MENU
HONDA
検索

CIVIC
FACT BOOK
CIVIC
 
ワールドワイド・コンセプト

すべての人びとにとっての最良の価値を見つけだすこと。そして、それを具体化すること。

グローバルな視点から、もう一度“人びとのクルマ”というものの本質をとらえ直すこと。
そして、もはや従来の“大衆車”という概念では語れぬほどに、その価値を高めていくこと。
まさに、バリュー・レボリューションこそが6代目シビックの開発コンセプトでした。

 

VALUE REVOLUTION


   
〈主要テーマ〉
 
(1) 誰にとっても、やさしく、扱いやすく、そして楽しい
「身近かな高性能」
(2) 見る人に強いメッセージで語りかける
「機能的で高質なスタイリング」
 
(3) 徹底して磨きあげたクラスを超える
「高い完成度」
 
(4) グローバルに見つめた
「安全」「環境」「資源」

 
     
 

クルマの高い価値をより多くの人びとへ
「お求めやすいプライス」


世界には、いわゆる定説や常識が数多く存在しています。が、過去に常識とされたものが、今はまったく否定されていることも、世の中には多く存在しています。
ホンダは、新しいワールドワイド・セオリーを確立するために、あらかじめ技術、品質、価格等において、困難なほどに高いハードルを設定。そのうえで、正しくこれを成立させるために、さまざまな分野における定説やヒエラルキーをもう一度掘り起こし、いちから検証し直すことから始めました。そしてこれは、意外なところで私達自身の意識革命を促すとともに、ひいては革新的な価値を生み出すための大きな力となってくれたといえます。
世界中から得られた新しい結果は、同じく世界各国のスタッフによって定められた統一の基準に従って優先順位が与えられ、どうすればその価値を実現できるか、について徹底した議論と実践が繰り返されたわけです。



←前のページへ---目次へ---次のページへ→