MENU
HONDA
検索

先進技術 4

軽量・コンパクト・高性能
ターボファンエンジン HF120
軽量・コンパクト・高性能
ターボファンエンジン HF120

HondaJetでは、小型で軽量ながら高推力を発揮するGE Honda エアロ エンジンズ社製の新型ターボファンエンジン HF120を採用しています。また、HF120は、環境負荷の低減といった観点からは、航空環境保護委員会 (CAEP) の基準値と同等以下の低排出ガス化を達成し、静粛性においてもCFR36のステージ4の要求水準も満たしています。

また、HF120にはデジタルエンジン制御 (FADEC: Full Authority Digital Electronic Control) が用いられます。これらによりHF120は、高効率で高い信頼性を実現しています。

内部構造透視図
メリット1

小型軽量で高推力のため
飛行速度アップと燃費向上に貢献する

ターボファンエンジン HF120は、最大直径が約53.8cmときわめて小型軽量でありながら高推力を発揮するため、高い飛行速度と低燃費の実現に寄与します。

HF-120の大きさイメージ
メリット2

静粛性が高く環境性能も高いため
より快適なフライトを実現する

高性能と静粛性を実現させたターボファンエンジン HF120を機体から離れた主翼上面に搭載することで、これまでのビジネスジェットにはない静粛性を実現します。また、低排出ガス化により環境負荷を低減するため、より地球に優しいフライトを実現します。

航空機の離陸重量と騒音特性
空への夢クラストップの燃費・環境性・耐久性を備えた小型ターボファンエンジン「HF120」