MENU

HONDA

検索

1996年11月発表 2001年終了モデル
この情報は2001年現在のものです。





S-MOMENT
Line Up
Color Variation
開発秘話
Driving Report

TopIndex
PRELUDE情報ページ

クーペのインテリアに求められること。それは、スポーツ心と高品質感。他の人のため、というよりも、まずドライバー自身が納得し、満足できる空間であること。運転を終えてもしばらくはその空気とたわむれていたいと思わせるような、クルマを離れていてもそのたたずまいを空で描けるような、つまりは大いにパーソナルなデザインであること。
プレリュードのインテリアの基本はここにある。
空間そのものの実質的な余裕と、スポーティな緊張感との絶妙なバランス、機能性と快適性を突きつめたシート、さらにはステアリングやシフトノブをパンチング化*するなど、走りへのモチベーションを高める演出に至るまで、ドライバーズ・クーペのインテリアの理想を追い求めた結果がここにある。もちろん音響や空調などへの配慮もぬかりなく、リアシートの居住性・快適性に関しても、決して見た目を裏切らない実力を擁していることをつけ加えておきたい。
*SiR、SiR・S spec、Type Sに採用



すべてのタイプに高熱線吸収UVカットガラスを採用、炎天下に駐車していても強い陽射しを和らげることができる。
またエアコンもファンの音が静かで風量の豊かな、高級車クラスのクールダウン性能を持つため、暑さの厳しいときにも快適さを損なわない。