MENU

HONDA

検索

3選手による激闘を最終戦でフランキッティが制す
参戦2年目の武藤はシーズン中盤に好走を見せた

2009年のIRLインディカー・シリーズは、シーズン中盤からダリオ・フランキッティ(Target Chip Ganassi Racing)、スコット・ディクソン(Target Chip Ganassi Racing)、ライアン・ブリスコー(Team Penske)の3選手が抜け出し、最終戦までもつれる接戦を繰り広げた。ディクソンは第13戦ミッドオハイオでキャリア20勝目を挙げ、サム・ホーニッシュJr.の記録を上回り、IRLインディカー・シリーズ歴代最多勝利記録を更新した。

序盤は、開幕戦セント・ピーターズバーグでブリスコー、第2戦ロングビーチでフランキッティ、第3戦カンザスでディクソンが優勝するという今シーズンを象徴する形で始まった。今年で93回を数える第4戦インディ500では、エリオ・カストロネベス(Team Penske)が優勝したが、その後、3選手は優勝回数を重ね、今年からシーズン終盤に開催時期が移った第16戦ツインリンクもてぎまで拮抗した戦いを展開。ここまで、ディクソンが5勝で570ポイント、フランキッティが4勝で565ポイント、ブリスコーが3勝で562ポイントという大接戦で最終決戦を迎えることになった。

最終戦マイアミもシーズンを締めくくるにふさわしい戦い。スタート後の序盤にはディクソンがトップを走り、レース中盤にはブリスコーがリード。3番手にフランキッティ。200周の戦いは、IRLインディカー・シリーズ史上初めてフルコースコーションが1度もないというハイペースな展開であったにも関わらず、3選手は、4番手以下を周回遅れにする飛び抜けた速さで激走した。最終的にはディクソンとブリスコーが4回のピットストップを強いられたのに対し、3回でしのいだフランキッティが優勝を勝ち取り、シーズンチャンピオンに輝いた。

フル参戦2年目の武藤英紀(Andretti Green Racing)は、ただ一人の日本人フル参戦ドライバーとして孤軍奮闘。序盤から少しずつ調子を上げ、第7戦アイオワでは今季初の3位表彰台を獲得。第8戦リッチモンドでも4位に入るなどシーズン中盤を盛り上げ、ポイントランキング11位でシーズンを終えた。

  • 第13戦にキャリア20勝目を挙げたスコット・ディクソン。この勝利で歴代最多勝利ドライバーの座に
  • 第16戦のインディジャパンにはロジャー安川(左)、松浦孝亮(右)も参戦した。中央は武藤英紀

2009 ポイントスタンディング

ドライバー

順位 ドライバー C/E/T 総合 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
1 ダリオ・フランキッティ D/H/F 616 32 52 12 26 35 31 50 41 15 53 30 28 35 53 32 40 51
2 スコット・ディクソン D/H/F 605 14 15 52 30 50 35 30 52 35 32 35 28 52 17 40 53 35
3 ライアン・ブリスコー D/H/F 604 50 17 32 15 43 42 42 12 41 40 32 50 41 40 53 12 42
4 エリオ・カストロネベス D/H/F 433 - 26 40 51 19 50 26 13 32 12 40 32 18 12 12 20 30
5 ダニカ・パトリック D/H/F 393 12 32 30 35 30 28 22 30 19 28 19 24 12 14 18 28 12
6 トニー・カナーン D/H/F 386 30 35 35 10 12 24 16 28 24 13 12 35 20 24 17 19 32
7 グラハム・レイホール D/H/F 385 27 18 27 10 32 12 19 35 17 12 26 30 24 12 30 35 19
8 マルコ・アンドレッティ D/H/F 380 17 28 28 10 26 32 18 26 30 24 20 20 28 16 19 26 12
9 ジャスティン・ウィルソン D/H/F 354 37 12 16 12 15 15 12 16 52 30 24 12 17 26 20 18 20
10 ダン・ウェルドン D/H/F 354 16 30 20 40 20 26 32 20 20 16 15 19 14 18 12 24 12
11 武藤英紀 D/H/F 353 15 12 24 20 24 12 35 32 12 18 16 17 30 30 12 16 28
12 エド・カーペンター D/H/F 321 12 12 22 24 14 22 20 17 14 15 14 40 13 19 28 17 18
13 ラファエル・マトス D/H/F 312 12 24 12 12 28 18 14 24 18 20 12 14 22 22 22 22 16
14 マリオ・モラレス D/H/F 304 12 12 19 10 22 20 13 14 16 19 12 12 - 32 35 30 26
15 ライアン・ハンターレイ D/H/F 298 40 19 15 10 18 14 12 15 12 26 13 16 32 12 15 12 17
16 ロバート・ドーンボス D/H/F 283 19 22 18 10 16 19 15 22 22 12 22 12 16 20 12 14 12
17 マイク・コンウェイ D/H/F 261 12 12 12 12 12 12 24 12 28 12 12 13 12 35 14 12 15
18 E.J.ヴィソ D/H/F 248 13 12 12 12 12 12 12 18 26 17 18 15 15 12 13 15 14
19 ウィル・パワー D/H/F 215 28 41 - 30 - - - - - 35 53 22 - 6 - - -
20 トーマス・シェクター D/H/F 195 - - - 18 17 17 28 19 - 14 12 12 - - 24 12 22
21 オリオール・セルビア D/H/F 115 - - - 10 - - - - - - - - 19 28 26 32 -
22 アレックス・タグリアーニ D/H/F 114 20 20 - 19 - 16 - - - 22 17 - - - - - -
23 ポール・トレイシー D/H/F 113 - - - 22 13 - - - 12 12 28 - 26 - - - -
24 ミルカ・デュノー D/H/F 113 - - 14 12 - 12 - - 13 - - 12 12 13 12 - 13
25 サラ・フィッシャー D/H/F 89 - - 17 13 - 13 - - - - - 18 - - 16 - 12
26 ジャック・ラジアー D/H/F 77 - - - - - 12 17 12 - - - 12 - - 12 - 12
27 リチャード・アンティヌッチ D/H/F 63 - - - - - - - - 12 12 12 - 12 15 - - -
28 ヴィットール・メイラ D/H/F 62 22 16 12 12 - - - - - - - - - - - - -
29 スタントン・バレット D/H/F 62 18 13 13 - 6 - - - - - - - - - - 12 -
30 アレックス・ロイド D/H/F 41 - - - 17 - - - - - - - - - - - - 24
31 ダレン・マニング D/H/F 38 24 14 - - - - - - - - - - - - - - -
32 タウンゼント・ベル D/H/F 32 - - - 32 - - - - - - - - - - - - -
33 A.J.フォイト4世 D/H/F 26 - - - 14 - 12 - - - - - - - - - - -
34 スコット・シャープ D/H/F 16 - - - 16 - - - - - - - - - - - - -
35 ネルソン・フィリップ D/H/F 16 - - - 10 - - - - - - - - - 6 - - -
36 松浦孝亮 D/H/F 13 - - - - - - - - - - - - - - - 13 -
37 ジョン・アンドレッティ D/H/F 12 - - - 12 - - - - - - - - - - - - -
38 フランク・モンタニー D/H/F 12 - - - - - - - - - - - - - 12 - - -
39 ロジャー安川 D/H/F 12 - - - - - - - - - - - - - - - 12 -
40 デイビー・ハミルトン D/H/F 10 - - - 10 - - - - - - - - - - - - -

2009 ポイントスタンディング

  • 武藤英紀 Race Review2009
  • 武藤英紀のインディコース攻略ガイド
  • inside HPD〜アメリカン・ホンダ・レーシングの内幕
  • インディをもっと楽しむための10のポイント
  • 今シーズンのインディカーを知ろう!〜IndyCar 2009 Spec