MENU

HONDA

検索

先進設計 5

デザイン・品質・静粛性
室内空間の快適性を向上
デザイン・品質・静粛性
室内空間の快適性を向上

HondaJetでは、主翼上面エンジン配置の採用によって、乗客がゆったりと座れる広い客席や6個の大型ゴルフバッグの積み込みが可能な大きな荷物室が実現しましたが、広さだけに依存せずに各部のデザインや構造の細部にまで徹底してこだわることで、魅力的で快適な室内空間を創り上げました。

たとえば、シート設計やパネル類のレイアウトは、人間工学の視点からパイロットや乗客をあらゆる角度から考察して完成させました。また、プライバシーが確保されたトイレや地上走行時の乗り心地にも配慮したステアリングおよびブレーキシステムなどは、他のビジネスジェットでは見られない新たな商品価値を提供するものです。

コックピットでは、HondaJet専用に開発されたGarmin ® G3000次世代オールグラスアビオニクスシステムを搭載するとともに、スタイリングにも独自の思想を取り入れることで、機能性とデザイン性が両立した空間にしています。