MENU

HONDA

検索

Round15タイタイGP

Moto2

2019.10.06(日)

チャーン・インターナショナル・サーキット
天候:晴れ
気温:31℃
コースコンディション:ドライ
観客:9万5352人(3日間:22万6655人)

第15戦 タイGP

ルカ・マリーニが今季初優勝

フリー走行、予選と、今季もっとも厳しい戦いとなったMoto2クラスは、予選4番手から好スタートを切って3周目にトップに浮上したルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)が、その後も快調にラップを刻み、24周のレースで真っ先にチェッカーを受けました。昨年の2位に続き、2年連続で表彰台に立ちました。

2位にはブラッド・ビンダー(Red bull KTM Ajo)が入りました。12番手スタートから猛烈に追い上げたビンダーは、最終ラップに、イケル・レクオナ(American Racing KTM)、アウグスト・フェルナンデス(FLEXBOX HP 40)、アレックス・マルケス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)とのし烈な2位争いを制しました。3位には今季初表彰台のレクオナ、総合3位のフェルナンデスが4位、総合首位のマルケスが4位でチェッカーを受けました。この結果、フェルナンデスが総合2位に浮上、マルケスとの差を40点に縮めました。

6位には初フロントロー3番手につけたホルヘ・マルティン(Red bull KTM Ajo)、7位にトーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)、8位にニッコロ・ブレガ(SKY Racing Team VR46)と続き、IDEMITSU Honda Team Asiaのソムキャット・チャントラが、予選13番手からすばらしい走りで追い上げ、地元ファンの大声援の中で今季ベストの9位でフィニッシュ。スタンドを埋めた10万人のファンから大きな拍手が送られました。

マルコ・ベツェッキ(Red Bull KTM Tech3)がベストリザルトタイとなる10位でフィニッシュ。予選2番手から初表彰台が期待された長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)はタイヤの振動に苦しみ15位に終わりました。

ケガからの復帰戦となったIDEMITSU Honda Team Asiaのディマス・エッキー・プラタマは、ジャンプスタートのペナルティーで遅れたことが影響し24位でした。

コメント

ルカ・マリーニ(Moto2 優勝)
ルカ・マリーニ 「美しいレース、そして美しい勝利でした。いいスタートを切り、安定したペースで走行しました。すぐに後方と3秒ほどギャップをつくりました。僕のキャリアで初めて後方に大差をつけて優勝できたのでとてもうれしいです。フィニッシュラインまで集中力を維持することは簡単ではありませんでした。余計なことは考えず、ミスをしないようにがんばりました。いつも少し苦戦するアラゴンで4位を獲得していたので、今大会はとても自信がありました。気温が高くてもマシンは完ぺきでした。チームのみんながすばらしい仕事をしてくれました。ピットの中は気温が50度もあったので、彼らもたいへんだったと思います。チームとアカデミー、そして家族に感謝しています。みんなイタリアで朝の3時に起きて僕を応援してくれました」

ブラッド・ビンダー(Moto2 2位)
ブラッド・ビンダー 「今日の結果はとてもうれしいです。12番グリッドからのスタートだったのでたいへんでした。予選でマシンがあまり快適ではなかったので、レースに向けてどう改善しようかと考えて過ごしたので、長い夜でした。ようやく今朝のウォームアップで一歩前進することができました。レースのときには、今週で一番いいマシンになっていました。これはとても重要なことです。そしてチームに感謝しています。次のグランプリに向けてとても自信がつきました」

イケル・レクオナ(Moto2 3位)
イケル・レクオナ 「このマシンで速く走るのは難しく、ここまで難しいシーズンでした。2番手のライダーとのギャップを縮めるために一生懸命がんばりました。ブラッド(ビンダー)と戦ってオーバーテイクしましたが、最後にミスをしてしまいました。彼がアウトから僕をオーバーテイクしてきたので、さらに小さく回ろうとしたら。危うくハイサイドになるところでした。でもこの結果はうれしいです。表彰台争いができるマシンになりました。チームに感謝しています」

ソムキャット・チャントラ(Moto2 9位)
ソムキャット・チャントラ 「母国タイでのレースで、ベストの走りができてとてもうれしいです。しかし、最初の周にちょっとプッシュし過ぎて、21番手まで順位を落としてしまいました。それからは、落ち着いてライバルと競り合い、追い越し、たくさんのすばらしい経験を積むことができました。レースを通じて多くのことを学ぶことができましたし、次戦でも、またたくさんのことが学べるようなレースをしたいです」

