MENU
HONDA
検索

Round02スペインスペインGP

Moto2

2020年7月18日(土)

ヘレス・サーキット・アンヘル・ニエト
天候:晴れ
気温:33℃
コースコンディション:ドライ

第2戦 スペインGP

予選トップはホルヘ・マルティン

気温、路面温度ともに、最も厳しい時間帯に予選が行われるMoto2クラスは、2年目のシーズンを迎えるホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)が、Moto2クラスで初PPを獲得しました、決勝ではMoto2クラス初優勝を目指します。続いて、ホルヘ・ナバロ(HDR Heidrun Speed Up)が2番手。ナバロは、これまで8回の表彰台に立っていますが、優勝はありません。決勝ではマルティンとともにホームGPで初優勝に挑みます。3番手にはサム・ロース(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)。フロントローに並んだ3人のタイム差は0.300秒でした。

2列目には、初日トップタイムを記録したルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)で、予選では4番手。チームメートのマルコ・ベツェッキが5番手、Moto2クラスで2戦目となるアーロン・カネット(Inde Aspar Team Moto2)が6番手と続きました。

3列目にはマルセル・シュローター(Liqui Moly Intact GP)、8番手には開幕戦カタールGPの勝者、長島哲太(Red Bull KTM Ajo)、9番手にチャビ・ビエルゲ(Petronas Sprinta Racing)と続きました。

Moto2クラスは、トップから3列目9番手までのタイム差が0.595秒。決勝でも厳しい戦いが予想されます。

IDEMITSU Honda Team Asiaで2年目のシーズンを迎えるソムキアット・チャントラは、初日14番手と好調なスタートを切りましたが、FP3で転倒を喫し、24番手に後退。その影響もあり、予選では26番手と不本意な結果に終わりました。しかし、厳しいコンディションに強いチャントラだけに、追い上げのレースに期待されます。チームメートでルーキーのアンディ・イズディハールは28番手から追い上げのレースに挑みます。

 

コメント

ホルヘ・マルティン(Moto2 ポールポジション)
「とてもうれしいです。昨日は難しい一日でしたが、今日は大きく前進することができました。それほど暑くなかった午前中のFP3でも、午後の暑いコンディションの中でも快適に走行することができました。準備は整いましたし、明日は優勝争いができるいいペースがあります。明日のレースでは、力強い結果を残せるように100%がんばります」

ホルヘ・ナバロ(Moto2 2番手)
「今日の予選結果はうれしいです。何カ月も休んだ後に再びスタートするのは簡単なことではありませんでした。午前中のFP3ではレースペースに取り組み、ポジティブな結果を残しました。予選ではフロントローを獲得できる速いラップを刻むことができました。厳しいレースになることは分かっていますが、優勝できるようにベストを尽くします」

サム・ロース(Moto2 3番手)
「予選の目標はフロントロースタートだったので、それを達成できてとてもうれしいです。水曜日のテストからいい仕事ができました。FP3のペースは最高によかったです。チームの仕事にとても満足しています。ケガをしてしまったため、カタールはあまりいいシーズンスタートとはなりませんでした。仕切り直しとなった今大会で、フロントローをチームに持ち帰ることができてとても誇りに思います。この調子でレースでもがんばりたいです。上位で走行できるペースがあると思うので、いいスタートを切って周りのペースを確認しながら走行したいです。トップ争いが楽しみです。そしてチームの努力にふさわしい結果を出したいです」

ルカ・マリーニ(Moto2 4番手)
「明日いいレースをするためにも、予選で2列目までに並ぶことがとても重要でした。明日の決勝は、いいスタートを切り、序盤に落ち着いて走行し、できる限りタイヤを温存することが重要になってきます。長くて厳しくて、体力的にきついレースになると思います。体調はいいです。ブレーキングも悪くありません。まだ高速コーナーで思うような走りができていませんが、グリッドについたら100%でプッシュしたいです。1周目から最終ラップまで自分のペースで、楽しく走りたいです」

ソムキアット・チャントラ(Moto2 26番手)
ソムキアット・チャントラ 「FP3では2度転倒してしまいました。2度目の転倒は10コーナーでのハイスピードクラッシュでした。背中をかなり痛めてしまいました。サーキットの医務室でレントゲンを撮り、骨折はないことが分かりました。このような体調でQ1を走行しました。一生懸命がんばりましたが、Q2に進むのは難しいと思いました。とにかく明日も引き続きプッシュします」

アンディ・イズディハール(28番手)
アンディ・イズディハール 「今日も、いろいろなことを学ぶ一日となりました。今年の新しいバイクで2度目のグランプリです。チームのみんなと一緒に、一生懸命に学んでいる途中です。バイクに乗り、コースに入る度に、改善されていることを感じています。明日のウォームアップで、決勝に向けて準備を進めたいです」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム
188ホルヘ・マルティンKALEX1'41.384
29ホルヘ・ナバロSPEED UP1'41.565
322サム・ロースKALEX1'41.684
410ルカ・マリーニKALEX1'41.707
572マルコ・ベツェッキKALEX1'41.722
644アーロン・カネットSPEED UP1'41.850
723マルセル・シュローターKALEX1'41.869
845長島哲太KALEX1'41.889
997チャビ・ビエルゲKALEX1'41.979
107ロレンソ・バルダッサーリKALEX1'42.010
1133エネア・バスティアニーニKALEX1'42.082
1287レミー・ガードナーKALEX1'42.162
1357エドガー・ポンスKALEX1'42.299
1440ヘクター・ガルゾKALEX1'42.364
1555ハフィス・シャーリン SPEED UP1'42.405
1616ジョー・ロバーツKALEX1'42.421
1796ジェイク・ディクソンKALEX1'42.520
1821ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP1'43.118
1912トーマス・ルティKALEX1'42.167
2011ニッコロ・ブレガKALEX1'42.183
2124シモーネ・コルシMVアグスタ1'42.298
2264ボウ・ベンドスナイダーNTS1'42.322
2362ステファノ・マンシィMVアグスタ1'42.326
2437アウグスト・フェルナンデスKALEX1'42.350
2542マルコス・ラミレスKALEX1'42.444
2635ソムキアット・チャントラKALEX1'42.481
2719ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX1'42.742
2827アンディ・イズディハールKALEX1'43.461
292イェスコ・ラフィンNTS1'43.967
3099カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX1'44.167

フォトギャラリー

ニュース