• 釣り方 :

幅広く探って釣れるレンジを見つけよう

ジグヘッドリグの使い方はとても簡単。キャストしたら、あとはゆっくりとリールを巻くだけだ。ロッドワークでアクションをつけたりする必要はない。ただし釣り方がシンプルなだけに、細かな工夫によって釣果に差が出やすい。とりわけ意識したいのは、ルアーの泳ぐ水深(レンジ)である。

メバルは夜になると中層~表層に浮かびながら、上方を通りかかるエサを捕食している。そのため、ルアーもメバルの少し上を通してやるのが理想的だ。ただしメバルのいるレンジは時と場合によって異なるので、釣りながら探っていく必要がある。

基本的には、軽いジグヘッドをセットするとルアーは浅いレンジを泳ぎ、重いジグヘッドを使うと深い場所をねらえる(同じ種類のワームを使う場合)。これを使い分けながらメバルの反応する水深を探していく。また、着水後にしばらく待ってルアーを沈めてやると、軽いジグヘッドでも深場を釣ることができる。
ジグヘッドリグの使い方
キャストしたらルアーを少し沈めて、一定層をゆっくりとリトリーブするのが基本。途中で水面に浮かび上がってしまわないよう、足元まできっちりトレースするのがポイントだ

メバリング釣りのテクニック

タラシは30cmくらいにすると正確に投げやすい。なお、キャストする前には周囲に人がいないか注意しよう
タラシは30cmくらいにすると正確に投げやすい。なお、キャストする前には周囲に人がいないか注意しよう
堤防や漁港ではそれほど遠投する必要はない。むしろ物陰などを正確にトレースすることが大事だ
堤防や漁港ではそれほど遠投する必要はない。むしろ物陰などを正確にトレースすることが大事だ
ジグヘッドリグの泳ぐレンジは、ロッドの構え方によってもコントロールできる。ティップを低くすると深めのレンジ、高くすると浅いレンジになる
ジグヘッドリグの泳ぐレンジは、ロッドの構え方によってもコントロールできる。ティップを低くすると深めのレンジ、高くすると浅いレンジになる
リールは同じ速さでゆっくりと巻く。特に決まったスピードはないが、ルアーが一定のレンジを横方向に泳ぐようなイメージで
リールは同じ速さでゆっくりと巻く。特に決まったスピードはないが、ルアーが一定のレンジを横方向に泳ぐようなイメージで
メバルはルアーを追いかけてきてバイトすることも多い。ルアーが足元に近づいたら、ロッドティップを海面近くまで下げて、岸際まできっちり泳がせてやろう
メバルはルアーを追いかけてきてバイトすることも多い。ルアーが足元に近づいたら、ロッドティップを海面近くまで下げて、岸際まできっちり泳がせてやろう
一般的に釣れるのは20cm程度。ランディングの際はヒレのトゲに注意しよう。なお、10cm前後の小型は持ち帰らずリリースするのがマナーだ
一般的に釣れるのは20cm程度。ランディングの際はヒレのトゲに注意しよう。なお、10cm前後の小型は持ち帰らずリリースするのがマナーだ
30cmを超えるものは「尺メバル」と呼ばれる。数が少ないうえに警戒心も強く、アングラーの憧れの的だ
30cmを超えるものは「尺メバル」と呼ばれる。数が少ないうえに警戒心も強く、アングラーの憧れの的だ
アタリがあってもハリに掛からないような時は、ジグヘッドにアシストフック(孫バリ)を付ける方法もある
アタリがあってもハリに掛からないような時は、ジグヘッドにアシストフック(孫バリ)を付ける方法もある
メバルによく似ているが、まだら模様が特徴的なカサゴ。底付近でヒットすることが多い
メバルによく似ているが、まだら模様が特徴的なカサゴ。底付近でヒットすることが多い
今回、取材を行なった南伊豆ではメバリングの外道で高級魚のムツが釣れることも。小さくても脂が乗っていて美味しい
今回、取材を行なった南伊豆ではメバリングの外道で高級魚のムツが釣れることも。小さくても脂が乗っていて美味しい
おすすめのメバル料理2品
やはり定番なのは煮付け。メバルはウロコと内蔵・エラを取っておく。しょうゆ・みりん・砂糖・酒・水で作った煮汁を沸騰させ、メバルを入れて落しブタをする。ネギやゴボウなどと煮ても美味しい
やはり定番なのは煮付け。メバルはウロコと内蔵・エラを取っておく。しょうゆ・みりん・砂糖・酒・水で作った煮汁を沸騰させ、メバルを入れて落しブタをする。ネギやゴボウなどと煮ても美味しい
メバルはクセのない白身で洋風の料理にも合う。3枚に下ろしたあと、塩コショウして薄く小麦粉をつけ、オリーブオイルやバターでムニエルに。トマトソースと合わせてもいい
メバルはクセのない白身で洋風の料理にも合う。3枚に下ろしたあと、塩コショウして薄く小麦粉をつけ、オリーブオイルやバターでムニエルに。トマトソースと合わせてもいい
※このコンテンツは、2011年2月の情報をもとに作成しております。最新の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

メバルについてもっと見てみよう!