MENU

HONDA

検索
はじめての耕うん機選び

手軽さで選ぶ

菜園作業以外の使い勝手まで、かゆいところに手が届く使用感
手軽さで選ぶ 手軽さで選ぶ
畑のなかでの作業以外に、耕うん機に求めるアレコレを考えてみましょう。
ちょっとワガママかな?と思えることでも、Honda耕うん機なら、使い勝手を格段にアップさせます。
  • はじめての耕うん機選び
    保管場所と畑の位置が離れている場合や、耕うん機をクルマで運搬したい場合は、本体ができるだけコンパクトなほうが便利です。
    ハンドルが折りたたみ式の機種なら、クルマでの運搬もかんたん。
  • 耕うん機かんたんガイド
    トランク内の土の汚れが気になるなら、キャリーボックスつきのタイプを選んでみるのもよいでしょう。
  • はじめての耕うん機選び
    Honda耕うん機には、出力の大きい「ガソリン燃料」と、取扱いの簡単な「カセットガス燃料」の2タイプがあります。カセットガスは、スーパーなどで簡単に入手でき、保管がしやすく燃料交換も手軽にできるのでガソリンの取り扱いが不安な方にもおすすめです。

はじめての方におすすめの
耕うん機を手軽さで比較

  • ピアンタ FV200
    プチな FG201
    最も小型なタイプの耕うん機です。プチなは、Honda耕うん機で最軽量な機種、ピアンタは、取扱いが簡単なカセットガスが燃料の機種です。
    ピアンタ FV200 / プチな FG201
    詳細情報はこちら
  • こまめ F220
    コンパクトで扱いやすい機種です。工具を使わずに、ハンドルの折りたたみが可能。軽い力で始動が可能な リコイルスターター、草やワラの巻きつきを防ぐフレームを標準装備しています。
    こまめ F220
    詳細情報はこちら
  • サ・ラ・ダCG FFV300
    サ・ラ・ダ FF300
    フロントロータリー式で足元を気にせず作業が出来ます。耕深調節もカンタン。正逆転ロータリーのため、土への食い込みも良く、安定した作業ができます。
    サ・ラ・ダCG FFV300 / サ・ラ・ダ FF300
  • 農作業時の安全に心がけましょう。
  • ご使用前に取扱い説明書と保証書をよくお読みください。