会はチームメートのマリーニに先着することを目標に今季2勝目を目指します。

サンマリノGPの前のPCR検査で陽性判定が出て欠場となり、総合3位から4位にダウンのホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)は、今大会も出場できない可能性が高まっています。

総合5位の長島哲太(Red Bull KTM Ajo)は、前戦サンマリノGPでは転倒リタイアに終わりました。今週は巻き返しに挑みます。総合6位のサム・ロース(EG 0,0 Marc VDS)は、前戦サンマリノGPで予選トップもスティリアGPのペナルティーでピットスタートとなりましたが、最後尾から8位まで追い上げました。今大会は今季2回目の表彰台と今季初優勝に挑みます。

以下、総合7位のチャビ・ビエルゲ(Petronas Sprinta Racing)はサンマリノGPで今季ベストの4位でフィニッシュ。今大会は今季初表彰台を目指します。総合8位にはアーロン・カネット(Oceanica Aspar Team Moto2)、総合9位には、ジョー・ロバーツ(Tennor American Racing)、総合10位にはこの数戦調子を上げてきたトーマス・ルティ(Liqui Moly Intact GP)が続いています。

ソムキアット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)は、サンマリノGPではフリー走行、予選と苦戦し22番グリッドから決勝に挑みましたが18位に終わりました。チームメートのアンディ・ファリド・イズディハール(IDEMITSU Honda Team Asia)は25番グリッドから、転倒リタイアに終わりました。今大会は両選手ともにポイント獲得を目指します。

コメント

ルカ・マリーニ(Moto2 総合1位)
「先週のサンマリノGPは、FP1から決勝までチームにとって最高のウイークとなりました。予選では前進することができました。フロントローからスタートして自分のペースをつかむことができました。しかし、今週末はまた違うレースが待ち受けています。ライバルたちは、さらにマシンのセッティングを進め、近づいてくるだろうし、さらに強くなってくるはずです。自分もさらに前進しなければなりません」

エネア・バスティアニーニ(Moto2 総合2位)
「このサーキットは相性がよくて、先週末は1つを除いてうまくいきました。ルカ(マリーニ)とマルコ(ベツェッキ)は僕より少し速かったです。2人に追いつこうとがんばりましたが、限界の走りだったので、ミスをしてしまいました。そのために彼らと離れてしまいました。いいペースがつかめるようなきっかけをつかみたいです。そして日曜日には彼らに勝ちたいです」

マルコ・ベツェッキ(Moto2 総合3位)
「ホームGPとなった先週のサンマリノGPでは2位を獲得しました。ルカ(マリーニ)といいバトルができました。スタンドにファンがいたのでとてもモチベーションがありました。早くサーキットに戻って同じような気持ちになりたいです。そして今週末も100%でプッシュしたいです」

ソムキアット・チャントラ(Moto2 総合26位)
「2週目のミサノです。先週末はいろいろたいへんだったし、少し苦戦しました。今週末はうまくいくようにがんばります。そしてすべてのラップでいい走りをしたいです。先週末よりいい結果が残せることを願っています。目標はポイント圏内に入ることです」

アンディ・ファリド・イズディハール(Moto2 総合29位)
「先週、このサーキットで走っているので、今週末がとても楽しみです。先週のデータをすべて分析して、どんなチャンスをつかめるか、考えたいです。レースウイークが始まるのがとても楽しみです。いい走りができると思います」

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2020 第8戦 エミリア=ロマーニャGP Moto2 プレビュー

ニュース