MENU
HONDA
検索

Round11オーストリアオーストリアGP

Moto2 フリー走行

2018年8月10日(金)

会場:レッドブル・リンク

天候:晴れ/雨

気温:20℃

コースコンディション:ドライ/ウエット

ランキングトップ奪取を狙うバグナイアが初日トップタイムを記録

MotoGPクラス同様、Moto2クラスもFP1がドライ、FP2がウエットコンディションで行われました。そのためFP1の順位で総合順位が決まり、現在ランキング2位のフランセスコ・バグナイア(SKY Racing Team VR46)がトップタイムをマークしました。バグナイアは第3戦アメリカズGPで総合首位に浮上してから第9戦ドイツGPまで首位をキープしていましたが、前戦チェコGPでミゲル・オリベイラ(Red bull KTM Ajo)にリードを許し、2点差で総合2位にダウンしてしまいました。それだけに、今大会は逆転に向けて気合が入っています。
以下、トップから1秒差以内に22台がひしめく大接戦となり、2番手にロレンソ・バルダッサーリ(Pons HP40)。3番手にマルセル・シュローター(Dynavolt Intact GP)と続き、トップ3のタイム差がわずか0.081秒と、今季最も厳しいレースウイーク初日となりました。

4番手には、前戦チェコGPで転倒リタイアに終わったアレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)。5番手には今季2勝目を狙うファビオ・クアルタラロ(Speed Up Racing)、6番手には3戦連続表彰台と初優勝を狙うルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)と、優勝を狙うライダー勢が僅差で続きました。

前戦チェコGPで今季2勝目を挙げ、総合首位に浮上を果たしたオリベイラは16番手。今季ベストを狙う長島哲太(IDEMITSU Honda Team Asia)は、ウエットコンディションのFP2で9番手につける好走で、総合では18番手。長島のチームメートであるカイルール・イダムパウィは初日総合では22位ですが、FP2では5番手と、ウエットでの強さを発揮しました。

コメント

フランセスコ・バグナイア(Moto2 1番手)フランセスコ・バグナイア
「今日の仕事には満足しています。両方のコンディションで戦闘的でした。ドライでは最初からコンスタントでした。日曜日は晴れるかもしれないので、このセッションは決勝に向けてよかったです。FP2では、ウエットになるかもしれない予選に向けて準備しました。感触はポジティブでした。セットアップを試すためにコースに出て、いい感触を見つけたらガレージに戻ることにしました。このトリッキーな路面ではリスクを負わないほうがいいと思いましたからね」

マルセル・シュローター(Moto2 3番手)マルセル・シュローター
「いいスタートが切れました。ドライコンディションで走れたFP1は、リズムをつかむまで多少時間がかかりましたが、最後はいいポジションで終わることができました。ウエットコンディションになった午後は転倒者が多く、決勝日はドライになりそうなので無理はしませんでした。しかし、ウエットでも気持ちよく走れたので、明日が楽しみです」

アレックス・マルケス(Moto2 4番手)アレックス・マルケス
「全体的にはポジティブでした。特に午前中のセッションでは両方のタイヤオプションを試しました。レースに向けて本当にいいベースのセットアップとタイヤ選択をクリアにしようとしました。プッシュできたし快適でした。FP2ではレインのセットアップで、機能するかどうかのチェックをしただけです。そのあと、雨が弱まってきたときにコースは出なかったので、今日のようなコンディションになったら注意しなければなりません」

ルカ・マリーニ(Moto2 6番手)ルカ・マリーニ
「とてもポジティブな日でした。ドライ、ウエットともにすばらしい感触がありました。安定して上位をキープすることができました。チームのすばらしい仕事に感謝しています。予選に向けてどこを改善して前進できるかは分かっています。どのようなコンディションになっても準備はできています」

長島哲太(Moto2 18番手)長島哲太
「ウエットコンディションはすごくよかったです。タイミングが悪くて、コースインするたびに雨が激しくなり、タイムは出せませんでした。それでもウエットだけなら9番手でした。午前中のドライコンディションも、セクター2でタイムロスしているのを除けば、全体的にいい感じで走れました。最終コーナーで転倒したのですが、マシンの上に乗ったままの状態でグラベルまで滑りました。マシンから落ちたときはかなり痛みがありましたが、ケガもなくてよかったです。昨年もこの大会で調子をつかんだので、今年は目標のトップ10を達成して、勢いをつけたいです」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
142フランセスコ・バグナイアKALEX1'30.441
27ロレンソ・バルダッサーリKALEX+0.063
323マルセル・シュローターKALEX+0.081
473アレックス・マルケスKALEX+0.127
520ファビオ・クアルタラロSPEED UP+0.127
610ルカ・マリーニKALEX+0.188
75アンドレア・ロカテリKALEX+0.217
822サム・ロースKTM+0.218
99ホルヘ・ナバロKALEX+0.241
1054マティア・パシーニKALEX+0.247
1140アウグスト・フェルナンデスKALEX+0.261
1213ロマーノ・フェナティKALEX+0.279
1324シモーネ・コルシKALEX+0.319
1427イケル・レクオナKTM+0.433
1536ホアン・ミルKALEX+0.479
1644ミゲル・オリベイラKTM+0.479
1741ブラッド・ビンダーKTM+0.523
1845長島哲太KALEX+0.636
1952ダニー・ケントSPEED UP+0.639
2097チャビ・ビエルゲKALEX+0.654
2177ドミニク・エガーターKTM+0.756
2289カイルール・イダム・パウィKALEX+0.780
2362ステファノ・マンシィSUTER+1.015
2487レミー・ガードナーTECH 3+1.034
254スティーブン・オデンダルNTS+1.174
2632アイザック・ビニャーレスSUTER+1.260
2716ジョー・ロバーツNTS+1.311
2864ボウ・ベンドスナイダーTECH 3+1.581
2995ジュール・ダニーロKALEX+1.690
3018シャビ・カルデルスKALEX+2.132
3166ニキ・タウリKALEX+2.204
3255アレハンドロ・メディナKALEX+2.322
3321フェデリコ・フェリーニKALEX+4.759

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2018 第11戦 オーストリアGP フリー走行(Moto2)

ニュース