MENU

HONDA

検索

ホンダホームページへ
モータースポーツへ
INFOSへ

 
GP DIARY

INFOS_LOGO
link
INFOS INDEX
 


 
 
第7戦 モナコGP
5月31日(水)晴れ。気温21度。
 

 ジャーン。今年もモナコGPの季節となりました。数あるグランプリの中でも、やっぱりモナコは特別な感じがするんですよね。ふだんのモナコ公国はちょっと豪華な熱海という感じで、とりたてて魅力のない町なんですが、そこをF1マシンが爆走すると、風景が一変してしまうのです。このGPばかりは、3日間のセッションの間、ぼくはガードレール脇に貼り付いたままになってしまいます。

rd7_wed
国内移動ですが、パリからニースまでは自動車だと1000km近くあります。というわけで、今回はまた飛行機のお世話になりました。
オルリー空港を飛び立ったときは、まっ曇り。フランスの真中を東西に流れるロワール川あたりまでは眼下は雲しか見えず、そこを越えると視界が急に開けるというのが、よくあるパターンです。今回も大体そんな感じ。これは地中海に出たところ。マルセイユとニースの中間の、トゥーロンという町あたりだと思います。海に出てから左に旋回して、ニースに向かいました。降下中にニースの町並みを撮ろうと待ち構えてたら、僕の窓は海側でした。トホホ。


rd7_wed
モナコに着くと、いつもの風景が広がっています。今年は例年より遅く6月の開催ですが、特に暑いということもないようです。クルーザーの上で日光浴してるのが、美女ではなくて残念でした。これはパドックから見た景色。向かって左側にプールコーナーなどがあります。


rd7_wed
金網越しに熱心にサインに応じているジャン・アレジ。今年は苦戦の連続とはいえ、やはりここでは英雄です。これまで2回、モナコで優勝寸前まで行ってます。マシンの差が比較的出ないここで、ぜひ一度勝ってほしいなあ。


rd7_wed
ジョーダンのモーターホームで熱心に話しこむエディ・ジョーダンとクレイグ・ポラック。パドックを何度も往復しましたが、その間ずっとこの姿勢のままでした。1時間は話してたんじゃないかな。お互いホンダユーザーの二人。いったい何を話してたのか、ちょっと気になりますね。

   


| INDEX | 水曜日 | 木曜日 |金曜日 | 土曜日 | 日曜日 |