MENU
HONDA
検索

Round12イギリスイギリスGP

MotoGP プレビュー

2018年8月24日(金)

会場:シルバーストーン・サーキット

シルバーストーンの不安定な天候を味方につけ、Honda勢として4年ぶりの勝利に挑む

第12戦イギリスGPが、8月24日(金)~26日(日)の3日間、ノーザンプトン郊外のシルバーストーン・サーキットで開催されます。後半戦のスタートとなった第10戦チェコGP、そして第11戦オーストリアGPと続いた2連戦の後に開催されるのはこれで2年連続。シルバーストーンでイギリスGPが開催されるのは、これで9年連続となります。

イギリスGPは、1949年から1976年までは「Tourist Trophy」として、マン島の公道コースで開催されていました。マン島は、Hondaが世界に初挑戦した舞台で、最高峰クラスでは、1966年と67年にマイク・ヘイルウッドが優勝しています。その後、77年~1986年の10年間はシルバーストーンへと舞台を移し、84年にはランディ・マモラ、85年にはフレディ・スペンサー、そして86年にワイン・ガードナーと、グランプリの歴史に名を刻む名選手たちが、Hondaのマシンで優勝しました。

87年~2009年の23年間は、ドニントンパークで開催されました。そして、2010年には再び、コースの全面改修を終えたシルバーストーンで、グランプリが開催されるようになりました。

シルバーストーンは、1周5.9km。現在、グランプリが開催されているサーキットでは、最も長いコースです。アベレージスピードは時速175km前後。オーストリアGPのレッドブル・リンク、イタリアGPの開催地であるムジェロ、オーストラリアGPが行われるフィリップアイランドと並び、カレンダー屈指の高速サーキットです。Hondaは過去8度の大会では、11年にケーシー・ストーナーが、14年にマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が優勝しています。それ以降、優勝がないHonda勢としては、今年は4年ぶりの大会制覇を目指します。

過去、シルバーストーンでマルケスは、10年に125cc(現Moto3)クラスで優勝、12年にはMoto2クラスで3位。MotoGPクラスにステップアップした13年は2位になり、14年の大会では優勝しました。以後、雨のレースとなった15年は優勝争いに加わるも転倒リタイア。16年はタイヤの選択がベストではなく4位、昨年はエンジントラブルでリタイアと不運のレースが続いています。

シルバーストーンは不安定な天候になることが多く、選手たちを悩ませます。マルケスは過去8回の大会において、フリー走行で転倒を喫した影響でポールポジション(PP)を逃したMoto2時代の12年、最高峰クラスでは、ウエットコンディションの予選となった16年は転倒を喫し5番手でしたが、それ以外はすべてトップタイムをマークしています。今年はMotoGPクラスで2年連続5回目、シルバーストーンでは通算7回目のPPを目指し、予選の速さを結果につなげる意気込みです。

3年連続5回目のタイトルを狙うマルケスは、11戦を終えて5勝を含む9回の表彰台獲得で、2位のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)に59ポイント差と大きなリードを築きました。13年に史上最年少20歳で初優勝とシリーズチャンピオンを獲得。それ以降、シーズン史上最多優勝、PP、タイトル獲得など、史上最年少記録を数多く塗り替えてきました。今年は25歳で最高峰クラス5回目のタイトル獲得という偉業達成に向けて大きく前進。ここからの8戦、チーム一丸となってタイトル獲りに全力を尽くします。

前戦オーストリアGPを終えて総合8位。第2戦アルゼンチンGP以来、今季2度目の優勝を目指すカル・クラッチロー(LCR Honda CASTROL)が、ホームGPに闘志を燃やします。クラッチローが、チェコGPでMotoGP初優勝を達成した16年は、シーズン2勝を挙げる大活躍でした。イギリス人が最高峰クラスで優勝したのは1981年のバリー・シーン以来、35年ぶりの快挙。その勢いで迎えた16年のイギリスGPでは、77年のバリー・シーン以来、39年ぶりに英国人ライダーがホームGPでPPを獲得するという偉業に地元ファンは大喜びでした。そして決勝では2位。昨年の大会は4位と表彰台を逃しましたが、後半戦のスタートとなったチェコGPとオーストリアGPでトップグループに加わって5位、4位と安定しているだけに、今大会は2年ぶりの母国GP表彰台獲得と念願の母国GP制覇を目指します。

