MENU
HONDA
検索

Round08エミリア=ロマーニャエミリア=ロマーニャGP

Moto3

2020年9月20日(日)

ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ
天候:晴れ/雨
気温:28℃
コースコンディション:ドライ
観客:10,000人

第8戦 エミリア=ロマーニャGP

小椋藍が3位に入り3戦連続の表彰台を獲得

前戦サンマリノGPに続き、Moto3クラスは厳しい優勝争いとなり、総合2位の小椋藍(Honda Team Asia)が3位でフィニッシュ。3戦連続で表彰台を獲得しました。優勝した選手からわずか0.121秒差。9位までが1秒差という厳しい戦いでした。

総合首位のアルベルト・アレナス(KTM)に先着、アレナスとの差を5点から2点に縮めた小椋は、土曜日の予選でアタックが決まらず12番手。決勝朝のウォームアップでも転倒を喫し、決勝に向けて厳しい状況でしたが、その遅れを見事にばん回しました。

ハウメ・マシア(Leopard Racing)もトップグループに加わりましたが惜しくも5位。前戦サンマリノGPで優勝したジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)は10位。フロントローからスタートしたトニ・アルボリーノ(Rivacold Snipers Team)が11位。ガブリエル・ロドリゴ(Kömmerling Gresini Moto3 )が12位、ジェレミー・アルコバ(Kömmerling Gresini Moto3 )が13位でチェッカーを受けて、それぞれポイントを獲得しました。

ルーキーの山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)は20位、同じくルーキーの國井勇輝(Honda Team Asia)は25位でした。前戦サンマリノGPで3位になり総合4位につけていた鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)は予選の転倒で左手首を骨折し、今大会を欠場しました。

 

コメント

小椋藍(Moto3 3位)
小椋藍 「今日の結果はポテンシャル以上のものだったと思います。もちろん表彰台に立てたことはうれしいですが、レースをうまくコントロールできませんでした。FP3で大きく進歩しましたが、Q2をうまくまとめることができず、予選順位も芳しいものではありませんでした。レースはタフで、ペースも速く、多くのライダーたちがアグレッシブでした。上位をキープすることは容易ではありませんでした。優勝するためには、もっと改善していく必要があります。次のレースに向けて気を引きしめていきます」

ハウメ・マシア(Moto3 5位)
ハウメ・マシア 「今日は優勝できたかもしれません。トップを走行していて本当に優勝できると感じていたので、この結果は残念です。これがレースだということを受け入れなければなりません。次のラウンドに集中したいと思います。優勝はもうすぐそこです」

ジョン・マクフィー(Moto3 10位)
ジョン・マクフィー 「ポジティブな点は、19番手から一時7番手まで追い上げたことです。正直厳しいレースでした。19番手からのスタートは簡単ではありませんでした。先週末よりもペースが速かったので、さらにたいへんでした。みんなが約1秒速くなっていました。そのため追い上げるのは非常にたいへんでした。ですがマシンのフィーリングはよかったです。7、8番手くらいを走行していたとき、トップ5まで追い上げるチャンスがありましたが、リズムを崩したライダーが何人かいたため、運悪く一緒にペースを落としてしまいました。チャンピオンシップではまだ3位です。トップとはそれほど離れていません。そしてレースはまだたくさん残っています」

山中琉聖(Moto3 20位)
山中琉聖 「スタートは悪くありませんでしたが、高速コーナーでオーバーテイクをするのがたいへんでした。レースに向けていいセットアップを見つけられませんでした。それがとても残念でした。初めから前の集団に入ろうと努力しましたが、できませんでした。レース中、ほとんど単独で走行できたのはポジティブなことでした。次のモンメロに向けてどこを改善しなければいけないのか分析したいです」

國井勇輝(Moto3 25位)
國井勇輝 「スタートからグループ内にとどまれたのですが、彼らのペースについていけませんでした。その中でミスを犯してしまい、グループから遅れてしまいました。それでも昨日のFP3より1秒以上速く走ることができたのはとてもポジティブなことでした。次のレースはバルセロナです。よく知っていて好きなサーキットですのでがんばります」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
155R.フェナティハスクバーナ39'30.124
213C.ヴィエッティKTM+0.036
379小椋藍Honda+0.121
475A.アレナスKTM+0.199
55ハウメ・マシアHonda+0.280
625R.フェルナンデスKTM+0.439
753D.オンジュ KTM+0.678
816A.ミニョKTM+0.791
927鳥羽海渡KTM+0.939
1017ジョン・マクフィーHonda+1.125
1114トニ・アルボリーノHonda+1.452
122ガブリエル・ロドリゴHonda+1.687
1352ジェレミー・アルコバHonda+4.331
1471佐々木歩夢KTM+5.925
1582S.ネパKTM+6.165
1612フィリップ・サラクHonda+6.249
1711セルジオ・ガルシアHonda+7.167
1823ニッコロ・アントネッリHonda+12.714
1999C.タタイKTM+18.045
206山中琉聖Honda+20.184
2154R.ロッシKTM+20.498
2270B.バルテュスKTM+20.291
2350J.デュパスキエKTM+20.555
2489カイルール・イダム・パウィHonda+24.967
2592國井勇輝Honda+25.264
269D.ピッツォーリKTM+27.159
2773M.コフラーKTM+27.848
RT40D.ビンダーKTM+5Laps
RT7デニス・フォッジャHonda+13Laps
RT21A.ロペスハスクバーナ+15Laps

Moto3 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
175A.アレナスKTM119
279小椋藍Honda117
317ジョン・マクフィーHonda98
413C.ヴィエッティKTM86
524鈴木竜生Honda75
614トニ・アルボリーノHonda75
72ガブリエル・ロドリゴHonda63
85ハウメ・マシアHonda61
925R.フェルナンデスKTM61
1055R.フェナティハスクバーナ47
1152ジェレミー・アルコバHonda46
127デニス・フォッジャHonda44
1340D.ビンダーKTM37
1416A.ミニョKTM36
1523ニッコロ・アントネッリHonda26
1682S.ネパKTM23
1753D.オンジュKTM22
1811セルジオ・ガルシアHonda19
1927鳥羽海渡KTM19
2012フィリップ・サラクHonda12
216山中琉聖Honda12
2271佐々木歩夢KTM10
2321A.ロペスハスクバーナ5
2499C.タタイKTM4
2554R.ロッシKTM3
2692國井勇輝Honda0
2770B.バルテュスKTM0
2873M.コフラーKTM0
299D.ピッツォーリKTM0
3050J.デュパスキエKTM0
3189カイルール・イダム・パウィHonda0
3260D.ガイガーKTM0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1Honda171
2KTM162
3ハスクバーナ50

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2020 第8戦 エミリア=ロマーニャGP Moto3 決勝

ニュース