MENU

HONDA

検索

製品について

クラストップの燃費・環境性・耐久性を備えた
小型ターボファンエンジン「HF120」

HF120とは、Hondaが開発したHF118をベースに、ゼネラル・エレクトリック社(GE)とHondaが共同で改良を加えることで燃費を3% 推力重量比を17%更に向上させ、クラストップの軽量・燃費・環境性・耐久性を実現した小型ターボファンエンジンです。
販売については、GE Honda エアロ エンジンズにて行っています。

[HF120]

HF120のエンジンテストの様子

HF120 主要諸元

定格推力 2,095ポンド
乾燥重量 211kg以下(466lbs)
推力重量比 ※1 4.5
バイパス比 ※2 2.9
全長 1,511mm
全幅 655mm
全高 775mm
  • ※1:推力と重量の比率のこと
  • ※2:ファンを通じて後方に排出される空気流量と、燃焼器・タービンを通じて排出される空気流量の比率のこと

HF120の特徴

  • 小型軽量・高出力

    シンプルな構造と空気の流れの最適化により、コンパクトで高出力なエンジンを実現。

  • 低燃費・低騒音

    エンジンの高圧力比化・高バイパス比化・独自解析技術による各要素の高効率化により、クラストップの低燃費と低騒音を実現。

  • 低エミッション

    ビジネスジェット機用の小型エンジンには排出規制はないものの、独自で燃焼方式を開発し、大型エンジンに適用される排出規制に準じた環境に配慮したエンジンを実現。

  • 優れた耐久性

    材料の最適化及び部品への荷重低減により耐久性を高め、クラストップであるオーバーホール※3実施間隔5000時間を実現。

※3:エンジンを分解した上で部品の総点検を行い、
再度組み立て直すこと

HF120を搭載したHondaJetは、
小型ビジネスジェット機で、
クラス最高水準の性能を達成しています。

  • 最大巡航速度スピードが速い

    422ノット(約782km/h)

  • 最大運用高度高く飛べる

    43,000フィート(約13,106m)

  • 航続距離遠くまで飛べる

    2,661 km(1,437 nm)

HondaJetについてもっと詳しく