MENU

HONDA

検索

Round07カタルニアカタルニアGP

Moto2 決勝

2018年6月17日(日)

会場:バルセロナ・カタルニア・サーキット

天候:晴れ

気温:27℃

コースコンディション:ドライ

観客:9万537人(3日間:15万5401人)

クアルタラロがMoto2初優勝
オリベイラが2位表彰台を獲得

Moto2クラスは、初のポールポジション(PP)を獲得したファビオ・クアルタラロ(Speed Up Racing)が、キャリア初優勝を達成しました。オープニングラップは4番手でしたが、その後、フランセスコ・バグナイア(SKY Racing Team VR46)、マルセル・シュローター( Dynavolt Intact GP)、ミゲル・オリベイラ(Red Bull KTM Ajo)、アレックス・マルケス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)らと目まぐるしくポジションを入れ替え、10周目にトップに浮上。そのあとは後続をぐいぐい引き離し、独走で優勝しました。

予選で苦戦したオリベイラは、17番グリッドから猛列に追い上げて2位でフィニッシュしました。オープニングラップに6番手に浮上すると、8周目にはトップに浮上。その後、10周目にクアルタラロに先行を許しますが、後続の追撃を振りきり、22周のレースで2番目にチェッカーを受けました。

地元ファンの声援を受け、前半トップを走ったマルケスが3位でフィニッシュ。2年連続の大会制覇は果たせませんでしたが、表彰台に登壇してサーキットに集まった9万人のファンの声援に応えました。

フロントロー3番手から決勝に挑んだシュローターが4位、チャビ・ビエルゲ(Dynavolt Intact GP)が5位、ブラッド・ビンダー(Red bull KTM Ajo)が6位、ロレンソ・バルダッサーリ(Pons HP40)が7位、総合首位のバグナイアが8位、サム・ローズ(Swiss Innovative Investors)が9位、イケル・レクオナ(Swiss Innovative Investors)が10位でフィニッシュしました。

トップ10を視野に入れた長島哲太(IDEMITSU Honda Team Asia)は、フロントタイヤのグリップに苦しみ後半ペースを上げられなかったものの、13位でフィニッシュし今季2回目のポイント獲得を果たしました。

コメント

ファビオ・クアルタラロ(Moto2 優勝)ファビオ・クアルタラロ
「昨日、ポールポジションを獲得してとても感動しました。今大会までは新品タイヤでペースを上げられず、苦戦していました。いいレースペースがあることは分かっていましたが、今日の目標はトップ5でした。それが独走で優勝できたので、信じられない気持ちです。ムジェロで新しいパーツをいくつか試しました。それがとてもうまくいきました。今は限界まで攻めても、とても安全かつスムーズに走ることができます」

ミゲル・オリベイラ(Moto2 2位)ミゲル・オリベイラ
「とてもポジティブなレースでした。今大会はあまりポイントを失わないようにすることが重要でした。それが結果的に20ポイントも獲得することができました。予選までたいへんでしたが、決勝でチームのためにいい結果を出すことができて、とてもうれしいです。この2位はチャンピオンシップにおいてとても重要な結果です」

アレックス・マルケス(Moto2 3位)アレックス・マルケス
「表彰台に立てたのでいい週末になりました。決勝では前半レースをリードしましたが苦戦しました。オリベイラとクアルタラロにパスされてからは、彼らについていくことは不可能でした。でも燃料が減ってきてからは感触がよくなり、プラクティスの時の感触が戻ってきました。そのため再びプッシュできるようになりました。フロントエンドをもっと改善する必要があります」

