MENU
HONDA
検索
モータースポーツ > F1 - フォーミュラ・ワン世界選手権 > 第20戦 ブラジルGP プレビュー
2016.11.09 F1 - フォーミュラ・ワン世界選手権 第20戦 ブラジルGP ブラジルGP プレビュー

ブラジルGP プレビュー

Hondaは、FIAフォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)の第20戦ブラジルGP(開催地:サンパウロ、インテルラゴス、11月11日〜13日)に向けて準備を進めています。今大会のサーキット情報や、今週末のレースの見どころなどをレポートします。

コメント

長谷川祐介 株式会社本田技術研究所 主席研究員 F1プロジェクト総責任者
「アイルトン・セナ氏との歴史があるために、インテルラゴスはHondaのF1活動において常に特別な場所となります。サンパウロに降りるたびに地元のファンの方々からとても暖かい声援をいただき、過去も今もそれを力に変えて週末のレースに挑んでいます。

このクラシックサーキットは景観が美しい一方で、コンパクトなレイアウトの中に数々の異なるスピードのコーナーでの方向転換や、連続したアップダウンが存在します。コース幅が狭いのでオーバーテイクも難しいですし、特にインフィールド部分に関してはワインディングの低速コーナーが続くので、マシンのバランスをうまく合わせるのが大変難しくなります。

昨年は、土曜日の予選でフェルナンドのパワーユニットに問題が発生し、コース上での活躍以上にソーシャルメディアが盛り上がってしまいましたが、今年は我々の一年の進化をブラジルのファンの皆さまに見ていただきたいと思います。McLaren-Hondaにとっていい週末になるように全力を尽くします」

レース日時
11月11日(金) フリー走行1 10:00〜11:30 (日本時間 11月11日21:00〜22:30)
フリー走行2 14:00〜15:30 (日本時間 11月12日<土>01:00〜02:30)
11月12日(土) フリー走行3 11:00〜12:00 (日本時間 11月12日22:00〜23:00)
予選 14:00〜15:00 (日本時間 11月13日<日>01:00〜02:00)
11月13日(日) 決勝レース 14:00〜 (日本時間 11月14日<月>01:00〜)
※決勝レースは71周完走、もしくは2時間経過時点の周回で終了
サーキット情報
サーキット名 オートドロモ・ホセ・カルロス・パーチェ
所在地 インテルラゴス、サンパウロ
コース全長 4.309km
周回数 71周
トップスピード 時速325km
特徴 オートドロモ・ホセ・カルロス・パーチェは、1973年にF1初開催となり、当時は8km弱の高速サーキットだったが、あまりの高速度による危険性が指摘され、1990年に4.3kmのレイアウトに変更されて現在に至る。過去に数々の年間優勝(ドライバー、コンストラクター)などが決まった、F1の中でも伝統ある象徴的なサーキット。コースのレイアウトとしては、2つの直線と「セナのS字」で構成されたシンプルなセクター1、インフィールドの連続する低速コーナーのセクター2、高速で長いコーナーのセクター3からなる。ここのピットレーンは、セクター3の最後から、ターン3のあとにコースに合流し、間にDRSゾーンのストレートがあることから、ピットイン時のタイムロスが大きい。そのため、レース中のタイヤ交換の戦略が展開を左右し、そこがおもしろいポイントと言える。ピレリはソフト、ミディアムとハードの3種類を今週末のレースに用意しているものの、ほとんどのチームがソフトとミディアムの柔らかいコンパウンド2種を選択しており、レースは昨年同様の3ストップ、もしくは2ストップが主流と考えられる。
気候 今週末の天候は日中が20℃前後で、朝晩はさらに涼しい気候が予想されている。現在の予報では、日曜日のレース時に雨の可能性がある。

2015年優勝者:ニコ・ロズベルグ (メルセデス・AMG・ペトロナス・F1チーム)
2015年ファステストラップ:ルイス・ハミルトン 1分14秒832 (51周目、メルセデス・AMG・ペトロナス・F1チーム)
ラップレコード:1分11秒473 (2004年、ファン・パブロ・モントーヤ、BMWウィリアムズF1)

※ FIAとは、Fédération Internationale de l'Automobile(国際自動車連盟)の略称