MENU

HONDA

検索
アンドレッティ・グリーン・レーシング
Andretti Green Racing
チップ・ガナッシ・レーシング
Chip Ganassi Racing
チーム・ペンスキー
Team Penske
レイホール・レターマン・レーシング
Rahal Letterman Racing
ドレイヤー・アンド・レインボールド・レーシング
Dreyer & Reinbold Racing
ヴィジョン・レーシング
Vision Racing
パンサー・レーシング
Panther Racing
A.J.フォイト・エンタープライズ
A.J.Foyt Enterprises
サマックス・モータースポーツ
SAMAX Motorsport

最終戦までもつれたチャンピオン争いを制したのはディクソン
フル参戦1年目の武藤はルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた

2008年のIRL IndyCarシリーズは、チャンプカー・ワールド・シリーズとの統一を果たし、アメリカ唯一のトップ・オープンホイール・シリーズとして開催された。シーズン序盤は、第2戦でグラハム・レイホールが史上最年少で優勝、もてぎで開催された第3戦ではダニカ・パトリックが女性として初めて勝利するなど、記念碑的な結果が続いた。

そんな中、チャンピオン争いをリードしたのはスコット・ディクソン。Indy500でポール・トゥ・ウインを果たすと、その後も安定した強さで、第14戦終了時までに6勝を挙げ、ランキング2位のエリオ・カストロネベスに78ポイントの大差をつけた。しかし、第15戦はカストロネベスが圧倒的な速さで勝利。続く第16戦も2位に入ると、2人の差は30ポイントにまで縮まった。

そして迎えた最終戦。逆転優勝を狙うカストロネベスは、まさかの予選失格により、最後尾からの決勝となった。しかし、カストロネベスは、ここからすさまじい追い上げを見せ、トップのディクソンと並んでフィニッシュラインに突入。写真判定の結果、0.0033秒という僅差でカストロネベスが勝利をさらった。シーズンチャンピオンはディクソンが獲得。最後まであきらめない、気迫のレースを見せたカストロネベスは惜しくも年間2位に終わった。

また、アンドレッティ・グリーン・レーシングから参戦した武藤英紀は、第8戦アイオワで日本人ドライバー史上最高の2位表彰台を獲得するなど健闘。ランキング10位となり、2008年のルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

  • 2008総集編
  • 2008総集編

2008ポイントスタンディング

ドライバー

順位 ドライバー C/E/T 総合 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
1スコット・ディクソンD/H/F646501238-3853435032351950355053183040
2エリオ・カストロネベスD/H/F629324040-3232304319401435404340534353
3トニー・カナーンD/H/F513243530-4010353012533535262224353532
4ダン・ウェルドンD/H/F492351832-5018323250321240132630321228
5ライアン・ブリスコーD/H/F447121222-2612503526152112532826402235
6ダニカ・パトリックD/H/F379282050-1212222028281630181219301420
7マルコ・アンドレッティD/H/F363431012-3035121235223012101335161224
8ライアン・ハンターレイD/H/F360261326-1228151224145012202422122822
9オリオール・セルビアD/H/F3581826-301919281014301214303018153213
10武藤英紀D/H/F346122819-2826182840172216221012171912
11ジャスティン・ウィルソンD/H/F3401522-122210261018261012193512225019
12ウィル・パワーD/H/F3311024-531017161722101519321210102430
13ヴィットール・メイラD/H/F324201214-1240122615121228281232261310
14ダレン・マニングD/H/F323171724-1222171012184022242012121826
15エド・カーペンターD/H/F320301228-2030122212191324151728121610
16バディ・ライスD/H/F306191518-1224202412123226121920191210
17グラハム・レイホールD/H/F288-53-171810101920122418141010241712
18EJ.ビソD/H/F2861332-2216102416172020-121517281212
19A.J.フォイト4世D/H/F280221915-2412131830121212121812122017
20ブルーノ・ジュンケイラD/H/F2561212-18151212155122815171616132612
21マリオ・モライスD/H/F2441414-121312121212132620121213201512
22エンリケ・ベルノルディD/H/F2201230-32101514121310121210141212--
23ジェイム・カマラD/H/F174----1210121212161212161214121012
24マーティ・ロスD/H/F16612513-1010512512-1712121210514
25ミルカ・デュノーD/H/F14012---1412-1312-121312-12-1216
26タウンゼント・ベルD/H/F117-1220--2019--24---10-12--
27マリオ・ドミンゲスD/H/F112---35--1012--17-1212-14--
28ジェイ・ハワードD/H/F72121617-17-----10-------
29フランク・ペレラD/H/F711612-28-------------15
30ジョン・アンドレッティD/H/F71-----1412141912--------
31トーマス・シェクターD/H/F66----1212-10-------101210
32アレックス・タグリアーニD/H/F56---26------------1218
33ポール・トレイシーD/H/F51---19---------32----
34サラ・フィッシャーD/H/F37-----10--------15--12
35ロジャー安川D/H/F16--16---------------
36デイビー・ハミルトンD/H/F16-----16------------
37バディ・ラジアーD/H/F13-----13------------
38アレックス・ロイドD/H/F10-----10------------
39ジェフ・シモンズD/H/F10-----10------------
※第3戦と同日開催となったロングビーチGP(4月20日)のポイントが加算されている

2008 SPECIAL CONTENTS

  • 武藤英紀ダイアリー
  • MOVIE LIBRARY 2008
  • INDY JAPAN 300マイル