MENU
HONDA
検索

Round02スペインスペインGP

Moto2

2020年7月17日(金)

ヘレス・サーキット・アンヘル・ニエト

ルカ・マリーニが接戦を制し首位発進

開幕戦カタールGP以来、4カ月半ぶりのシーズン再開となったMoto2クラスは、予想通り、大接戦となりました。トップタイムをマークしたルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)から1秒差に21台。午後のFP2では気温も路面温度も上がり全選手がタイムを更新することはできませんでしたが、予選、決勝ともに厳しい戦いを予想させる初日となりました。

首位発進のマリーニは、開幕戦カタールGPでは予選2番手から優勝争いに加わるも転倒リタイア。今大会はその雪辱に挑みます。2番手はホルヘ・ナバロ(HDR Heidrun Speed Up)で開幕戦は予選4番手、決勝6位。今大会は今季初表彰台を狙います。3番手にはマリーニのチームメートのマルコ・ベツェッキ(SKY Racing Team VR46)。そして4番手には、開幕戦カタールGPで初優勝を達成した長島哲太(Red Bull KTM Ajo)が僅差でつづきました。2月のテストでも好調な走りを見せているだけに2戦連続優勝と表彰台獲得が期待されます。

以下、マルセル・シュローター(Liqui Moly Intact GP)、サム・ロース(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)、ホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)、ファビオ・ディ・ジャンアントニオ(HDR Heidrun Speed Up)、開幕戦カタールGPで初ポールポジション獲得のジョー・ロバーツ(Tennor American Racing)、そして、ハフィス・シャーリン(Inde Aspar Team Moto2)と続きました。トップ10のタイム差が0.478秒。今年もMoto2クラスは厳しい戦いが予想されます。

Moto2クラスで2年目のシーズンを迎えるソムキアット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)が、トップから0.647秒差の14番手。2日目のフリー走行でダイレクトでのQ2進出を目指します。また、チームメートでルーキーのアンディ・ファリド・イズディハール(IDEMITSU Honda Team Asia)は、トップから1.166秒差の24番手。高い気温と路面温度という厳しい条件の中でまずまずのスタートを切りました。IDEMITSU Honda Team Asiaの2人のライダーの2日目に注目です。

コメント

ルカ・マリーニ(Moto2 1番手)
「すばらしい日でした。FP1では、すぐにレースシミュレーションをしたいと思いました。チームとテクニシャン、そしてパブロと話し合い、長い休みのあとなので、そうすることにしました。午後のセッションは予選のシミュレーションをしました。水温に少し問題がありましたが、満足しています。一生懸命に身体を鍛えてきたので、フィーリングはいいです」

マルコ・ベツェッキ(Moto2 3番手)
「すばらしい仕事ができてうれしいです。でも痛みがあってたいへんでした。FP1はルカとレースシミュレーションをしましたが、僕は耐えきれずギブアップ。FP2に向けてエネルギーをリカバーすることに決めました」

長島哲太(Moto2 4番手)
「非常に厳しいコンディションでした、鈴鹿8時間耐久ロードレースで、こういう暑いレースを経験していますが、今回はスプリントレースという性格上、耐久レースとは違う厳しさが求められます。今日はなるべくロングランをしてアベレージを上げていくことに集中しました。もう少しアベレージをあげていかないと優勝争いには加われないので、明日も引き続き、レースペースの改善に取り組みたいです」

ソムキアット・チャントラ(Moto2 14番手)
ソムキアット・チャントラ「Q2に直接進めるポジションです。今日はうまく走れたと思います。FP1では、いいラップを取れたのですが、午後のFP2ではコースの一部で風に悩まされました。いずれにしても、これはみんな同じなので仕方ありません。今日のように路面のグリップが急激に変わっていくような状況になったときは、何をすればよいかを考える必要を感じました」

アンディ・ファリド・イズディハール(Moto2 24番手)
アンディ・ファリド・イズディハール「FP1は完ぺきに走ることができました。そして、水曜日に行われた事前テストと比べても大幅にタイムを更新することができました。すばらしいバイクを準備してくれたチームに感謝します。FP2では、いろいろとバイクのセットアップを試し、この困難な状況でできるだけ多くの情報を得ようとしました。しかし、転倒したことで貴重な時間をなくしてしまいました。チームが一生懸命に修理し、コースに送り出してくれたのですが、2周しか走行できませんでした。明日もしっかりと走ります」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
110ルカ・マリーニKALEX1'41.410
29ホルヘ・ナバロSPEED UP+0.048
372マルコ・ベツェッキKALEX+0.315
445長島哲太KALEX+0.326
523マルセル・シュローターKALEX+0.342
622サム・ロースKALEX+0.371
788ホルヘ・マルティンKALEX+0.375
821ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP+0.450
916ジョー・ロバーツKALEX+0.472
1055ハフィス・シャーリン SPEED UP+0.478
1112トーマス・ルティKALEX+0.486
127ロレンソ・バルダッサーリKALEX+0.555
1333エネア・バスティアニーニKALEX+0.577
1435ソムキアット・チャントラKALEX+0.647
1542マルコス・ラミレスKALEX+0.723
1611ニッコロ・ブレガKALEX+0.738
1744アーロン・カネットSPEED UP+0.780
1887レミー・ガードナーKALEX+0.801
1997チャビ・ビエルゲKALEX+0.802
2037アウグスト・フェルナンデスKALEX+0.804
2162ステファノ・マンシィMVアグスタ+0.938
2224シモーネ・コルシMVアグスタ+1.085
2396ジェイク・ディクソンKALEX+1.158
2427アンディ・ファリド・イズディハールKALEX+1.166
2540ヘクター・ガルゾKALEX+1.170
2664ボウ・ベンドスナイダーNTS+1.254
2757エドガー・ポンスKALEX+1.282
2819ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX+1.717
292イェスコ・ラフィンNTS+2.444
3099カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX+2.577

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2020 第2戦 スペインGP Moto2 フリー走行

ニュース