MENU
HONDA
検索

Round02スペインスペインGP

Moto2

2020年7月19日(日)

ヘレス・サーキット・アンヘル・ニエト

第2戦 スペインGP

マリーニが優勝。IDEMITSU Honda Team Asiaのイズディハールが完走し20位

Moto2クラスは、予選4番手から好スタートを切ったルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)が、3周目にトップに浮上すると、そのまま後続を振りきって今季初優勝を達成しました。初日のフリー走行から好調で、予選ではフロントローを逃しましたが、決勝ではライバルを圧倒しました。

予選8番手の長島哲太(Red Bull KTM Ajo)も好スタートを切ってマリーニを追撃。2位でフィニッシュしました。レース中には何度もマリーニとの差を縮めますが、そのたびにミスをするという繰り返しで、なかなか追いつけませんでした。しかし、3位以下にリードを広げる好走で、開幕戦カタールGPの優勝に続く、2位表彰台獲得となりました。

初PPからホールショットを奪い、3周目までトップを走ったホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)が3位でフィニッシュ。4位にサム・ロース(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)、5位には、Moto2クラス2戦目のアーロン・カネット(Inde Aspar Team Moto2)と続きました。

以下、6位にハフィス・シャーリン(Inde Aspar Team Moto2)、7位にレミー・ガードナー(Onexox TKKR SAG Team)、8位には過去2年連続でスペインGPを制しているロレンソ・バルダッサーリ(Flexbox HP 40)。今年は優勝を逃しました。9位にエネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)、10位にチャビ・ビエルゲ(Petronas Sprinta Racing)という結果でした。

予選で2度の転倒を喫したソムキアット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)は決勝でも転倒してリタイア。チームメートのアンディ・ファリド・イズディハールは20位完走。ポイント獲得は果たせませんでしたが、連戦となる第3戦アンダルシアGPに向けて一歩前進しました。

コメント

ルカ・マリーニ(Moto2 優勝)
「今日の結果はとてもうれしいです。水曜日からすばらしい仕事ができました。金曜日のFP1でシミュレーションを行おうと決めたときにレースには勝っていたと思います。今日のペースは思っていたより遅かったです。長島がすぐ後ろにいましたが、自分のペースをキープできました。Moto2のレベルはとても高いので、安定した走りと、できる限りポイントを稼ぐことが非常に重要になってきます。今年は難しい時期が続きましたが、この勝利をいろいろな形でパンデミックに関わったすべての人に捧げたいと思います。僕たちも予防を続けなければなりません」

長島哲太(Moto2 2位)長島哲太
「この結果はとてもうれしいです。今週末は少し苦戦していましたが、それを乗り越え、結果的にはいいポジションでフィニッシュできました。チームと自分自身を信じ、スタートから一生懸命プッシュし、全力を出しました。今日はチャンピオンシップにおいて重要なポイントを獲得しました。レースは大体予想した通りですが、ルカが思ったより速かったこと。自分が何度もミスをしてしまったことは予想外です。連戦となる第3戦アンダルシアGPに向けて大きな自信になりました」

ホルヘ・マルティン(Moto2 3位)ホルヘ・マルティン
「ポジティブな一日になりました。再び表彰台に上がることができました。ポイントも獲得できたし、本当にいい結果でした。今日はトップに離されてしまったので、ギャップを縮められるように、引き続き一生懸命取り組まなければなりません。しかし今日はすばらしいレースでした。3番手をキープしました。終盤では後方のライダーたちとのアドバンテージをキープできました。来週もこの調子で仕事を続けられることを願っています」

アンディ・ファリド・イズディハール(MotoGP 20位)
「週末を通じていろいろなセッティングを試し、今日はレースを快適に走れるセッティングを見つけました。充実したレースができたし、目標だった完走も達成しました。完走することで学ぶことはたくさんあるし、チームにも情報を提供できます。結果はすばらしいものではありませんが、とにかく完走することが目標だったので、来週のレースではポイントを獲得できるようにがんばります」

ソムキアット・チャントラ(Moto2 リタイア)
「自分だけがリアタイヤにハードを選択するというリスクを負いましたが、レース中はとてもいい感じで走ることができました。6コーナーで転倒するまで、周を重ねるごとに何台か追い抜くことができました。難しい週末でしたが、いい結果を得られそうでした。それだけに転倒リタイアに終わり残念でした」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
110ルカ・マリーニKALEX39'23.297
245長島哲太KALEX+1.271
388ホルヘ・マルティンKALEX+4.838
422サム・ロースKALEX+6.200
544アーロン・カネットSPEED UP+10.794
655ハフィス・シャーリン SPEED UP+15.578
787レミー・ガードナーKALEX+17.426
87ロレンソ・バルダッサーリKALEX+19.416
933エネア・バスティアニーニKALEX+19.505
1097チャビ・ビエルゲKALEX+19.590
1162ステファノ・マンシィMVアグスタ+21.269
1240ヘクター・ガルゾKALEX+21.405
1337アウグスト・フェルナンデスKALEX+24.550
1411ニッコロ・ブレガKALEX+26.232
1524シモーネ・コルシMVアグスタ+27.303
1657エドガー・ポンスKALEX+32.566
1716ジョー・ロバーツKALEX+33.951
1896ジェイク・ディクソンKALEX+36.432
1919ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX+43.699
2027アンディ・ファリド・イズディハールKALEX+43.889
212イェスコ・ラフィンNTS+1'02.884
2299カスマ・ダニエルKALEX+1'09.455
2342マルコス・ラミレスKALEX+1Lap
RT12トーマス・ルティKALEX+3Laps
RT21ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP+7Laps
RT23マルセル・シュローターKALEX+16Laps
RT72マルコ・ベツェッキKALEX+17Laps
RT64ボウ・ベンドスナイダーNTS+17Laps
RT35ソムキアット・チャントラKALEX+18Laps
RT9ホルヘ・ナバロSPEED UP-

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
145長島哲太KALEX45
27ロレンソ・バルダッサーリKALEX28
310ルカ・マリーニKALEX25
433エネア・バスティアニーニKALEX23
587レミー・ガードナーKALEX20
644アーロン・カネットSPEED UP19
788ホルヘ・マルティンKALEX16
816ジョー・ロバーツKALEX13
922サム・ロースKALEX13
1097チャビ・ビエルゲKALEX13
1155ハフィス・シャーリン SPEED UP10
129ホルヘ・ナバロSPEED UP10
1323マルセル・シュローターKALEX9
1412トーマス・ルティKALEX6
1562ステファノ・マンシィMVアグスタ6
1664ボウ・ベンドスナイダーNTS5
1740ヘクター・ガルゾKALEX4
1872マルコ・ベツェッキKALEX4
1921ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP3
2037アウグスト・フェルナンデスKALEX3
2111ニッコロ・ブレガKALEX2
2296ジェイク・ディクソンKALEX2
2324シモーネ・コルシMVアグスタ1
2457エドガー・ポンスKALEX0
2519ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX0
2627アンディ・ファリド・イズディハールKALEX0
272イェスコ・ラフィンNTS0
28 99カスマ・ダニエルKALEX0
2942マルコス・ラミレスKALEX0
3035ソムキアット・チャントラKALEX0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX50
2SPEED UP21
3MV AGUSTA6
4NTS5

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース