MENU

HONDA

検索

Round17オーストラリアオーストラリアGP

Moto2

2019.10.27(日)

フィリップアイランド・サーキット
天候:曇り
気温:16℃
コースコンディション:ドライ
観客:3万4.900人(3日間:8万2.850人)

第17戦 オーストラリアGP

ビンダーが今季3勝目を挙げる

Moto2クラスは、フリー走行、予選と好調だったブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)と、チームメートのホルヘ・マルティンとのランデブー走行となり、ビンダーが大会2連覇を達成、今季3勝目を挙げました。2位のマルティンも日本GPから2戦連続表彰台を獲得しました。

3位には総合2位のトーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)で、日本GPから2戦連続表彰台と今季6回目の表彰台を獲得しました。今大会、タイトル王手のアレックス・マルケス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が8位に終わったことで、その差を23点差とし、次戦以降にタイトル決定を持ち越しました。

その後方ではし烈な4位争いが繰り広げられ、今大会初ポールポジションを獲得したホルヘ・ナバロ(Beta Tools Speed Up)が4位でフィニッシュ。以下、5位にロレンソ・バルダッサーリ(FLEXBOX HP 40)、6位にレミー・ガードナー(ONEXOX TKKR SAG Team)、7位にイケル・レクオナ(manday.com American Racing)、8位にマルケス弟、9位にステファノ・マンシィ(MV Agusta Temporary Forward)、10位に長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)と続きました。

フィリップアイランドが初体験となるディマス・エッキー・プラタマ(IDEMITSU Honda Team Asia)は、31番グリッドから26位。チームメートのソムキャット・チャントラは、27番グリッドから序盤16番手までポジションを上げましたが15周目に転倒リタイアとなりました。

 

コメント

ブラッド・ビンダー(Moto2 優勝)
ブラッド・ビンダー「再び表彰台に上がることができてとてもうれしいです。しかし、簡単なレースではありませんでした。ホルヘ(マルティン)とのギャップは広がったり縮まったりしましたが、彼から逃げることはできませんでした。スタートから最終ラップまで全力でプッシュしました。レースを通していいペースをキープしました。Red Bull KTM Ajoのワンツーフィニッシュに貢献できてうれしいです。もしタイトルを獲得できたらとてもうれしいです」

ホルヘ・マルティン (Moto2 2位)
ホルヘ・マルティン「ここ3戦は、トップグループでいいバトルができているのでとてもうれしいです。今日のレースは日本GPのときよりもシンプルでした。ブラッドについていこうとしましたが、彼は全力でプッシュしていたし、ペースもよく、とても速かったです。2位を獲得できてよかったです。ブラッドは優勝にふさわしい走りをしました。僕もチームも今日の結果にとても満足しています。チームはダブルポディウムにふさわしい仕事をしました。次のGPが楽しみです」

トーマス・ルティ(Moto2 3位)
トーマス・ルティ「とてもいいマシンを準備してくれたチームに感謝しています。ウォームアップに向けてマシンを大きく変えました。今日はかなりリスクを負うセッティングでしたが、うまくいってよかったです。とてもいいリズムを見つけることができましたし、もてぎのときと同じくらいフィーリングもよかったです。レースではいいスタートを切ることができました。僕の前で起きた転倒を避けることができてよかったです。そのあとも、とてもいいリズムがあり、ホルヘ・ナバロとのギャップを縮め、彼をオーバーテイクし、さらにギャップを広げることができました。でも前の2人には届きませんでした。今日はKTMのマシンがとても強かったです。全力を尽くしましたが、彼らに追いつくことができませんでした。このポイントはとても重要です。まだあと2レース残っていて、チャンピオンシップ争いはまだ続いています。マレーシアでも表彰台争いをしたいと思います。まだ可能性はあります」

長島哲太(Moto2 10位)
長島哲太「今日は11と12コーナーの最終区間でタイヤがグリップせず、苦戦しました。ここの走りがストレートのスピードに影響するので、ストレートで抜かれ、コーナーで抜き返すという繰り返しでした。金曜日のフリー走行の時点でこの問題を解消しなくてはいけないことはわかっていましたが、不安定なコンディションでしっかりセットアップを進められなかったのが結果に影響しました。残念です。3連戦最後のマレーシアで満足できるレースにしたいです」

ディマス・エッキー・プラタマ(Moto2 26位)
ディマス・エッキー・プラタマ「レース序盤、今大会でもっともいい感じで走ることができました。今朝のウォームアップを終えてから、いくつかセットアップを変更しました。そのおかげで前のライダーを追い越すこともできました。しかし、レースの中盤はリアのグリップに悩まされ、マシンをコントロールするのが難しくなりました。残念ですが、そのままレースが終わりました。気持ちを切り替え、次戦のマレーシアでのレースに集中します」

ソムキャット・チャントラ(Moto2 リタイア)
ソムキャット・チャントラ「今日の結果は不満です。今日は風も弱くなり、昨日より速く走ることができました。慎重にスタートし、ポイントを獲得できるよう、前を走るライダーをパスしていったのですが、最後に転倒してしまいました。今週は、とてもたくさんのことを学びました。次は経験のあるセパンでのレースです。いい結果を得られるようにがんばって走ります」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
141ブラッド・ビンダーKTM38'53.277
288ホルヘ・マルティンKTM+1.968
312トーマス・ルティKALEX+6.021
49ホルヘ・ナバロSPEED UP+8.151
57ロレンソ・バルダッサーリKALEX+8.806
687レミー・ガードナーKALEX+8.955
727イケル・レクオナKTM+9.455
873アレックス・マルケスKALEX+10.055
962ステファノ・マンシィMVアグスタ+10.699
1045長島哲太KALEX+11.132
1123マルセル・シュローターKALEX+14.353
1211ニッコロ・ブレガKALEX+14.641
132イェスコ・ラフィンNTS+18.541
1421ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP+20.255
1564ボウ・ベンドスナイダーNTS+29.238
1616ジョー・ロバーツKTM+30.870
1733エネア・バスティアニーニKALEX+31.031
185アンドレア・ロカテリKALEX+31.764
1940アウグスト・フェルナンデスKALEX+33.324
2022サム・ロースKALEX+37.341
2196ジェイク・ディクソンKTM+37.392
2265フィリップ・エッテルKTM+1'09.178
2347アダム・ノロディンKALEX+1'10.717
243ルーカス・ツロヴィッチKTM+1'11.606
2518シャビ・カルデルスKTM+1'12.066
2620ディマス・エッキー・プラタマKALEX+1'21.622
2777ドミニク・エガーターMVアグスタ+1Lap
RT35ソムキャット・チャントラKALEX+11Laps
RT97チャビ・ビエルゲKALEX+22Laps
RT54マティア・パシーニKALEX+22Laps
RT10ルカ・マリーニKALEX-
RT72マルコ・ベツェッキKTM-

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
173アレックス・マルケスKALEX242
212トーマス・ルティKALEX214
341ブラッド・ビンダーKTM209
49ホルヘ・ナバロSPEED UP199
540アウグスト・フェルナンデスKALEX192
610ルカ・マリーニKALEX176
77ロレンソ・バルダッサーリKALEX162
823マルセル・シュローターKALEX130
921ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP101
1033エネア・バスティアニーニKALEX95
1188ホルヘ・マルティンKTM83
1227イケル・レクオナKTM80
1387レミー・ガードナーKALEX74
1445長島哲太KALEX70
1522サム・ロースKALEX60
1697チャビ・ビエルゲKALEX59
175アンドレア・ロカテリKALEX46
1811ニッコロ・ブレガKALEX44
1954マティア・パシーニKALEX27
2062ステファノ・マンシィMVアグスタ26
2135ソムキャット・チャントラKALEX23
2272マルコ・ベツェッキKTM17
2377ドミニク・エガーターMVアグスタ14
2424シモーネ・コルシNTS10
2564ボウ・ベンドスナイダーNTS7
262イェスコ・ラフィンNTS6
2796ジェイク・ディクソンKTM4
2816ジョー・ロバーツKTM4
293ルーカス・ツロヴィッチKTM3
3089カイルール・イダム・パウィKALEX3
314スティーブン・オデンダルNTS0
3294ジョナス・フォルガーKALEX0
3365フィリップ・エッテルKTM0
3418シャビ・カルデルスKTM0
3520ディマス・エッキー・プラタマKALEX0
366ガブリエーレ・ルイウKALEX0
3747アダム・ノロディンKALEX0
3836アンディ・イズディハールKALEX0
3919名越哲平KALEX0
4031ゲリー・サリムKALEX0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX402
2SPEED UP232
3KTM231
4MV AGUSTA31
5NTS11

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2019 第17戦 オーストラリアGP Moto2 決勝

ニュース