情報セキュリティに関する基本方針

基本方針

Hondaおよび当社は、お客様や社会から「存在を期待される企業」となることを目指しています。そのためには、お客様からお預かりしている個人情報や会社の情報資産を守ることが重要であると考え、以下の方針に基づき適切な情報セキュリティの維持・向上に取り組みます。

  • お客様の情報および会社の情報資産の大切さを理解し主体的に行動します。
  • 情報セキュリティに関する法令、指針、社会的規範を遵守します。
  • 環境の変化を先取りして情報セキュリティに関する取り組みの継続的な改善・向上に努めます。
  • 情報セキュリティを担う組織を設置するとともに、社内規程および仕組みを整備し情報の漏洩、紛失・盗難などを発生させない体制・基盤を確立します。
  • 情報セキュリティに関する教育を継続的に実施し、意識向上と社内規程の遵守の徹底を図ります。
  • 万一情報の漏洩、紛失・盗難などが発生した場合には、その原因を迅速に究明しその被害を最小限にとどめるとともに再発防止に努めます。

2006年8月1日制定
2014年9月16日 改定
株式会社ホンダファイナンス
代表取締役社長 髙橋 明宏

私どもは「ISO27001(ISO/IEC27001:2013)」の認証を全事業所/全サービスにおいて取得しています。「ISO27001(ISO/IEC27001:2013)」認証は、私どもの「情報セキュリティマネジメント」が適切であることの証明です。私どもは、引き続き情報資産の保護に万全を尽くしてまいります。

  • クレジット残クレ