今年を最後に現役を引退することを表明しているダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は、最後のイギリスGPに気合いを入れています。11戦を終えて総合11位とペドロサにとっては不本意なシーズンとなっています。今大会では、今季初表彰台、初優勝に挑みます。これまでシルバーストーンでは、12年と13年に3位表彰台に立っています。14年は4位、雨のレースになった15年と16年は5位。昨年は7位と表彰台争いから遠ざかっていますが、念願のシルバーストーン初制覇に挑みます。

11戦を終えて総合17位。ルーキー勢で2番手につけるフランコ・モルビデリ(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が、前戦オーストリアGPでタイヤの選択に失敗して19位に終わった雪辱に挑みます。また、総合21位で前戦オーストリア大会で6戦ぶりにポイント獲得の中上貴晶(IDEMITSU LCR Honda)が、2戦連続ポイント獲得に挑みます。シルバーストーンは、昨年、Moto2クラスで優勝しています。相性のいいサーキットで今季ベストを目指します。トーマス・ルティ(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)も11戦を終えて依然としてポイント獲得を果たせていません。今大会は念願のポイント獲得に挑みます。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 総合1位)
「シルバーストーンは高速で、テクニカルなサーキットですが、僕たちのマシンにはとても強い点があるので、いつものようにベストを尽くします。コースは再舗装されたので、パフォーマンスがよくなると思うので様子を見たいです。雨の中で走る機会が今年は長いことありませんでしたしたが、前戦オーストリアではウエットコンディションでも速く走れることが確認できました。これはイギリスでのレースを考えればとてもいいことです。シルバーストーンでは天候もまた最大の敵となりますが、どのようなコンディションになっても再び表彰台争いができることを願っています」

カル・クラッチロー(MotoGP 総合8位)
「ブルノとオーストリアでいい結果を出してからシルバーストーンへ向かいます。過去2戦の結果からも、ホームレースでは全力を出せます。Hondaは今年、エンジンにおいてすばらしい仕事をしました。シルバーストーンは高速サーキットなので、これは重要なことです。家に戻る前のミサノのテストでは一生懸命取り組みました。このテストが役に立つことを願っています。ホームレースではいつも2つのことが頭にあります。表彰台を目標にトップ5に入るいいレースをするか、全力を尽くすかです。でもシンプルに今年は優勝したいです」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 総合11位)
「シルバーストーンはこれまでとてもバンピーで、加えて天候がいつも不安定なので、得意なサーキットではありません。でもアスファルトが再舗装されたので、感触がよくなったかどうかを確認したいです。そしてレースに向けて金曜日の午前中からうまく仕事をこなして準備を整えたいです。天候はいつものように予測不可能なので、それにも備えなければなりません」

フランコ・モルビデリ(MotoGP 総合17位)
「レースウイーク中はマシンを理解するための時間がなかなか取れないので、ミサノのテストは貴重な時間となりました。自分にとってもよかったです。MotoGPマシンでコースを学び、データを収集できたので、本当に重要なテストでした。たくさん周回し、本当に楽しく走れました。そしてシルバーストーンを見据えてテストを行うことができました。シルバーストーンはコースが長いですが、とても速く、MotoGPマシンのポテンシャルをフルに引き出せるチャンスがあるので、今週が本当に楽しみです。目標は明確です。FP1から戦闘的になり、再びポイント圏内争いをすることです」

中上貴晶(MotoGP 総合21位)
「昨年のシルバーストーンではMoto2クラスで優勝しました。ほかの年も表彰台を獲得したいるので、僕にとっては特別な場所です。また、カルのホームレースなので、チームにとっては特別なレースになります。2人ともいい結果を出せたらとてもうれしいです。高速コーナーが好きなので、シルバーストーンを走るのは楽しいです。今年はMotoGPマシンで走るので、とても楽しみです。最高の気分だと思います。シルバーストーンへ行く前にミサノでテストを行い、感触とスピードを上げるためにがんばりました」

トーマス・ルティ(MotoGP 総合24位)
「ミサノのテストはポジティブでした。9月の大会に向けていろいろ経験できたのでボーナスのようなものでした。ミサノは非常に暑かったですが、今後のレースでもっと強くなれるようにいろいろ試すことができます。シルバーストーンはコースが幅広く、高速で、天候が大きな役割を担うので、いつも厳しいチャレンジになります。シルバーストーンのような高速で歴史あるサーキットで走ることはうれしいです。天気がよくなることを願っています。日曜日の目標は、前のライダーたちとのギャップを縮められるように努力して、ポイント圏内に入ることです」

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2018 第12戦 イギリスGP プレビュー(MotoGP)

ニュース