ディマス・エッキー・プラタマ(Moto2 24位)
ディマス・エッキー・プラタマ 「グリッドで緊張してしまい、ジャンプスタートをしてしまいました。完全に自分のミスです。この後、ちょっと慎重になりすぎて十分にプッシュすることができませんでした。今日はミスをせず、転倒しないようにと考えていたので、とても残念です。レースでは単独での走りとなり、20位争いをするグループで走ることができませんでした。ただ欠場してから3か月が経ち、こうしてまたチームのみんなと一緒にレースができてとてもハッピーです」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
110ルカ・マリーニKALEX38'40.882
241ブラッド・ビンダーKTM+2.296
327イケル・レクオナKTM+2.544
440アウグスト・フェルナンデスKALEX+2.585
573アレックス・マルケスKALEX+2.919
688ホルヘ・マルティンKTM+6.839
712トーマス・ルティKALEX+12.500
811ニッコロ・ブレガKALEX+13.669
935ソムキャット・チャントラKALEX+14.622
1072マルコ・ベツェッキKTM+14.726
1133エネア・バスティアニーニKALEX+14.873
1287レミー・ガードナーKALEX+15.952
135アンドレア・ロカテリKALEX+16.095
1423マルセル・シュローターKALEX+16.603
1545長島哲太KALEX+17.147
1677ドミニク・エガーターMVアグスタ+18.707
179ホルヘ・ナバロSPEED UP+20.985
1821ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP+23.103
1996ジェイク・ディクソンKTM+25.393
2064ボウ・ベンドスナイダーNTS+27.715
212イェスコ・ラフィンNTS+34.863
2265フィリップ・エッテルKTM+35.014
2347アダム・ノロディンKALEX+58.666
2420ディマス・エッキー・プラタマKALEX+1'18.435
257ロレンソ・バルダッサーリKALEX+1Lap
RT18シャビ・カルデルスKTM+1Lap
RT22サム・ロースKALEX+7Laps
RT54マティア・パシーニKALEX+11Laps
RT3ルーカス・ツロヴィッチKTM+12Laps
RT97チャビ・ビエルゲKALEX+14Laps
RT62ステファノ・マンシィMVアグスタ+19Laps
RT16ジョー・ロバーツKTM+22Laps

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
173アレックス・マルケスKALEX224
240アウグスト・フェルナンデスKALEX184
341ブラッド・ビンダーKTM180
412トーマス・ルティKALEX178
59ホルヘ・ナバロSPEED UP175
610ルカ・マリーニKALEX151
77ロレンソ・バルダッサーリKALEX138
823マルセル・シュローターKALEX118
921ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP94
1033エネア・バスティアニーニKALEX86
1127イケル・レクオナKTM71
1287レミー・ガードナーKALEX64
1345長島哲太KALEX64
1422サム・ロースKALEX60
1597チャビ・ビエルゲKALEX59
1688ホルヘ・マルティンKTM47
175アンドレア・ロカテリKALEX45
1811ニッコロ・ブレガKALEX40
1954マティア・パシーニKALEX27
2035ソムキャット・チャントラKALEX20
2172マルコ・ベツェッキKTM17
2262ステファノ・マンシィMVアグスタ13
2377ドミニク・エガーターMVアグスタ12
2424シモーネ・コルシNTS10
2564ボウ・ベンドスナイダーNTS6
2696ジェイク・ディクソンKTM4
2716ジョー・ロバーツKTM4
283ルーカス・ツロヴィッチKTM3
2989カイルール・イダム・パウィKALEX3
302イェスコ・ラフィンNTS3
314スティーブン・オデンダルNTS0
3294ジョナス・フォルガーKALEX0
3365フィリップ・エッテルKTM0
3418シャビ・カルデルスKTM0
3520ディマス・エッキー・プラタマKALEX0
366ガブリエーレ・ルイウKALEX0
3747アダム・ノロディンKALEX0
3836アンディ・イズディハールKALEX0
3919名越哲平KALEX0
4031ゲリー・サリムKALEX0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX361
2SPEED UP208
3KTM190
4MV AGUSTA18
5NTS8

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース