MENU

HONDA

検索

発電機かんたんガイド

ガスパワー発電機を使用する前に例:EU9iGB(エネポ)

使用環境に関する注意

発電機は室内、車内などの換気の悪い場所で絶対に使用しないでください。

  • 外気温5~40℃にてご使用ください。
  • 発電機は平坦で安定した場所に置いて使用してください。
  • 雨の中や水のかかる場所では使用しないでください。
  • 建物やその他の設備から1m以上離れた場所で使用しましょう。

使用前の準備

  • メンテナンスカバー
  • メンテナンスカバー

メンテナンスカバーを取り外します。
周波数切替スイッチを使い、東日本は50Hz、西日本は60Hzに設定しましょう。

  • エンジンオイルを確認
  • エンジンオイルを確認

エンジンオイルを確認し、少ないときは給油口の口元までオイルを注ぎ、キャップを閉めます。
本体へメンテナンスカバーを取り付けます。(水平置きで作業してください)

Honda発電機はご購入時、エンジンオイル、燃料は入っておりません。
別途ご購入の上、給油してください。

※推奨オイル:
Honda純正ウルトラU汎用(SAE 10W-30)
もしくは、API分類SE級以上のSAE 10W-30
  • ボンベカバー
  • ボンベカバー
  • ボンベカバー

ボンベカバーを開け、操作レバーが“解除”の位置にあることを確認します。
カセットボンベの赤いラインを下側にし、先端から奥に差し込みます。同様の手順で2本目もセットしてください。
操作レバーを“解除”から“固定”にスライドさせて、ボンベカバーを閉じます。

発電機かんたんガイド
(ガスパワー発電機)

Hondaガスパワー製品のご使用にあたって

  • Honda指定のカセットボンベをご使用ください。
    東邦金属工業(株)と表示のあるカセットこんろ用ボンベ。
  • 外気温5~40℃にてご使用ください。
    ガスの特性上、外気温5℃未満ではエンジンが始動しないことがあります。
  • 使用中以外はカセットボンベを本機から取り外してください。
    製品の取扱説明書をよく読んでからご使用ください。

カセットボンベは必ず中身のガスを使い切ってから捨てましょう。

Honda発電機のご使用にあたって

Honda発電機はご購入時、エンジンオイル、燃料は入っておりません。
別途ご購入の上、給油してください。

  • ご使用前に取扱い説明書と保証書をよくお読みください。
  • 精密機器への使用に関しては、エンジンノイズの影響の無い距離および他の電気製品との干渉が無い事を確認の上ご使用願います。また使用する機器によっては発電機の特性があわず、不具合が発生することがあります。
  • 転倒しないような場所を選んでご使用、収納してください。

※本仕様は予告なく変更する場合があります。※写真は実際の色と多少異なる場合があります。