Honda The Power of Dreams
  • TOP
  • MC-βとは
  • 主な特長
  • 実証実験
  • 熊本県
  • さいたま市
  • 宮古島市

Hondaは国土交通省の超小型モビリティの導入促進制度に基づき、超小型電気自動車「MC-β」の実証実験に取り組んでいます。

超小型モビリティ。それは、低炭素社会を実現するために、電気自動車のさらなる普及を目指して国土交通省が導入を検討している、「新たなカテゴリー」の乗り物です。軽自動車よりもコンパクトで手軽な移動を実現する2人乗り程度の車両で、エネルギー消費量が一般的なガソリン自動車の1/6程度に抑えられることから、国土交通省では抜本的な省エネ効果を期待しています。
この「新しいカテゴリー」の市場創出に向けた車両区分等関連制度の整備を行う為に、Hondaは超小型電気自動車「MC-β」を開発し、2013年11月から熊本県、さいたま市、宮古島市の3都市で順次、実証実験を開始。各地域の街づくりや人々の移動において超小型モビリティの使い方やニーズを探索しています。

INFORMATION

もっと見る

PAGE TOP

PAGE TOP