MENU

HONDA

検索
今年も鈴鹿のスタンドが人文字でひとつになった!!

5,000人を超えるB・A・R Honda大応援団が集まったB2スタンドに「B・A・R Honda」の人文字が浮かび上がった!

スタートを目前に控え、固唾を飲んでスターティンググリッドを見つめる大観衆。
すると突然、B2スタンドに「B・A・R Honda」の人文字が出現。5,000人を超えるB・A・R Honda応援団が一体となって作り上げた見事なパフォーマンスでした。目の前の巨大スクリーンに人文字が映し出されると、スタート前の静寂を打ち破るように周りのスタンドから大きなどよめきと歓声が上がりました。参加者の間からも自然に拍手が沸き起こり、B2スタンドに詰めかけたひとりひとりの思いがひとつになり、大きな感動がサーキット全体に広がっていきました。

いよいよ決勝スタート。B・A・R Hondaのマシンが目の前を通過するたびに、スタンドでは大声援とともに応援フラッグが一斉に振られました。
2台のマシンがゴールすると、B2スタンドではB・A・R Hondaの健闘と、応援への達成感と連帯感を称え合う姿があちこちで見られました。 ファンの皆様の声援に支えられて、B・A・R Hondaの2台のマシンは完走を果たしました。ジェンソン・バトン選手5位、佐藤琢磨選手は13位の結果を残しました。
皆様の熱いご声援、本当にありがとうございました。

※レース後にトゥルーリ選手との接触について判定があり、佐藤選手の順位は取り消しとなりました。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

F1