MENU

HONDA

検索
モータースポーツ > IRL インディカー・シリーズ > 2006総集編
IRL
スケジュール
Rd. Date
01 3/26
マイアミ
02 4/2
セント・ピーターズバーグ
03 4/22
ツインリンクもてぎ
04 5/28
インディアナポリス
05 6/4
ワトキンス・グレン
06 6/10
テキサス
07 6/24
リッチモンド
08 7/2
カンザス
09 7/15
ナッシュビル
10 7/23
ミルウォーキー
11 7/30
ミシガン
12 8/13
ケンタッキー
13 8/27
インフィニオン
14 9/10
シカゴランド
2006 Hondaチーム
ターゲット・チップ・ガナッシ・レーシング
アンドレッティ・グリーン・レーシング
マールボロ・チーム・ペンスキー
デルファイ・フェルナンデス・レーシング
スーパーアグリ・フェルナンデス・レーシング
松浦孝亮 #55
松浦孝亮
パンサー・レーシング
ヴィジョン・レーシング
レイホール・レターマン・レーシング
エイ.ジェイ.フォイト・エンタープライズ
ドレイヤー&レインボールド・レーシング
HI6R HI6R
全車がHonda Indy V-8エンジンを搭載!4選手が最終戦までタイトルを争う激戦
 Hondaが単独のエンジンサプライヤーとなり、全車がHonda Indy V-8エンジンを搭載して争う1年目のシーズン。開幕戦では昨年のチャンピオン、ダン・ウェルドンが勝利。続く第2戦と、ツインリンクもてぎで行われた第3戦ではエリオ・カストロネベスが連勝して、トップに躍り出る。第4戦、伝統のIndy500ではカストロネベスのチームメート、サム・ホーニッシュJr.が同イベント初勝利を挙げると、第7、8戦での連勝により、ついに首位を奪取。ウェルドンとそのチームメート、スコット・ディクソンを含む4名が21点差内にひしめく混戦模様で最終戦を迎えた。
ホーニッシュJr.が第7戦で得た勝利は、北米フォーミュラカー・レースにおけるHonda勢の100勝目という記念碑となった
ホーニッシュJr.が第7戦で得た勝利は、北米フォーミュラカー・レースにおけるHonda勢の100勝目という記念碑となった

最終戦で勝利を飾ったウェルドン(手前)だったが、首位と同ポイントながら優勝回数で及ばず連覇を逸した
最終戦で勝利を飾ったウェルドン(手前)だったが、首位と同ポイントながら優勝回数で及ばず連覇を逸した
 激戦を勝ち抜いてタイトルに輝いたのは、全4勝を挙げたホーニッシュJr.。最終戦の勝者ウェルドンは、首位と同ポイントながら優勝回数で及ばず総合2位となった。19歳のルーキー、マルコ・アンドレッティは第13戦で初優勝し、最年少ウイナーに輝くとともに、総合7位でルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得。今シーズン、日本人でただ一人フル参戦した松浦孝亮は、コンスタントにポイントを重ねて13位となった。

2006ポイントランキング
【ドライバー】
順位 ドライバー C/E/T 総合 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
1 S.ホーニッシュJr. D/H/F 475 38 24 32 50 18 32 53 53 16 40 12 50 22 35
2 D.ウェルドン D/H/F 475 50 14 40 35 18 38 22 40 43 24 35 35 28 53
3 H.カストロネベス D/H/F 473 40 53 53 10 26 50 20 28 30 16 50 35 30 32
4 S.ディクソン D/H/F 460 30 40 22 28 50 40 19 32 50 20 14 40 35 40
5 V.メイラ D/H/F 411 14 30 20 20 40 28 40 35 35 15 43 28 35 28
6 T.カナーン D/H/F 384 19 35 35 30 19 26 12 30 18 53 32 30 19 26
7 Ma.アンドレッティ D/H/F 325 15 15 18 40 14 16 32 22 24 30 24 13 50 12
8 D.フランキッティ D/H/F 311 32 12 19 26 16 17 35 18 28 28 18 22 40 -
9 D.パトリック D/H/F 302 7 28 24 24 24 18 15 19 32 32 13 24 24 18
10 T.シェクター D/H/F 298 22 18 17 10 20 20 26 26 15 35 30 26 13 20
11 B.ハータ D/H/F 289 17 32 28 12 17 19 28 17 19 26 19 20 20 15
12 S.シャープ D/H/F 287 26 20 14 22 22 30 30 12 13 18 28 14 16 22
13 松浦孝亮 D/H/F 273 28 26 26 15 12 24 18 24 17 13 22 12 17 19
14 E.カーペンター D/H/F 252 6 - 12 19 28 22 24 14 20 14 26 19 18 30
15 B.ライス D/H/F 234 6 17 30 10 32 12 17 13 14 19 17 15 15 17
16 J.シモンズ D/H/F 217 - - 12 12 12 15 12 20 26 22 20 16 26 24
17 F.ジァホーネ D/H/F 142 24 22 15 12 30 14 13 12 - - - - - -
18 B.ラジアー D/H/F 122 16 16 16 18 - 12 14 15 - - 15 - - -
19 E.チーバーJr. D/H/F 114 20 19 - 17 13 13 16 16 - - - - - -
20 J.バックナム D/H/F 97 - - - 10 - - - - 12 17 16 17 12 13
21 R.ブリスコー D/H/F 83 - - - - 35 - - - 22 12 - - 14 -
22 P.J.チェッソン D/H/F 54 18 13 13 10 - - - - - - - - - -
23 M.ロス D/H/F 36 - - - - - - - - - - 12 12 - 12
24 Mi.アンドレッティ D/H/F 35 - - - 35 - - - - - - - - - -
25 S.フィッシャー D/H/F 32 - - - - - - - - - - - 18 - 14
26 M.パピス D/H/F 16 - - - 16 - - - - - - - - - -
27 A.J.フォイト4世 D/H/F 16 - - - - - - - - - - - - - 16
28 ロジャー安川 P/H/F 14 - - - 14 - - - - - - - - - -
29 J.ラジアー D/H/F 13 - - - 13 - - - - - - - - - -
30 R.モレノ D/H/F 12 - 12 - - - - - - - - - - - -
31 A.ダーレ D/H/F 12 - - - 12 - - - - - - - - - -
32 P.J.ジョーンズ P/H/F 12 - - - 12 - - - - - - - - - -
33 T.エンゲ D/H/F 12 - - 12 - - - - - - - - - - -
34 T.ベル D/H/F 12 - - - 12 - - - - - - - - - -
35 A.アンサーJr. D/H/F 12 - - - 12 - - - - - - - - - -
36 A.ルーエンダイクJr. P/H/F 10 - - - 10 - - - - - - - - - -
37 S.グレゴワール P/H/F 10 - - - 10 - - - - - - - - - -
38 L.フォイト D/H/F 10 - - - 10 - - - - - - - - - -
39 T.メデイロス P/H/F 10 - - - 10 - - - - - - - - - -
40 P.ダナ P/H/F 6 6                          
【ドライバー(ルーキー)】
順位 ドライバー C/E/T 総合 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
1 Ma.アンドレッティ D/H/F 325 15 15 18 40 14 16 32 22 24 30 24 13 50 12
2 J.シモンズ D/H/F 217 - - 12 12 12 15 12 20 26 22 20 16 26 24
4 P.J.チェッソン D/H/F 54 18 13 13 10 - - - - - - - - - -
5 M.ロス D/H/F 36 - - - - - - - - - - 12 12 - 12
6 L.フォイト D/H/F 10 - - - 10 - - - - - - - - - -
7 T.メデイロス P/H/F 10 - - - 10 - - - - - - - - - -
8 P.ダナ P/H/F 6 6                          
【マニファクチャラー(シャシー)】
順位 シャシー 総合 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
1 ダラーラ 137 10 10 10 10 7 10 10 10 10 10 10 10 10 10
2 パノス 45 7 7 7 7 10 0 0 0 0 0 0 0 7 0
2006スペシャルコンテンツ
だからインディはおもしろい!   だからインディはおもしろい!
松浦選手が実感で語る、インディカー・シリーズの面白さ!
  INDY JAPAN スペシャル   INDY JAPAN スペシャル
約8万人ものファンが集まった日本戦。イベントレポートほか
  2006年開幕前ビデオコメント   └ 松浦孝亮
ページの先頭へ
※このサイトをご覧になるには最新の Flash Player が必要です。