長島哲太(Moto2 13位)長島哲太
「序盤はいいフィーリングで、シングルを狙えそうなペースでした。しかし、中盤以降、フロントをうまくコントロールできず、何度も転びそうになりペースを上げられませんでした。終盤は完走を目指し、かなり抑えて走りました。目標のトップ10は果たせませんでしたが、トップとの差も縮まってきているので、一戦でも早くトップ10入りを達成したいです」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
120ファビオ・クアルタラロSPEED UP38'22.059
244ミゲル・オリベイラKTM+2.492
373アレックス・マルケスKALEX+3.485
423マルセル・シュローターKALEX+4.398
597チャビ・ビエルゲKALEX+4.687
641ブラッド・ビンダーKTM+7.637
77ロレンソ・バルダッサーリKALEX+7.724
842フランセスコ・バグナイアKALEX+10.611
922サム・ロースKTM+13.909
1027イケル・レクオナKTM+15.124
115アンドレア・ロカテリKALEX+15.983
1224シモーネ・コルシKALEX+16.405
1345長島哲太KALEX+18.995
1440アウグスト・フェルナンデスKALEX+20.241
1587レミー・ガードナーTECH 3+20.409
1657エドガー・ポンスKALEX+24.538
1710ルカ・マリーニKALEX+27.609
184スティーブン・オデンダルNTS+28.226
1989カイルール・イダム・パウィKALEX+28.640
2077ドミニク・エガーターKTM+29.217
2152ダニー・ケントSPEED UP+30.295
2216ジョー・ロバーツNTS+37.600
2395ジュール・ダニーロKALEX+38.649
2430ディマス・エッキー・プラタマHonda+44.604
2551エリック・グラナドSUTER+49.491
RT32アイザック・ビニャーレスKALEX+4Laps
RT13ロマーノ・フェナティKALEX+6Laps
RT54マティア・パシーニKALEX+8Laps
RT36ホアン・ミルKALEX+10Laps
RT21フェデリコ・フェリーニKALEX+10Laps
RT9ホルヘ・ナバロKALEX+15Laps
RT64ボウ・ベンドスナイダーTECH 3-
RT66ニキ・タウリKALEX-
RT62ステファノ・マンシィSUTER-

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
142フランセスコ・バグナイアKALEX119
244ミゲル・オリベイラKTM118
373アレックス・マルケスKALEX94
47ロレンソ・バルダッサーリKALEX93
597チャビ・ビエルゲKALEX70
636ホアン・ミルKALEX64
754マティア・パシーニKALEX58
841ブラッド・ビンダーKTM57
923マルセル・シュローターKALEX50
1020ファビオ・クアルタラロSPEED UP45
1127イケル・レクオナKTM32
1224シモーネ・コルシKALEX22
1322サム・ロースKTM21
145アンドレア・ロカテリKALEX21
1577ドミニク・エガーターKTM20
1610ルカ・マリーニKALEX19
1787レミー・ガードナーTECH 315
189ホルヘ・ナバロKALEX14
1914ヘクター・ガルゾTECH 310
2013ロマーノ・フェナティKALEX9
2132アイザック・ビニャーレスKALEX7
2262ステファノ・マンシィSUTER6
2345長島哲太KALEX6
2452ダニー・ケントSPEED UP4
2516ジョー・ロバーツNTS2
2640アウグスト・フェルナンデスKALEX2
274スティーブン・オデンダルNTS1
2889カイルール・イダム・パウィKALEX1
2964ボウ・ベンドスナイダーTECH 30
3057エドガー・ポンスKALEX0
3166ニキ・タウリKALEX0
3251エリック・グラナドSUTER0
3395ジュール・ダニーロKALEX0
3414ヘクター・ガルゾTECH 30
353ルーカス・トゥロビッチKTM0
3621フェデリコ・フェリーニKALEX0
3718シャビ・カルデルスKALEX0
3830ディマス・エッキー・プラタマHonda 0
3919コレンティン・ペロラリTRANSFORMIERS0
4063ズルファミ・カイルディンKALEX0
4180セドリック・タンジェTECH 30

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX161
2KTM118
3SPEED UP49
4TECH 315
5SUTER6
6NTS2

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2018 第7戦 カタルニアGP 決勝(Moto2)

ニュース