MENU

HONDA

検索

モータースポーツ > もてぎ1.5チャレンジカップ

Enjoy MOTEGI 1.5 CHALLENGE CUPモータスポーツ専門誌 auto sport 創刊50周年記念チャレンジ企画 auto sport BS FIT 読者ドライバー参戦プロジェクト2012年に新シリーズとしてスタートした「もてぎ1.5チャレンジカップ」。多くのユーザーが所有する排気量1.5リッター以下のスモールカーに限定し、だれもが本格的なツーリングカーレースに参加できるのがこのシリーズだ。ここでは、一般読者ドライバーの参戦模様を、毎戦レポート形式で掲載!

読者ドライバーが毎レース参戦

もてぎ1.5チャレンジカップとは?

手軽に楽しめるのが一番の魅力

もてぎ1.5チャレンジカップは、1.5リッター以下の排気量を持つ車両を使った四輪自動車レース。1.5リッタークラスのクルマに限ることで、間口の広い、コストを抑えた車両で参加できる。

ナンバー付き車両ではなくN1(量産ツーリングカー)規定をベースとしたサーキット専用車両となるので、最低地上高の自由度が増え、よりレーシングなサスペンション設定とすることができる。また、さまざまなパーツの選択も自由でマシン作りの部分でも楽しめる。改造範囲が厳密に決められたN1規定であるからこそ、勝負のカギはドライバーの腕が重要となる。

レースは全5戦で争われ、1戦のみの参加も可能

2013年のもてき1.5チャレンジカップは、3月〜10月の期間に、全5戦で行われる。シリーズ5戦にはフルコース10周のスプリントレースだけでなく、人気のJOY耐やミニ耐久といった耐久レースも加えられている。つまり複数のドライバーが出場できるので、仲間同士でエントリーしたり、ビギナーがベテランとともに参加していろいろ教えてもらうにはもってこい。スプリントと耐久のそれぞれの楽しさ、難しさを一つのシリーズで味わえるのだ。

第1戦 3月17日
第2戦 5月11日・12日
第3戦 7月7日
第4戦 9月1日
第5戦 10月13日

参加申し込みはツインリンクもてぎへ

もてき1.5チャレンジカップに参加するには、「参加申込書」(誓約書・承諾書の署名を含む)、「車両仕様書」、「MS共済会加入申込書」(ピットクルー登録申請書)、印鑑証明書(20歳未満のみ)が必要。各戦とも、基本的にはレースの30日前までに申し込みの受け付けを完了する必要がある。参加料は、TRMC-S(ツインリンクもてぎクラブスポーツ)会員なら4万2000円、非会員の場合は4万7250円となっている。

詳細はツインリンクもてぎ公式HPまで。

ツインリンクもてぎ公式HP