カスタマー

2009年入社

お客様部 カスタマーセンター

人と笑顔で接すること。
それが私の仕事の原点。

TOPIC

01

リーマンショック後の厳しい就活時代、緊張でガチガチだった私に親身になって対応していただき、自分の思いを引き出してくれたことから、こちらの会社にお世話になろうと決めました。現在所属しているのは、お客様からのお問い合わせに電話で対応するカスタマーセンター。たくさんの派遣スタッフの方と一緒に仕事をしています。学生時代にサークルのキャプテンをしていたこともあり、チームを取りまとめることに慣れていたつもりでしたが、やはり仕事となると別物。みなさんにわかっていただくためにどう理論立てて伝えればいいのか、が身についたと思います。

カスタマーインタビュー

TOPIC

02

カスタマーセンターは、お客様との電話対応が主業務の部門です。この業務の難しいところは、顔の見えないお客様に対してこちらの意図を説明し、伝えること。顔が見えない、声のみのコミュニケーションだからこそ、想いがしっかりと伝わるように、電話をしながらも頭を下げてお礼をしたり、笑顔で話したり、ということを気を付けています。カスタマーセンターのオペレーター一人ひとりがホンダファイナンスの代表として電話に出ているという自覚が必要です。そのため、電話応対時に気を付けなければならないことや心掛けているポイントを全員で共有し、いつでも見えるようにすることを新たに取り入れました。それによって新しい気づきが生まれ、より高い意識でお客様と接することができるようになったと、新人からベテランのオペレーターまで、ご好評をいただきました。これからも、ホンダファイナンスの代表としてお客様に接するにあたって、何よりも笑顔を大切にしていきたいと思います。

カスタマーインタビュー

TOPIC

03

入社3年目の時に、新部門の設立メンバーに選ばれました。各地区にあった業務を東京に集約する部門で、メンバーは業務経験も様々で、考え方も人それぞれ。統一した業務フローや、派遣スタッフの方の教育体制等、いかに効率よくスムーズに業務を遂行させられるのかを考え、体制を作り上げることがミッションでした。時には、遅くまでディスカッションが続いたことも。当時、私はメンバーの中でも若手でしたが、経験年数に関係なくいいアイデアは採用していく環境だったこともあり、積極的に想いや考えを伝えていきました。若手でも重要な役割にチャレンジさせてくれたことで、使命感を抱きながら本気で仕事に取り組むことができました。今でもそのことを思い出すと当時の気持ちが蘇り、もっと頑張ろうという気持ちになります。

カスタマーインタビュー

社員のある一日

8:45
出社
9:00
お客様からのご契約に関する
様々なお問い合わせを対応
12:30
ランチタイム
13:30
O J T
16:30
お客様満足度の向上のため、
課のメンバーとアイデアを交換
18:30
退社