MENU

HONDA

検索

1996年11月発表 2001年終了モデル
この情報は2001年現在のものです。





S-MOMENT
Line Up
Color Variation
開発秘話
Driving Report

TopIndex
PRELUDE情報ページ


ドライバーを包み込むコクピットは、ゆったりとした余裕の空間であるとともに、よりアグレッシブな走りに向けた昂揚感に溢れるドライビングフィールを予感させる。

3Dマップ機能

装備されるナビゲーションシステムは、視認性のよい6インチワイドタッチパネル画面に、情報源にはDVD−ROM *1 を採用、使いやすく迅速な、新世代ナビゲーションシステムである。
このシステムでは、2つの縮尺地図を同時に表示するツインマップ機能や、50m縮尺の全国の詳細地図、ランドマーク表示、3Dマップ、さらに経路検索や音声ガイドなどの誘導機能が充実し、利用頻度に応じた学習機能付き目的地検索、50音あいまい検索、全国1100万件の電話番号検索など、検索機能も高度化した。
VICS *2(道路交通情報通信システム)にも対応し、リアルタイムな交通情報を得ることができる。
さらに、インターネットの膨大な情報網を利用した双方向通信システム、インターナビシステムがHonda独自に開発され、車内にいながらインターネット上のさまざまな情報を入手できる。*3 
なおTV *4 には4chダイバーシティアンテナを採用し、すべてガラスアンテナとなっていて、スタイリングに影響しない。


ツインマップ機能

ふらつき運転検知機能

50音検索機能

施設検索機能

VICS対応機能
(道路交通情報通信システム)

ハンズフリー
テレフォン対応



インターナビシステムは、ナビゲーションシステムとインターネット情報網をつなぐまったく新しい双方向通信システム。
ご家庭や職場のインターネット端末で作成したドライビングプランDVDをHondaナビゲーションシステムで受信することができる。
■インターナビシステム・ホームページ
http://www.internavi.ne.jp

*1.本機のDVD−ROMドライブはHondaオリジナルDVD−ROM専用です。各種ナビ研ソフト、音楽ソフトなどは使用できません。*2.VICSのご利用はHondaオリジナルDVD−ROM使用時に限ります。VICSは財団法人道路交通情報通信システムセンターの商標です。*3.インターナビシステムのご利用には、入会登録とディラーオプションの接続機器が必要です。INTER NAVI SYSTEMは本田技研工業株式会社の商標です。*4.テレビ映像は、停車時にサイドブレーキをかけないと受信できません。走行中は安全のため音声のみとなります。
■安全のため運転者は、走行中は操作しないでください。■ナビゲーションシステムのガイド機能はありますが、実際の走行時は道路交通規制に従い運転してください。