MENU
HONDA
検索

Round11オーストリアオーストリアGP

Moto2

2019.08.11(日)

レッドブル・リンク

天候:雨/曇り
気温:23℃
コースコンディション:ウエット/ドライ
観客:8万7595人(3日間:19万7315人)

第11戦 オーストリアGP

ビンダーが自身の誕生日を今季初優勝で飾る

フリー走行、予選と大接戦が続いたMoto2クラスは、チームのホームグランプリに闘志を燃やす予選2番手のブラッド・ビンダー(Red bull KTM Ajo)がホールショットを奪うと快調にラップを重ね、25周のレースで真っ先にチェッカーを受け、今季初優勝を達成しました。

予選11番手から追い上げたアレックス・マルケス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が2位でフィニッシュしました。トップグループにつけたエネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)とルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)が終盤に入って転倒したことで一気に2位に浮上。トップのビンダーを追撃しましたが、わずかに届きませんでした。

マルケスは、今大会6位に終わった総合2位のトーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)との差を43ポイントし、Moto2制覇に向けて一歩前進しました。

3位にはホルヘ・ナバロ(Beta Tools Speed Up)、4位にロレンソ・バルダッサーリ(Flexbox HP 40)、5位にアウグスト・フェルナンデス(Flexbox HP 40)、6位にルティと続き、昨年のMoto3チャンピオンでMoto2ルーキーのホルヘ・マルティン (Red bull KTM Ajo)がベストリザルトとなる7位でチェッカーを受けました。

8位にイケル・レクオナ(American Racing KTM)、9位にマルセル・シュローター(Dynavolt Intact GP)、10位にマティア・パシーニ(Tasca Racing Scuderia Moto2)、11位にアンドレア・ロカテリ(Italtrans Racing Team)、そして、予選3番手、初フロントローからトップグループに加わったソムキャット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)がトップから12秒差の12位でフィニッシュ。今季3回目のポイント獲得を果たしました。

体調不良で欠場したディマス・エッキー・プラタマの代役として出場の名越哲平(IDEMITSU Honda Team Asia)は、31番手から決勝に挑み、25位でフィニッシュ。目標とするポイント獲得は果たせませんでしたが、難しい路面コンディションの中で、予選と同じ1分31秒台の連続ラップをこなし、貴重な経験を積みました。

コメント

ブラッド・ビンダー(Moto2 優勝)ブラッド・ビンダー
「今日は最高にいい日になりました。いいペースがあることは分かっていました。このサーキットと相性がいいことも分かっていました。KTMとRed Bullのファンの前で優勝することができました。これまで経験したことのがないような最高の気分です。とてもうれしいです。KTMとRed Bullに感謝したいです。チームは一生懸命仕事をしてくれました。シーズンを通して全力でがんばってくれました。再びこのような結果を出せることができてうれしいです。明日はテストがあります。この強さを維持できるようにいくつかテストしたいと思います」

アレックス・マルケス(Moto2 2位)アレックス・マルケス
「今日の結果はとてもうれしいです。難しいレースでした。ウオームアップで雨が降ったので、とてもトリッキーなコンディションでした。スタートして最初の2つのコーナーはアグレッシブに走れませんでした。そこでかなりタイムをロスしてしまいました。そこからリカバーするのが難しかったです。でもまだたくさん周回は残っていたので、一歩一歩前進していきました。でもとてもミスをしやすい状況でした。頭を使ってほかのライダーをパスしていきました。残り2周でブラッド(ビンダー)にアタックするチャンスがありましたが、彼はとても速く、そのためリスクは負わないことにしました。2位を獲得してとても大事なポイントも獲得しました。とてもうれしいです。チャンピオンシップで大きなアドバンテージができましたが、シーズンはまだまだ続くので、気持ちを引きしめていきます」

ホルヘ・ナバロ(Moto2 3位)ホルヘ・ナバロ
「今週末はいいフィーリングをつかむのに苦戦しましたが、ウォームアップでいろいろ調整し、マシンがよくなりました。アクセル全開でスタートしましたが、1周目はかなりポジションを落してしまいました。しかし、そのあとも集中力を維持して、トップグループとの差を縮めていきました。レース序盤のことがなければ、優勝争いもできたかもしれません。でも表彰台に上がることができてすばらしい気分です」

