MENU
HONDA
検索

Round11アラゴンアラゴンGP

Moto2

2020年10月17日(土)

モーターランド・アラゴン
天候:晴れ
気温:20℃
コースコンディション:ドライ

第11戦 アラゴンGP

サム・ロースが今季7回目のフロントロー獲得

Moto2クラスは今季安定した速さを見せるサム・ロース(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が、3戦連続、今季7回目のフロントローを獲得しました。今年は第7戦サンマリノGPで今季初ポールポジションを獲得しましたが、前戦スティリアGPのペナルティーでピットスタートとなりました。今季2回目のPP獲得となり、決勝では今季初のトップグリッドから決勝に挑みます。今大会は、前戦フランスGPで今季初優勝と勢いに乗るロースが2連勝を狙います。

前戦フランスGPで3位表彰台に立ったマルコ・ベツェッキ(SKY Racing Team VR46)が2番グリッドから決勝に挑みます。Moto2クラスで2年目を迎えるベツェッキは、今季初優勝を含む5回の表彰台に立ち、総合3位につけています。今大会では今季2勝目を目指します。

初日トップのファビオ・ディ・ジャンアントニオ(MB Conveyors Speed Up)が、今季初のフロントローを獲得しました。第9戦カタルニアGPでは今季初表彰台獲得の3位。今大会は2回目の表彰台獲得に挑みます。

4番手にはジェイク・ディクソン(Petronas Sprinta Racing)で、前戦フランスGPではトップを快走するも転倒リタイア。その悔しさをぶつけます。5番手にマルコス・ラミレス(Tennor American Racing)で今季ベストグリッドを獲得、決勝では今季ベストリザルトを目指します。以下、ホルヘ・ナバロ(MB Conveyors Speed Up)が6番手。総合首位のルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)が7番手。ホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)が8番手、アウグスト・フェルナンデス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が9番手と続き、総合2位のエネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)は、12番手から決勝に挑みます。

前戦フランスGPで9位になり、勢いに乗るソムキアット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)は、FP3で思うようにタイムを伸ばせず25番手。Q1からの予選となり25番グリッドから決勝に挑みます。チームメートのアンディ・ファリド・イズディハールもFP3で26番手と思うようにタイムを伸ばせず、Q1では転倒を喫し、27番グリッドが確定しました。決勝ではともに追い上げのレースに挑みます。

 

コメント

サム・ロース(Moto2 ポールポジション)
「ポールポジションを獲得できて最高の気分です。フランスで優勝できてとてもうれしかったのですが、アラゴンでも力強い結果を出すことができて、とても満足しています。午前中は小さなミスはありましたが、Q2へ向けていいフィーリングがありました。ポールポジションを獲得してチームにお返しができてよかったです。このサーキットは大好きです。マシンのフィーリングはいいです。明日に向けて集中し、ワールドチャンピオンシップのために、できる限りたくさんのポイントを獲得したいです。今はレースに勝つことを考えています。この先、あまりたくさんレースは残っていません。明日のレースで本当に強くなることができれば、シーズン終盤戦に向けて大きな勢いになると思います。明日はとても速いレースになると思います。終盤は1人か2人の優勝争いになると思います。その中に入れると思います」

マルコ・ベツェッキ(Moto2 2番手)
「フロントローを獲得できてとてもうれしいです。午前中のFP3はタイヤが完ぺきではなかったため、タイムアタックをあきらめなければなりませんでした。予選は、コースインしたらチェッカーまで走り続けることにしました。ベストラップにもペースにも満足しています。サム(ロース)もSpeed Up勢も、とても強い走りをしています。決勝は優勝争いに加わって、いいレースがしたいと思います」

ファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Moto2 3番手)
「フロントローを獲得できてとてもうれしいです。昨年のミサノ(サンマリノGP)以来のポールポジションです。コンディションはとてもトリッキーですが、チームは本当にいい仕事をしています。午前中のセッションはとても寒くて、いいフィーリングがつかめず、レースのセッティングに役立ついいデータが得られませんでした。明日は表彰台を狙います。頭を使い、力強いレースをすれば、その目標を達成できると思います」

ソムキアット・チャントラ(Moto2 25番手)
ソムキアット・チャントラ 「今週末の進歩を考えると、もう少しよい予選結果を期待していました。今日は旋回性に少し問題がありました。予選に向けてセッティングしましたが、いいグリッドを確保できませんでした。明日は後方からのスタートですが、離されないようにがんばって走ります」

アンディ・ファリド・イズディハール(Moto2 27番手)
アンディ・ファリド・イズディハール 「昨日から大幅にラップタイムを改善することができました。今日のセッティングは自信を与えてくれました。Q1もフィーリングはよかったのですが、ターン5でまた転倒してしまいました。とても残念ですが、気持ちを切り替えて明日に挑みます。今日の転倒の原因をしっかり分析し、明日の決勝に向けていいフィーリングを取り戻したいです」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム
122サム・ロースKALEX1'51.651
272マルコ・ベツェッキKALEX1'51.799
321ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP1'51.870
496ジェイク・ディクソンKALEX1'51.999
542マルコス・ラミレスKALEX1'52.166
69ホルヘ・ナバロSPEED UP1'52.167
710ルカ・マリーニKALEX1'52.188
888ホルヘ・マルティンKALEX1'52.235
937アウグスト・フェルナンデスKALEX1'52.348
1087レミー・ガードナーKALEX1'52.401
1116ジョー・ロバーツKALEX1'52.554
1233エネア・バスティアニーニKALEX1'52.596
1312トーマス・ルティKALEX1'52.702
1445長島哲太KALEX1'52.729
1540ヘクター・ガルゾKALEX1'52.751
1657エドガー・ポンスKALEX1'52.751
1764ボウ・ベンドスナイダーNTS1'53.097
1824シモーネ・コルシMVアグスタ1'53.221
1955ハフィス・シャーリン SPEED UP1'52.849
2097チャビ・ビエルゲKALEX1'52.989
217ロレンソ・バルダッサーリKALEX1'53.083
2223マルセル・シュローターKALEX1'53.118
2362ステファノ・マンシィMVアグスタ1'53.125
2419ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX1'53.281
2535ソムキアット・チャントラKALEX1'53.370
2611ニッコロ・ブレガKALEX1'53.541
2727アンディ・ファリド・イズディハールKALEX1'54.090
2818シャビ・カルデルスSPEED UP1'54.542
2974ピオトル・ビエシキルスキーNTS1'55.293
3099カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX1'55.388

フォトギャラリー

ニュース