ソムキャット・チャントラ(Moto2 12位)ソムキャット・チャントラ
「12位でレースを終えて、満足しています。しかし、今日は自分の力をしっかり発揮することができませんでした。1コーナーでミスし、コースアウトしてしまい、多くのライダーに抜かれてしまいました。そのあとコースに復帰し、順位を回復しようと、攻め続けることができました。予選は3番手でした。とても充実したレースウイークになりました」

名越哲平(Moto2 25位)名越哲平
「25位という順位には満足できませんが、何人かの世界選手権のレギュラーライダーの前でゴールできたことはよかったと思います。今大会はリタイアせず、最後まで走りきれたことで、ステップアップすることができたと思います。次のシルバーストーンでの目標は、今大会果たせなかったポイント獲得です。もっと攻めの走りをして、さらに上位を目指したいです」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
141ブラッド・ビンダーKTM37'24.963
273アレックス・マルケスKALEX+0.330
39ホルヘ・ナバロSPEED UP+1.839
47ロレンソ・バルダッサーリKALEX+2.183
540アウグスト・フェルナンデスKALEX+3.303
612トーマス・ルティKALEX+4.645
788ホルヘ・マルティンKTM+5.200
827イケル・レクオナKTM+5.285
923マルセル・シュローターKALEX+6.973
1054マティア・パシーニKALEX+9.428
115アンドレア・ロカテリKALEX+11.203
1235ソムキャット・チャントラKALEX+12.252
1311ニッコロ・ブレガKALEX+13.099
1421ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP+13.886
1564ボウ・ベンドスナイダーNTS+18.684
1662ステファノ・マンシィMVアグスタ+20.714
1777ドミニク・エガーターMVアグスタ+25.000
1894ジョナス・フォルガーKALEX+25.226
1996ジェイク・ディクソンKTM+28.471
204スティーブン・オデンダルNTS+29.993
2116ジョー・ロバーツKTM+33.876
2265フィリップ・エッテルKTM+34.746
2372マルコ・ベツェッキKTM+38.031
2422サム・ロースKALEX+44.263
2519名越哲平KALEX+1'00.320
2618シャビ・カルデルスKTM+1'00.432
273ルーカス・ツロヴィッチKTM+1'00.934
RT33エネア・バスティアニーニKALEX+5Laps
RT10ルカ・マリーニKALEX+5Laps
RT87レミー・ガードナーKALEX+6Laps
RT45長島哲太KALEX+18Laps
RT97チャビ・ビエルゲKALEX+22Laps

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
173アレックス・マルケスKALEX181
212トーマス・ルティKALEX138
39ホルヘ・ナバロSPEED UP126
440アウグスト・フェルナンデスKALEX121
57ロレンソ・バルダッサーリKALEX115
623マルセル・シュローターKALEX114
741ブラッド・ビンダーKTM109
810ルカ・マリーニKALEX101
933エネア・バスティアニーニKALEX74
1021ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP59
1145長島哲太KALEX52
1287レミー・ガードナーKALEX44
1327イケル・レクオナKTM41
1497チャビ・ビエルゲKALEX39
1522サム・ロースKALEX38
165アンドレア・ロカテリKALEX38
1711ニッコロ・ブレガKALEX28
1854マティア・パシーニKALEX24
1988ホルヘ・マルティンKTM22
2077ドミニク・エガーターMVアグスタ12
2135ソムキャット・チャントラKALEX11
2262ステファノ・マンシィMVアグスタ10
2324シモーネ・コルシKALEX10
2472マルコ・ベツェッキKTM10
2564ボウ・ベンドスナイダーNTS6
2696ジェイク・ディクソンKTM4
2716ジョー・ロバーツKTM4
283ルーカス・ツロヴィッチKTM3
2989カイルール・イダム・パウィKALEX3
302イェスコ・ラフィンNTS3
314スティーブン・オデンダルNTS0
3294ジョナス・フォルガーKALEX0
3365フィリップ・エッテルKTM0
3418シャビ・カルデルスKTM0
3520ディマス・エッキー・プラタマKALEX0
366ガブリエーレ・ルイウMVアグスタ0
3719名越哲平KALEX0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX270
2SPEED UP148
3KTM119
4MV AGUSTA15
5NTS8

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2019 第11戦 オーストリアGP Moto2 決勝

ニュース